*greensleaves*のエッセンス日記


 (グリーンスリーブス)   スピリチュアルなこと、家族とのことを、心で感じたままに綴ってます。家族でBUMP好き♪
by greensleaves
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

タグ:悪徳商法 ( 6 ) タグの人気記事

架空請求の手口 

昨日の日記に書いた架空請求の手口について、付け加えです。

昨日の時点ではわからなかったこと。
電話した先は池袋サンシャイン60に入っている大手債権回収会社。
そこの名前を使って、本当にそこに電話が掛かっているものだとばかり
思っていました。

私が電話した本人が、詐欺の相手。
あくまで、平静を装い、人を騙そうとしている意図がないような語り口調でした。
すごいことです。
そんな人と、2回も話して、
2回目は住所を聞いたときも、ちゃんと調べ上げた大手債権回収会社の住所を言ってました。

最初も2回目も、電話したときに自分の会社名を名乗っていないのを問いただしたら
しらを切ってました。
そのときに、おかしいな、とは思いましたが、それが自分の両親だとしたら…
わけがわからず電話をして、住所を聞かれたら言ってしまい、
請求書を送られてくるようになる、と思います。
気をつけて済むことではないです。


そういうことを平気で出来る人間がいて、
それを問い詰めても平気で対処できるように、なっていしまったのを
考えると、とっても悲しいことです。

私ができること。
その人の幸せを祈ること。
それしか、思いつきません。
私と電話したやまなかさん、
多分偽名だと思いますが、
どうか、幸せでありますように。
[PR]
by greensleaves | 2008-11-03 16:21 | *日常

架空請求メール

今日娘の携帯に

『未納料金償権を譲渡しました。
本日中にご連絡無き場合、法的処置を取らせて頂きます。
(株)○○ 03-66××-××××』

というCメールが送りつけられてきて、
娘は仕事中なので、私が電話をしてみました。
そこは㈱○○ではなく、某債権回収会社。

話してみたら、MディアPライズというところからの委託で
レンタルサーバーが3月から21000円で未納になっており、
債権を委託されている、とのことで。。

実はこれは悪質な架空請求で、電話したところは債権回収会社でした。
対応した人の名前も聞いていたので、娘から事情を聞いた後
もう一度電話してみたら、実際にその人がいました。
架空請求と知った上で、この仕事をしているのか、
だとしたら、ものすごく腹が立ってきて、その人に
「こちらが公的措置を取ります。
そちらにも電話をされるかもしれませんから住所を教えてください。」
と聞いた住所は、後で調べたら池袋サンシャインに入っていました。

電話番号で検索して、決定的にわかったのが、こちらです。

かけた携帯番号から住所を割り出されて、請求書を送りつけられてきたら
大変なので、仕事が休みの平日に消費者センターに行くつもりです。

以前、悪徳商法で戦った履歴がある、
うちにメールが来た、ということはまた娘に戦え、ってことかもしれません。
そう思うと動かずにはいられない私です。
頑張って、戦っていきます!

以前の記事は下のタグで、ご覧下さい。
[PR]
by greensleaves | 2008-11-02 00:32 | *日常

動く

lotus_arkさんのセッションの前に、娘からの質問をしました。
lotus_arkさんは、4つの質問すべて聞いてその本質部分が何であるか探ってらっしゃるようでした。
そして、何か手の中でされていて、
「はい、一人取りました。」とにっこりされました。
私は何が起こったのかわからず、ぽかんとしていたのですが、実は一人憑いていたそうです。
「まあ、音楽をやる人には、よくあることですからね。」

多分、この前振った人でしょうね。。。
その質問に答えていただいただけでも、すごく意味のあるセッションだったように思います。
娘は昔から霊媒体質で、結構もらってしまいます。
対処法は、自分の外側に光を拡げ、それを拡大して青のオーラで包む。ということでした。

私は最近は人から憑かれるとか、人の気を受けるから近づかない、という考えはしないようにしています。だって、人は共存して生きていくし、愛すべき人だから。
とカッコいいことを言ってしまってますが、同じ人同士、拒絶しても仕方ないです。
悪いものを寄せ付けない、というのは自分を守ることで良いとは思うのですが、『入ってこられないような自分を創る』という考えからいけば、『自分が良い気でを出せばおのずからそんな悪い気には反応しなくなる』と思うので、プロテクションに力を入れるよりは、『自分を磨け~』ですかね。

