*greensleaves*のエッセンス日記


 (グリーンスリーブス)   スピリチュアルなこと、家族とのことを、心で感じたままに綴ってます。家族でBUMP好き♪
by greensleaves
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

タグ:言葉 ( 67 ) タグの人気記事

娘との喧嘩

昨日は娘とひさびさの喧嘩をしました。
キーワードは、『春巻き』と『トイレットペーパー』
これじゃ、何のことか~ですよね。

私は『春巻き』がだいじで、娘は『トイレットペーパー』が必要だけ、のことなのです。。。

事の発端を説明すると…
昼間に娘と電話して、夕ご飯に『春巻き』を持っていくかも、と言ったら、
娘は『トイレットペーパー』があと少しでなくなり、夕方用事があり出かける時、
買って帰る遅くなる、とのこと。
私は『トイレットペーパー』なら一袋買ったばかりだから半分あげるけど、
と言って電話を切った。

そして、9時ごろ電話があって、「今日持ってくるの?」と聞いてきた。
私はというと、疲れていて夕方少し寝てしまい、
もう今日は遅くなるといっていたので行かなくていいや、という思いがあって
まだ夕飯の支度をしていなかったけど、
娘が疲れているからご飯を作れないので電話をかけてきたのだと思い
「急いで春巻き作るから一時間後に行ってあげる。」
と電話を切った。

そして、具をつくり春巻きを揚げて、味噌汁を用意して、
いそいそと出かけていった。

娘はさけのホイル焼きを作っていて?と思ったが
私はご飯を食べていなかったので
早くご飯にしようよ、と娘を急かした。

ようやく娘とご飯を食べようとしたら、
「トイレットペーパーは?」と聞かれて
「そんなのさっきの電話で言ってくれないと、忘れているじゃん!」
「さっき、電話で言ったよ。お母さんが忘れてるんだよ。」
「昼間の電話では言ったけど、さっき持ってきてっとは言ってないよ!」
と口論になった。

娘はさっき言ったはずだと言い張り、私は聞いてないと言い張る。
「そんなに怒るんだったら帰れば!」と言われ、「じゃあ帰るよ!」
と雨が降る中、早々に出て行った。

しばらく歩いて行ったら電話がなったので、車の中で電話をとった。
いろいろ言い合いをしてわかったこと。
言ったことを忘れている、と言われて私は馬鹿にされているみたいで嫌だった。

娘に忘れている、と言われても絶対聞いてない確信はあった。
でも、娘は言った憶えはある。
記憶を辿ってたら、娘は後の電話では
「今買い物に来て○○の前にいるけど、今日持ってくるの?」
と言ってた言葉では、私は、『春巻き』を持ってくるの?と思い込んでいて、
○○とは『トイレットペーパー』だということ。
私は娘にとって重要な○○を聞き逃していて、
娘はトイレットペーパーを持ってきて、と言ったつもり。

娘は春巻きは大して重要ではなく、トイレットペーパーが無くなることが大変だった。
私は『春巻き』を食べさせたい思いがあって、娘は『トイレットペーパー』が必要だというだけで
こんな大きな喧嘩に発展してしまった。。
ひとつの言葉の重みが人によって違うとこんな勘違いが生まれるのだ。

でも、これも必要だったかも。
メールではちゃんと伝えられることが
会話では難しいこともある、ということが判った。
そして、諦めないで判るまで話すことの重要性。
今の友人や家族に欠けていることかも。。

電話はブチって切ってしまったけど、
今日は二人でご飯を食べていっぱい話し、今の娘の想いを知って泣いた。
変な家族かもしれなけど、本音でぶつかった二日間でした。
文章で、伝わるかな~
[PR]
by greensleaves | 2008-10-15 23:48 | *日常

フラワーエッセンス中級クラス5回目 その④受容性

さて、やっと本題の今月のフラワーエッセンスクラスのテーマ、
女性のためのエッセンス、ということで
アルパインリリー、イースターリリー、マグワート、ハイビスカス、ポメグラネイト、クインス
の説明がありました。
先の日記で書いたように、その日私が選んだフラワーエッセンスが
二つも入っていてちょっとびっくりでした。

フラワーエッセンスの今月の私のテーマを考えたのですが、
イエロースターチューリップに代表されるように受容性、ということで
選びました。そして、クラスのテーマの女性性と通じるものがあり、
とても楽しみです。

