*greensleaves*のエッセンス日記


 (グリーンスリーブス)   スピリチュアルなこと、家族とのことを、心で感じたままに綴ってます。家族でBUMP好き♪
by greensleaves
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

タグ:言葉 ( 67 ) タグの人気記事

最近のこと

ずいぶん日記から遠ざかっていましたが
最近、いろんなことがありましたねー

でも、私的には、どんなことがあっても
なんとかなるさー
って感じで過ごしておりますよ。

人間関係では、言わないで過ごそうと思ったことでも
はっきり言うことがお互いのためになること、

バイト先では、今までのどっちつかずでなく
ニュートラルな考えを持ち
対立している人どちらに対しても
自然に振舞えるようになった。

その二つの勉強のために
今の仕事を納得いくまで続けようと思っています。

そして、今後に繋がるため
タロットのセッションを毎日のように
バイト先でしています。

固定の場所が決まれば、お知らせしますね。

ブログ先を変更しようとしたところ
なぜか知り合いのいろんな人も同じようにしているようで
本当にシンクロしていますね。

でも、まだ私は替えていませんがね(笑)
自分らしくちょっとずつですが
いろいろ変化しています。
[PR]
by greensleaves | 2010-07-15 17:51 | *日常

交流分析(心理学)とカウンセリング

自分がする講座の前に
マイミクあけさんの『交流分析』の講座を受けています。

それが、心理学、と思っていたら
本当に、凄いの一言、です。

上手く言葉では伝えられないしもどかしさ。
言葉のスキルを磨く、ということかな~

自分が子育ての時にこれを知っていたら、
子供ともめなかったし、楽だったのに。。。
と、今更ながら思いました。

そして、反省。
言葉、を上手く使っていたらな~


でも、しょうがないんです。
自分が、子供の時に、「諦め」ていたから。
このことも、実は昨日解って、
あけさんに自分の心のすみっこにあった、
ハートの中の小さな自分の「根っこ」
それをミニカウンセリングで紐解いてもらいました。

講座前なのに。
涙しましたよ~
父親との問題のテーマ。
これをするのに、魂(スピリット)の部分で
気がついているけど、
『赦せない』こと。
それを何とかして『赦したい』とスピリットは思っている。

ありがとう、あけさん。
その場であけさんとハグしたかったですよ~

ちょうど月曜日に、下記を開催されます。
ぜひぜひ、行ってみて下さい!


★12月21日(月) 10時~15時
★ミニ・カウンセリングの日 (要予約)
★40分 3000円 

申込・問合せフォームはこちら

HPはセラピールームChildren(チルドレン)

ブログはこちら

あけさんの人柄は私が保証します!
本当に、今年ご縁が繋がって一番良かったかたです。
私のフラワーエッセンス講座のこともブログで書いてくださっていたのですね、
いつもありがとう♪
[PR]
by greensleaves | 2009-12-19 19:01 | *ヒーリング

娘のこと

20歳から一人暮らしを始め
今年からは高校の時の友人とルームシェアをして住んでいます。

シンガーソングライターのライブ活動も
9月のライブから休んでいて、
メールも返事がなく、電話も出なく
まったく連絡の無い状態になっていました。

仕事はしているのか、
ルームメイトに負担をかけていないか。。

親としての心配は募るのですが、
一向にメールはきません。
本当に生きているのかも心配になってきて。。

事あるごとに知り合いのヒーラーさんに尋ねました。
10/12湘南のお話会で、ミカエルさんに。
10/22やすらぎの部屋のM先生。
11/3シルバー・アーチのイベントで羽根さんに。
11/6アルバートのお話会で。

すべては「大丈夫、見守りなさい。」
ということで。。

もっとも心に残ったのは
羽根さんの「信頼」という言葉。
これには参りました。。

私はフラワーエッセンスでのタイプレメディは
「チコリー」
世話を焼きたがる
見返りを求める愛
自己憐憫  等々

一人暮らしの時しょっちゅう行って世話を焼いてきて
それが今出来ないでいて寂しいし。
親なのにどうして連絡しないかとても悲しい(時として怒り)
通り越したら、心配になってきてしまうようです。