イエロースターチューリップ***受容力を高める
ポメグラネイト***来月から仕事探しのため
マグワート***最近気になっている月とのかかわり
ペパーミント***無気力、憂鬱に

そして、今日先生から内容を聞いて選んだ
イースターリリー***性的なトラウマ、更年期
で、トリートメントボトルを作りました。

ハイビスカスとクインスもOリングでOKだったのですが
ハイビスカスとイースターリリーがかぶるのと
クインスは以前飲んだことがあるので今回は止めました。

飲んでみて、背中にストーブがあるように、ほんわか暖かくなって、
特に、ハートと第3チャクラからきてるように感じました。
素敵なボトルになりそうな、予感です。


最後にM先生の言葉を紹介します。

『インプットばかりでなく、アウトプットも大事。
そこには、感性と創造性によって少しずつ積み上げていってこそ良いものができる。
たとえば、美味しいものを食べること、ばかりでなく、美味しいものを自分でも作ること、
この両方があってこそ、素晴らしく美味しいものが出来上がる。
その過程がだいじです。』

『言葉をだいじに使いましょう。今の日本語が乱れているように
心まで乱れないよう、大切に使うことは重要です。』

短い時間で、すごく大切なことをたくさんたくさん教えていただきました。
この一回のクラスで学んだことが、4回にわたってブログに書くとは
思いもよりませんでした。読んでくださった方々、ありがとうございます。
[PR]
by greensleaves | 2008-09-20 18:12 | *フラワーエッセンス

私とあなたの、想い

人はみな、ひとりで生きている

でも、孤独じゃないよ

声をかけて

私がいるよ



あなたが感じたこと

私も、感じていた

一人じゃないよ

私がいるよ



昨日、あなたの想いに、涙したこと

あの時、私が近くにいたのに、

何もできなかった涙



昨日、一緒に泣いて、笑えたね

すべてはゆるされている

過去の出来事

これからは、一人じゃないよ

一緒に笑い合おう

哀しい想い、楽しいこと、

一緒に分かち合おう

私がいるから、あなたもいる



あなたも、いつか大人になったなら

この想いを人に伝えて

私のこの想いを届けたい

どうか、幸せでありますように
[PR]
by greensleaves | 2008-09-12 17:03 | *詩

ひさびさの感情

発表会が近づくにつれ、衣装のことやスケジュールもあり、
自分なりの計画が崩されかけて、イライラ。
それで、子供たちと言い合いをして、
以前の感情が出てきた。

子供たちの言動にも、言いたい放題で、
子供として許されている面もあり、
私は親として、子供から許されない面もあり、
一人の人間として扱っているのにもかかわらず、
子供の不満ばかり聞いていたように思った。。

私はこんなことを思っていたんだ。。

子供たちから、「以前はお母さんがひどかったんだね。」
とか言われたり、
自分でも私はひどいことばかりしてきたんだな~
と思うことが多かったけど、
ひさびさにこの感情を味わったら、
自分だけの言葉がひどかったんではなく、
相手の見えないナイフのような言葉に怯えて
吼えていたようにも思う。

そんなこんなで、一晩経っても、まだ感情は残っていた。
そして昨日の朝も続き…

長女のピアノの発表会が国立であり、

長女のリスト『愛の夢』を聴いて、癒され、ジーン。。
先生のショパン『幻想即興曲』を聴いて、クラシックで初めて、泣けた。
私の感情そのものの、ショパンの曲。

やっぱり音楽って、素晴らしいな。
その後、下の娘とは何とか普通に会話できたけど。

やっぱり、この感情を昇華してあげないと、
本当の癒しにはならないな、と思う一日でした。
[PR]
by greensleaves | 2008-08-25 12:49 | *日常

言葉の想い

先日ある出来事があった。
メールを送った相手である友人を、怒らせてしまった。
確かに、友人が言うように、
私のメールは、上からものを言ってるように受け取れる、言葉。
友人からは、私に失望した、と書いてきた言葉。

一日考えて、とにかく、どうしようかわからず、もやもやして
疲れ果ててしまったので、夕食後すぐに寝てしまった。
で、歯磨きに起きて、信頼できる人にメールを送ろう、と思った。