そんな時、「娘に連絡してくれたらいいのにな…」と思っていた
一緒のダンススクールの、娘と同級生のKちゃんが
娘と1時間くらい話した、と言うのでした。
そして、言ってくれたことは
「心配しなくていいから。ちゃんと仕事しているし
次のライブのためにお金を貯めているから
もっと私のことを信頼してほしい。
見守ってください。」とのこと。

本当にびっくりしました。
私の小さな願いは叶えられたのでした。。

日曜日には、私からのメールの返事に、
また娘のことをメールしてくれたのでした。
車の中で読んだ私は、涙が出て困りました。
娘と同じ歳の子のメールで泣くなんて。。意外でしたが
Kちゃんも娘と同じ二人暮しをしていて
いろいろ仕事で苦労もしていて、大人になってました。

月曜日午前中のバレエでKちゃんと一緒だったので
その後お願いして、二人でご飯を食べ、いろいろ詳しく聞きました。

わかったこと。
依存して欲しくない。(私は依存していたのか…)
親のメールはその時の状態(憂鬱な時など)でスルーしてしまう。
親だから何をやっても取り返しがつくし大丈夫だと思っているから、
メールの返事しなくてもちゃんと見ている。

Kちゃんからは、何かあったら代わりに私が聞いてあげるから、
とまで言ってもらいました。
本当に、有難かったです。

ということで、いろいろありましたが、
やっと決着がついたようです。
(年内に終わってよかった~)
私自身、娘が生粋のインディゴ気質だと、
今更ながら思い知らされたのでした。

本当に子離れしないとね。

「親の心、子知らず」
「便りがないのは生きてる証」
「親離れ、子離れ」
「依存」
「信頼」

そんなことをしみじみ思う、今日の日記です。
それにしても、伺ったヒーラーさんたち、
みな凄いです…ドンピシャでした…

そうそう、ただいま上記の羽根さんの
《 ちょボラ de Merry Christhmas!! ~ワンコインで広げよう ちょボラの輪~ 》 で、限定35名のビジョンクエストタロットカードリーディング
キャンペーン中!
私は昨日の夜中に申し込みました。
振込みですが、手数料も他銀行から200円だったし
カードをクリスマスにいただけるなんて、なんてハッピーかしら!!
と思います。
ぜひ皆様にも幸せのおすそ分けをしたいので、書き込みました♪
ビジョンクエストタロットカードリーディングは凄いですよ!!
[PR]
by greensleaves | 2009-12-01 23:10 | *ヒーリング

羽根さんブログ


先日の日記に書いたことで、羽根さんは私のリクエストmixi日記をブログにも
公開してくださいましたよ♪

体験、世界、攻撃、真実
言い訳、安心、自由

この言葉に心当たりのある方は、是非読んでみてくださいませ。フフ

お知らせ
来月のフラワーエッセンスお茶会参加者募集中!
12月6日(日)と11日(金)清澄白河、17日(木)阿佐ヶ谷、12月18日(金)西葛西です。
[PR]
by greensleaves | 2009-11-26 15:27 | *好きなモノ

帰省日記②  母の誕生日、解りあい

続き…

息子に頼んでおいたものは二つあり、すごく楽しみにしていた。
最近二人の子供たちには、甘くみられている、と感じていたこともあり
それが、現実に形に出た、と思った私はとても悲しく、涙を流すほど悔しかった。
本当に些細なことかもしれないけど、今日中に終わりたいので、息子と話し合い。

一つは「金の成る木」
昨年ゴミ捨て場に無残に捨てられていた6本ほどの木のひとつを植え込んでいたら、
大きくなって春に小さな芽が出て、それを持っていきたかった。
誕生日だし、母がとても喜ぶと思って。
母は私が送ったブライダルベールをだいじにしていて
冬には大半が枯れてしまって残念がっていたから。
息子は、先にメールしていたのを忘れていて、ものすごい勘違いして、大きな植木を根っこごとビニール袋にいれて持ってこいと言われたと思ったらしく、仕事が終わってからの当日用意しようと植木を見たら大きくて、時間的にも無理だったので、自分で判断して止めた、とのこと。