そして、書いていくうちに、
ホントに、急に、友人の『愛』の部分が見えてきた。
とにかく自分の非を謝ろう、と思い、
真夜中、友人にメールをした。

それから連絡はないけど、
とにかく自分の精一杯の気持ちを
短い文章で、送った。

私には同じようなことの逆バージョンがあり、
去年はその友人の言葉で、私はどれだけ助けられたか。
それを私は逆のことをしてしまった、という罪悪感が少しあったが、
それは持つ必要ない、と思った。

それよりも、愛の想いを送るほうが、心地よい。
このことで、本当の人の想いを知ることができた。
今まで、許せなかったことの核心に触れて、やすらぎを得られた。
ありがとう。大切にします。
[PR]
by greensleaves | 2008-07-19 13:02 | *日常

朝食♪と家族

今日の朝食、
バケットや食パンの上にケチャップを塗って、ツナ・玉ねぎ・しいたけ・マヨネーズ・パン粉をのせて焼くだけ~すごく美味しい。
ツナは無くてもOK。
あと、ハムもちょっと美味しいものを半分に切って、下にキャベツをはさみ、今あるもので作る。


なんせ、無職だから食費の節約をしないといけないので、食料もいつものスーパーからJーソンで。
すると牛乳138円、豆腐38円、食パン98円などなど。。これで、150円近くお得になる。
ということは今まで、ずいぶん浪費しすぎていたことになるな~

そして、作っているときに、食器を落として割ってしまった。
そしたら息子が、台所に来て、言った言葉。
「お母さん、怪我はない?」
ちょっと、意外な言葉で、びっくり。嬉しかった~!


昨日の夜中に、3人で布団に寝転びながら話した。
そして息子Yが言うには
Y「高校行かなくなったのは、いろんなことが積もり積もってきたんだよ~」
母「いろんなこと、ってどんなこと?」
Y「それは言えないよ~。」
母「ふ~ん。」
Y「高校進学の時は、何にも考えてなかった。」
娘「うちの高校にきたら、変わってたかもね~」
Yと母「それは、わからないけど。」
Y「挫折したんだよ~」
母「挫折、では無いと思うけど。」
母「でも、いろんな意味で、あんたはみんなに好かれているよね。」
娘「あたしも兄ちゃんのこと好きだよ~。」
Y「…」

いろんな本音が聞けて、仲良く話せて、
まだまだ話し足りない、にぎやかなひと時。
去年までは、いろんなことにつけ、いらいらしていて、
何かにつけ怒っていた自分と息子と娘たち。
それが、願えば叶う、ということが分かった。
ほんとにみんな、穏やかになった。
そしてこの幸せを、いろんな人に分かち合える人になりたい。
[PR]
by greensleaves | 2008-07-05 12:44 | *日常

『西の魔女が死んだ』

今日、レディースディで、映画『西の魔女が死んだ』を観てきました。
6、7年前に当時中学生だった上の娘に薦められて本は読んだものの、
ピンとこなかったのですが、映画を見た娘が言うには

「原作よりすごいよ!
梨木香歩(原作者)が本を書いたときはまだ若くて未熟だったから、
本質はもうちょっとだったけど、映画は伝えたいことを的確に伝えているよ!
何より、映像が綺麗!すごく良いよ~!!!」

と大絶賛だったので、今日はお得な水曜日ということで
さっそく見てきましたが…


最初におばあちゃんが出てきたときから、何故か涙涙…
なにしろ、ニューエイジ先駆者の女優シャーリー・マクレーンの実娘が
おばあちゃん役で流暢な日本語で、森に囲まれた家で、暖かい会話で。。。


一番最初に主人公まいが母に言われた言葉
『扱いにくい子』 これには参りました。。。私も子供に対して使ったかも。。

ストーリーは
不登校になった中学1年生のまいが、田舎のおばあちゃん家に行き、
実は魔女だったという話を聞いて、自分も魔女になりたい想いで修行をすることに。

魔女修行の基本は、『早寝早起き、食事をきちんととる』ということで
まいにとってとても苦手なことで、そんな単純な修行をしていくうちに、
心がだんだん開いていく。

おばあちゃんはいつもいつも
『ありがとう。』と言っていました。

『本物になるには、時間がかかる。焦らなくてもいいのよ。』
その言葉が印象的でした。

あと、せりふが少ない中、大事な言葉がいろんな場所でちりばめられていて、
ここに書きたいのですが、これから行かれる方のために、あえて載せません。
映画が終わったら、改めて大事な言葉を載せるかも。

最初から最後まで、泣きっぱなし。
思春期の心のひだを丁寧に描いていてとても、感動しました。
私は、まいでありおばあちゃんであり母であり…三人の気持ちに感情移入しました。
ぜひぜひ、行かれてください。そして、いっぱい泣いてください。

追記:フラワーエッセンスクラスでご一緒のacoさんも、ブログで書いてらっしゃいます。
そちらに、本の引用文が載せられてますので、ぜひお読みください。
『直感』についてですが、私もこの場面、ジーンときました。
[PR]
by greensleaves | 2008-07-02 17:48 | *好きなモノ

イマジネーションクラス② 「ことばの波動・『声』をきく」

26日(木)にlotus_arkさんのイマジネーションクラス②に参加してきました。

鬱々しているのにどうしようか、しかも別件の参加をキャンセルしているのに
このWSは行っても良いのか、というエゴの疑問が残りながらも、
「ことばの波動・『声』をきく」というキャッチフレーズを
ブログに追加で書かれた時には、わんこが好きなモノによだれを流すように
(汚くってスイマセン)反応してしまったのです。。。
なんせ、『言葉』なので。。。
私のタグには『言葉』というものがあり、ブログを書き始めてから、
これは外せないポイントになってしまっています。

そして、結果、行って良かった!っと思いました。
lotus_arkさんのところに行ったときは必ず、と言っていいほどギフトが貰えます。
そして、昨日はlotus_arkさん本人を目の前にして、
好きだ好きだ、と連発してしまう自分に赤面でした。(超恥)

さて、ワークショップはというと。
内容の濃過ぎる、時間は倍音のワークショップで、なにから話せば。。。

全体に言えることは、言葉には波動がある。
そして、良いエレメンタルを作れる、ということ。
音叉もまったく同じで、音叉がすごいものだ、ということも言われてました。
しかもlotus_arkさんは、この世界に興味をもたれるまでに、
音叉をすでに購入していらっしゃいました(スゴイ)

実習では、
① 薬の名前を言って患部にすり込むと、和らぐ。
② フラワーエッセンスの本を使って、指でエッセンスの名前を選ぶ。
③ ネガ・ポジの言葉のカードを使ってエネルギーを読み、カードを引く。
④ 『ホ・オポノポノ』の実践
   *愛してます
   *ごめんなさい
   *許してください
   *ありがとう 
⑤ 声の波動を感じる~ヒーリング練習
⑥ 自分のガイドと声で繋がる瞑想

とすごい内容でした!
すごすぎて、今まで書けませんでしたが、まだちゃんと自分の中で消化してないので。。
実際、体験されたほうが良いと思いますので、もしご興味のあるかたは
lotus_arkさんまでメッセージしてくださいね。

⑥のガイドさんからは『光を与えよ(イメージ的に)』
そして守護天使さんからは『心配しないで』
という言葉をいただきました。
ありがとうございます。
そして、途中で映像がみえた白馬に乗った騎士!
超かっこいいけど、顔はなんにもわからず、白い光だけで。。
lotus_arkさんから「若い精霊さんかな~」と仰っていただきました。
ありがたいですね~
でも、精霊さんと、来ていただいている神様と天使さんの違いが
今ひとつ理解してない私。。
守護天使さんは、いつも一緒にいる天使さんで
ガイドさんは、サポートしてくれる道案内人、
見たいな感じですが、精霊さんは、いつもなんで来てくれるのでしょうね~

とにかく、今後の自分の言葉に対する考え方がとっても変わり、
そして、言葉をだいじにしようとする思いが、すごく強くなりました。

今まで言ってきた『感情と反対の思いの言葉』にたいする不安がすごくあって
質問したのですが、lotus_arkさんからは
「全く、大丈夫、問題ないですよ!」と力強く仰っていただき、ホントに安心しました。

ほんとに、ありがとうございました。
これから、優しい素敵な言葉を使っていきます。

あ、もう一つ疑問が解けたこと
lotus_arkさんは自分が
「時々白いわんこ(里見八犬伝のような…)になってしまいます。」
と仰っていたのでした。。。
道理で、私が好き、というのは、この白いわんこに反応しているようで。。。
ちなみに上の娘は、私にダックスと呼ばれてます♪

参加者の方々はほとんど顔見知りのかたで、始まる前もすごく賑やか。
龍神さま関係で繋がっていてびっくりでした~
今日初顔あわせのかたとは、帰りの道で音叉繋がりということが、判明!