もう一つは「バレエの巻きスカート」
前日に実家に在る布切れを引っ張り出して、洋裁が趣味の母とこんな風に作って欲しいけど見本があれば簡単なので、息子にお願いした。
赤紫の巻きスカートで、洗濯して吊っている、と伝えたら、紫ピンクの長いスカートを持ってきた。
聞くと吊ってあったからこれだと思った。
でも、娘には写メを送ってきてたのに。
そんなことを言ったら、「そっちは迷ったから。こっちは確信したから。」とのこと。

両方とも、確認したら済むことで、これからは、ちゃんと確認して欲しいとお願いした。
それと、長浜駅で乗り過ごしてしまって、私がケーキを買ってきて会ったとき「遅い」と言われたけど、自分が乗り過ごしたことを「待たせてごめん」と皆に言うのが先じゃないのか、みんな暑い日差しの中待っていたんだから、自分のことより人の気遣いをしたほうがよい、と言った。
これでようやく私の気も済んだ。

気を取り直して、苺ケーキを食べて母の誕生日のお祝いをした。
息子は初めて、母のためにHAPPY BIRTHDAYの歌を口ずさんでいた。

続く
[PR]
by greensleaves | 2009-09-06 08:04 | *日常

帰省日記①  母の誕生日プレゼント選び

8月25日は滋賀県の実家にいる母の誕生日。
ちょうど子供たち(一人を除く)と帰省していたので、誕生日のお祝いもできました。

いつもはごろごろして友人とも連絡をとらずあっと終わってしまう帰省ですが、
今回は翌日から行動的に。

前日の24日午後から長浜の黒壁ガラス館に行ってきました。
母は今年79歳になるので、ネックレスの留め具部分が楽なものが良いのですが
なかかななくて、ネジ式の留め具は石やビーズの重さで切れそうで…
結局頭からかけるような、紫の長いビーズのネックレスに決めました。
来月母達は親戚の寄り合いがあるらしく、喜んでつけてくれるかな。
娘は最初から決めてきた猫の携帯ストラップ。
鶯色のバックの色で黒猫が可愛かった。一目惚れでゲット。

その後、隣のカフェでケーキセット♪
長浜も以前の寂れた商店街から、第3セクター開発で、
近郊の都市からバスツアーを行ったりして随分開けてきました。
が、夜5時になるとお店が閉まり始めてしまいます。。(夜行性の私には残念)

その後、帰省土産を買いに平和堂へ。
ちょっと早すぎだけど、今回は活動的にということで早めに。

平和堂は滋賀県にあるスーパーで、そのロゴは、こっちでいうイトーヨーカ堂と似ていて、
実は東京に出てきたときには、こっちにも平和堂があるな、と思っていました。
いろんなものがあるスーパーの大きい店舗で、洋服は格安で、
いつ行っても半額セールがあるようで、大好きです。
娘はかわいいジャンスカをゲットしました。

25日当日、娘と二人夜は誕生日を祝おうと計画し
朝は母にオメデトウを言わなく、知らない振りして驚かそうとしましたが。。
朝から叔母ちゃん二人からメールと電話で、あえなくNG。
誕生日プレゼントを先に渡しました。

息子が2時ごろ長浜着予定で、その後お昼を食べようと計画をして
駅で待っていました。
ところが息子は駅を過ぎでしまって、次の駅でUターンすると連絡があって。
長浜駅はとってもとってもローカルな場所で、一時間に2本しか電車が来ないところ。
なので、その間にお金を下ろそうとコンビニを探しに出かけました。
駅前にあったコンビには塾に変わっていて、駅の大通りを国道まで行っても
コンビには見当たらなく、、
仕方なく反対側の道を帰って行ったら、
本当に久しぶりによく買っていた昔ながらのケーキ屋さんがあって、嬉しかった~
さっそく、ホールケーキをゲットしました。

その夜、ちょっと事件が勃発。(というか、私がはっきりさせたかっただけなのだが)
息子に頼んでおいたものを持ってきてもらえなかった。
娘は頼んだスカートを携帯の写メを撮って送ってきているのに
私の頼んだ植木は持って来ず、バレエの巻きスカートはロングスカートで。。

これで、私は息子に甘くみられていると、確信してしまったのでした。
続く。
[PR]
by greensleaves | 2009-09-03 15:44 | *日常

娘との言葉のやりとり

娘のバイト(掛け持ち)を友達に紹介してもらったのだが、
電話をかける時間を夕方に指定され、
娘は夕方の時間帯でバイトに行っていたり、
次の日には電話をしそびれていたりして
ようやく夕方に時間が空いたときに、催促して電話するように伝えた。
話中だったので、夜かけるように言ったが、また忘れていたりして
5日も経ってしまった。

紹介してくれた人にもどうなったか聞かれたり、
早く連絡しないと店側にも申し訳ないので
再三娘に催促したが、電話はいつも話中のよう。
昨日、おかしいと思った娘が携帯からかけたら
「現在使われておりません…」とのこと。
娘に電話番号を間違って伝えたことが判って、
帰った早々娘が凄い剣幕でまくし立てた。

娘は私が時間を一方的に決めたことや
再三電話をしろとうるさく言われたことが煩わしく、
ギャーギャー言ってきた。

あまりの凄さ(いつものこと)に、逆切れしてしまって、
娘のペースに完全に巻き込まれてしまった。
紹介してもらった人や、店の人を待たせていること
私が娘が良かれと思ってしてあげたことなのに、いつも私を責めていること
等で、謝るどころか私も大声になってしまった。

言い合いしたがそれも馬鹿らしくなり、
黙ってお風呂に入って自分を落ち着かせ、
よくよく考えてみると…

自分が今までしてきたことを、娘の口から言っているとしたら…
どんだけ、うるさかったことだろう、かわいそうに、と思ってしまった。

自分のしてきたことは、必ず自分に返る、ということだと思うと、
全てゆるす、という気持ちになってきて。

寝る前に、
「電話番号を間違って、悪かったね。
愛のためにしてあげたことをあんなふうに怒って言われると
こっちも怒って言い返してしまったんや。
明日もう一度電話してね。」
と言ってみたら、
「うん。」
と素直に返事して、一件落着。

今日は午後に店に電話して、
担当の人がいる時間を教えてもらっていた。

これからは、こんなふうに話をしてみよう。
今までの巻き込まれたままの私、ではないのでした。
頑張った。よくやった。と自分を褒めてやりたい。
とにかく、お疲れさん。
[PR]
by greensleaves | 2009-08-02 23:14 | *日常

医療現場での優しさ

最近腰と首が痛いので、整形外科に行っているのですが、
その時に気がついたことがあるので、ここにちょこっと書きますね。

リハビリが終わって受付にファイルを出して受付前の椅子に座って
お会計の呼び出しを待っていたのですが…
診察が終わった人が診察室から出て、お会計を済ましたていきます。
2人目でおかしいな、と思って
3人目が終了したときに
これは絶対に忘れている、と確信したので
受付の人に「まだですか?」と聞きました。
座っている人は私を含めて二人だけ。
受付の二人はあたふたしてファイルをさがしても見つからず、
それからも待たされて、ようやくお会計を終えました。
何か言い訳をしたようで言ったか言わないか分からないような早口で
一度お呼びした…みたいなことを言ってました。
それなら、もう一度呼ぶのが当たり前ではないでしょうか。。
心もこもっていない。。
動揺しているのはわかりましたが
唖然として、私は返す言葉も文句も言えなかった。。
その人が今までこんな風に高飛車に生きてきたんだな~
ということやインナーチャイルドが泣いている~
ということだけは解りました。

普通の接客業なら遅くなった分「申し訳ございません。」
と深くお詫びするのが当たり前。
その人は見た目40代でいかにも病院で働いています。
みたいな愛想の無い人。
それなら、もう一人の人は私には関係ない、というふりをせず
声をかけて欲しかったな。と私は思いました。
帰ってから、久しぶりに嫌~な気分になりました。
今までのような大きな怒りではなく、
少しの怒りと悲しさ、の感情がありました。