また、来月楽しみです♪
今の私は、未来に焦点をあてられるようになりました。
暗い森から、すこし明るいところに抜け道をみつけたような気分です。
[PR]
by greensleaves | 2008-06-28 15:28 | *ヒーリング

フラワーエッセンスクラスでの浄化

昨日はフラワーエッセンス中級クラスで、鵠沼海岸に行ってきました。
実は、ヒーリングクラスの皆さんと待ち合わせで、ランチをご一緒しました。
去年フラワーエッセンス初級クラスでご一緒した懐かしいMさんに久しぶりにお会いして、
ほ~っとしました。
クラスの時は不安のエッセンスをたえず飲んでいらしたのですが、
恐怖を手放して、新たなクリスタル(チルドレン)を手に入れられたようで。
そうなんです、おめでたいことに、今年のヒーリングクラスを申し込んだら、ご懐妊!
クラスでは、よくあるようなんですね~
とっても女性らしい感じが倍増されてました!
Mさん、お幸せですね~
出産の不安もない、と言い切ってられるところは、す・ご・い!!
Mさんは「フラワーエッセンス効果」とおっしゃられてました。
次回は赤ちゃんと面会したいです~

その後別れて、フラワーエッセンスクラスに行きました。
今日は3回目。
珍しく自分のテーマを決めて参加しました。
テーマは『言葉』『感情』『浄化(インナーチャルド)』

最初にこの一ヶ月の出来事を話すのですが、全く言おうとしていないのに
ふいに口から出てきたことがありました。

それは、子供に怒りをぶつけたことが2回あったのです。
その時の状況としては、自分の怒りをあらわにし、収まらない、
そして、怒りにまかせて同じことをいつまでも言ってしまうのです。
今回は、娘がなくしてしまい共同で使用している携帯充電器をがなくなり
明日約束があるので携帯がどうしても必要なのに、携帯の充電が切れそうになっていて
娘が勝手に持って行ってしまった、と勘違いしたこと。
もう一つは息子が週二日のサポート校がある日にお昼の2時まで寝ていて、
起こしたまでは良かったのだか、「だるい~」と言ってなかなか行かなくて、
だんだん怒り心頭になってきたこと。

今までそんな状況をなんとかしよう、と考えては
言うのを抑えられない自分がいて、
感情が抑えられないのは自分が大人になりきれてないので
感情を抑えよう、でも言ってしまって言わなければよかった
という後悔や罪悪感が残っていました。

そして、最近はほとんどそういう怒りがなかったのですが、
この間の時に下の娘からは
「変わった、といっても全然変わってないよ!これじゃ同じだよ!」
と言われ、落ち込んだことでした。
そのあとは以前みたいに長引くことはなく、二日後にはもとどおりになりましたが。

そして、M先生から、言われたこと。
「私も同じことがありましたよ。それは、
自分の本当の感情に気づいてない、ということです。
それには、【自分の感情を素直に相手に言う】ことなんです。」

そうかも・・・
いつもいつもその時々の、『相手がしている行動』に対して怒り、
自分の感情を相手に伝えてなかったからいつまでも沸々と煮えたぎらない感情を
募らせ、そのせいで同じ言葉を繰り返して怒りが続く状態・・・
それを終わらせるてあげれば良いんだ~

なんて簡単で、すごいこと!!!
M先生、ありがとうございます!すごく気持ちが楽になりました。

携帯の件は、今まで勝手に持っていってしまって返さなかったことがある
と言うことに対して腹をたて、以前の娘に怒りをもっていってしまったんだ。
そして、息子の不登校には、「だるい」の言葉に反応してしまっていた。
両方とも、私の感情は『それをされることが嫌なんだ!』ということ。
怒りがわいてくる前に自分を見つめ、感情からくる言葉を、
今度から言えるようになりますように。

そしてもう一つ、頑張る、ということ。
そういえば、、瞑想もしていないし、活動的でない。
逆に、活動的になったら、この状態も変化するのかな~
今までじゃ普段活動的だったから、動いていたようで、
今の状態は、全く活動的でないから、考えてしまうのかな~