以前私は医療事務の免許を取って、
内科の受付と計算と薬の調合を仕事で2年間していました。
なんで医療事務?と思われるかもしれないけど、
医療の現場での接客態度があまりにもひどくて、
人を人と思っていない、つらいのは患者さんで
患者の気持ちがあまりにも無下に扱われているのを見てのことでした。

そこでの2年間は医者の経営者としての立場でした。
仕事自体はものすごく忙しく、一日70人くらいの患者さんが来られ
薬も6種類以上の人がほとんどで、薬でも収入をあげている現状。
薬の調合も免許が無いのに事務員二人がしていました。
受付計算会計は二人でフル活動で、途中休憩の2時間はよく寝ていました。
先生は自分のビルを持っていて、その経営が苦しくなっているので
私たちのお給料を減らされたりしたので、結局2年で辞めました。

私は患者さんに優しくしてあげるために仕事に入って
はたしてそれができたかどうか…
少なくても、上記のような人にはなっていない、と自信はあります。
高2の娘もケーキ屋の販売で接客をしてますが
自分でミスをしてなくても、お客様に謝ることはだいじ、だと知っています。

人との触れ合いが多いその職場で、
お会計を忘れるようなことはあってはならないようなこと、
またミスをしてもそれを認めて謝罪して
患者さんが気持ちよく帰っていかれるような、そんな仕事をしてほしいと
切に願います。
次回またそんなことがあれば、
その時は優しく諭してあげたいと思います。(上から目線だけど…)
[PR]
by greensleaves | 2009-06-16 10:28 | *日常

見ざる言わざる聞かざる

タイトルの言葉、
ホントに昔の人は上手く言ったものです。

聞かなければこうしてた、ということがあります。
自分が自分であるためには必要ですね。

今日は短い日記でした。
これからまた亀有まで行ってきます。
娘のファンだから、ね。
これから亀有の地域で主催しているせいなのか、初ギャラが出るようで。

こんな風に歌わせていただける場所が増えていけば、一番良いですね。
6月20日はコンテストです。
友人もたくさん来てくれるようで、本当にありがたいです。
持つべきものは友達です。
[PR]
by greensleaves | 2009-05-31 15:51 | *日常

髪切り後…

カットは予定の長さを大幅に短くなってしまって、
襟足が肩につくかつかないかになって、
「もうちょいお願いします!」
なんて思わず言ってしまって、どうなるかな、と思ったのですが…

職場の評判は上々で、ちょっと照れまくりでした。
肩も首も軽くなり、やっと重荷を捨てた、感じです。

仕事の後、調理場のかたと二人で語り合いました。
今もめている人たちとはいつも一緒にお昼を食べていて
二人が仲が悪くなってしまってから両方の人にそれぞれ話を聞いていらっしゃって

「みんな仲良くなって、派閥とか好き嫌いとかなく、
和と思いやりをもって仕事しやすく過ごしやすくしたいね~」と話しながら
私も思わず涙をこぼしたりして、本当に人を思いやった温かい言葉を話され
やっと本音で話せる信頼できる人に出会いました。

「上に立つ人は新人を一人前になるまで親切丁寧に指導して思いやり、
新しく入ってきた人は上の人を信頼し思いやり尊敬することがだいじ」
とも話されていました。素敵な言葉です(しみじみ)
そのかたも宗教ではなくて神様を信じていて、勉強をされているそうです。
もう60過ぎかな~
素晴らしいかたでした。
いつも笑顔でいらして、見習いたいな~と思いました。

そして、ゆっくりお風呂に入ってから自宅に帰り
ナスと舞茸とえびと玉ねぎの天ぷら、そばを茹で、
9時から「今日の料理」でダンスの友人の実家のうど農家が映り
友人もちゃっかり出演していました。

今日も忙しかったけど楽しい一日。明日もがんばろう♪
[PR]
by greensleaves | 2009-05-27 22:55 | *日常

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