この時間がある良い機会を利用して、いろんなことをしていこう!
と少し前向きな自分が今います。
ちょっと、頑張ってみます。
クラスのセラヴィルームはな花の明子さんからも、素晴らしいお話をしていただき、
泣きそうになりました。

そして、Oリングで選ばれたフラワーエッセンスは

*クラブアップル      浄化  (自分が選んだチャパラルはNG)
*チェリープラム      自分をコントロールできるように
*イブニングプリムローズ  インナーチャイルド
*マリポサリリー      インナーチャイルド

下の3つは、2週間でなくなったエッセンスを追加してもらう時、
M先生から選んでいただいたものです。

で、どうしても、新しいエッセンスが飲みたかったので、
今日教えていただいた肉体に関係するエッセンスの中で気になった
*モーニンググローリー(朝顔) 朝に焦点をあてる 

この5種類に決定!
『言葉』のエッセンスは全くOリングで入らず・・・ということは
自分の『感情』が癒されれば『言葉』は必然と優しくなれる。
ということかな?

もうひとつ、M先生の講義で面白い話が。
身体は肉体の上にかぶさっているエーテル体と
3mほどの外側のアストラル体で構成しているが、
寝る前のひとときをプラスの言葉や思いで締めくくると
寝てからの身体(アストラル体)はそのままプラスから始まっていく、という話。
ぜひぜひ、実践してみよう!

鬱々も、少し霧が晴れてきた感じ。
明日は、もっと晴れてきそうです。
[PR]
by greensleaves | 2008-06-18 18:16 | *フラワーエッセンス

母の日…②

続きです。さて、昨日の火曜日。

下のインディゴ娘は4時半に帰ってきて、真っ先に
「今日は作るけど、材料ある?」と聞いてきた。
すごい意気込みだ。
「まだ夕飯までの時間、大丈夫だよね。」とそそくさと出て行った。
また、友達と待ち合わせしてきて遊ぶんだろうな~夕飯は大丈夫なのかな
と半ば期待はしなかったのだが。。

一時間ほどして帰ってきてから、クッキーを作る準備を始めた。
いつも友達のために大量のクッキーを作っては持っていくので、
またどうせ、人の誕生日に作ってあげて、家族の口には一口だろうな~
と思い、「夕飯は作るの?大丈夫?」と言ったら
「クッキーをねかせるのに2時間かかるから、その間にカレー作れるじゃん。」とのこと。

そして一人でクッキーの生地を作ってから夕食の準備、その間、「ご飯は炊いた?」
「忘れてた。。」とのこと。
出来上がったのは9時ごろで、ご飯の前に「はいっ。」と手渡されたものは
100円ショップの『赤いくし』だった。。
なんだ、100円ショップのか~なんて、言っても、すごく嬉しかった!!
ちょっと前に、自分用のくしがないので、ドライヤーの櫛を使っているのを憶えていたのだ!
そして、カレーをよそったら、ご飯がすごく上手く炊けていた。
「あんたはご飯炊くの、上手いね~」と言ったら、「いつもそれ言われるよ~」
そして、カレーはすごく美味しくて、おかわりをたくさん食べた。
そのあと、クッキーをつまんでいたら、
「お母さんのために作ったんだからね。」と言われた。初めてでした。。
お母さんのために、という言葉、うれしかった。

その後、上の娘から電話があり、折り返しかけなおして、
言いたいことを言い合った。娘は、いろいろあって、寂しかったようだった。
10時半ごろ、下の娘と一緒にアパートに行き、カレーとクッキーを持って行った。
上の娘は甘えてごろごろしてきたが、駐車違反の件もあるので、紅茶を淹れてもらって
11時過ぎには帰ったが、ほんと、家族っていいな、ありがたいな、って思った。

気持ちの満足いく『クッキー』をもらって、満たされた一日でした。
そして、クッキーを食べながら、この日記を書いている幸せ、
もっともっと愛情で満たされたら、この先私はもっと変わっていく気がします。
そのためには、家族への日頃の愛のある行い、かな。
まだまだ、二人とも【チコリー】は必要ですね~
(【チコリー】必要以上に世話を焼きたがる、条件付の愛、傷つけられたと感じる心、
感情面に効くフラワーエッセンス。母性本能と献身的な愛情に関連している。)
[PR]
by greensleaves | 2008-05-14 12:39 | *日常

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