そして、もう一つの質問は、『アパートの隣の騒音』問題でした。
これは、ほんとに厄介な問題ですね。どこでもありますが、どうしたものか。
実は音大専用、ということで去年の11月に入居したのですが、築30年の古いアパートで、ピアノや打楽器の音は筒抜けで、ご近所の民家のかたも大変だな、と逆の意味で思っていたりもしました。
が、隣の人は女子大生なのに、同棲同様で暮らしているので、実際問題、そっちの声?もすごい、のです。ましてや、娘は20歳の小娘、繊細で耳が良い子なので、かわいそうに、とは思っていましたが、先日私が行ったときも喧嘩してるのか犬の鳴き声なのか、という声でいたたまれなかったです。。
それにはlotus_arkさんも困惑してらして、
「仮にも建築に携わっているものとしては、人の話し声が聞こえるのは、ちょっと異常ですね。アパートを引越しすることも、考えの一つとしていれても良さそうですね。」と仰ってました。

帰ってからそのことを娘に話すと、
「昨日、不動産のSさんから電話がきたけど、直接隣の人に話してくれた。でも、男の人の声が聞こえるだけでも我慢できないし、女子大生専用ということだから、敷金礼金の補償問題もあるので、引越ししてもかまわない。」とのこと。
不動産屋Sさんは以前の日記でも書いたように、人の気持ちが解る達人で、その人が仰るには、その音大生の娘は、彼氏を去年実家の母に紹介したけど大反対で、父親は寺の住職で付き合うことにも厳格な人、将来は結婚などありえない、という状況で、補償問題が発生したら娘さんは困ることになるんだそうです。
そんなことを言われても、音大生が仕送りでくらしていて、遊び放題でホテル代わりに好き放題している人のことの味方にはなれる訳も無く、娘がかわいそう、(すごい親のエゴ(汗))と思って、とりあえず信頼できる不動産のSさんに言って相談するしかない、と娘には言ったのですが。

電話を切ってから、しばらくしてすぐにメールがあり
「隣の人が謝りに来た!」とのこと。
すぐに電話をしたら、その隣人の言うことは、
『本当に申し訳ありません。今まで田舎でどうお付き合いしたら判らなかった。できるだけ静かにします。ごめんなさい。いっぱいピアノを弾いてがんばってるな、と思っていて、これから、仲良くしたい。よろしくお願いします。』とのことです。
そのことで、娘の心は一気に和んで、許したのです。

人の気持ち一つで、状況はどうにでもなるものですね。180℃転換したようです。
さすが、達人のSさん。一番良い方法、みんなが幸せになり、みんなが困らない方法で、解決していきそうです。
お隣さんとは、今後仲良くなって行き来したら、もっと言いたいことを我慢せずに言える状況になることでしょうね。
娘は本当は、このアパートで暮らすときに、隣の人と仲良くしたい、と言っていましたが、それが被害者の立場になってしまったら、悪いことしか考えられなくなっていました。

マンションのときもピアノの騒音で、苦情を言ってくる人がいたのですが、その人には丁寧に謝り娘からも謝りに行かせたら、顔見知りになるとその人の良さが解り、理解していただきました。
後から判ったことですが、その人は特に神経質で、上の階の足音にも苦情を言ったようです。それが元で住人同士が揉めて、その人は引っ越してしまいましたが。。。

こんな経験もして、あることに気がつきました。
悩んでいるときは誰かに言うと糸口が見つかり、それが元で言えないことが言える様になり、そしてお互いの気持ちが理解できるようなことに発展すると、人は許せるようになるんだな、ということです。
そして、普通に起こらないようなことが身の回りで起こるのは、何かをやってそのことを他の人に伝えなさい、ということです。これは以前の日記で書いた『悪徳商法』のことにも言えます。そう思って、この日記をつけている、私です。

↓のタグで悪徳商法の日記が見られます。
[PR]
by greensleaves | 2008-04-26 14:29 | *日常

悪徳商法の決着

9月27日の日記でご紹介した悪徳商法には続編があります。

実は10月にはまだ返金がなく、消費者センターから販売会社に再度通告してもらって、やっと振込みがありました。

そして昨日、展示会でポスターを買った、共通の友だちから聞いた話です。

高額で販売をしようとしたTさんは、以前から会社を辞めたいと思っていたのが、このことをきっかけで会社を辞めたこと。娘に悪いことをした、と思っていたとのこと。販売会社は支店を廃止し、今後は本店だけで展示会をしない方針にしたとのこと。。

その話を聞いたそうです。

娘がクーリングオフをしたことで、いろんなことが変わって動いたのです。すごいことですよね。

一人が光のほうへ動くと、いろんなことが動いて、良い方向に風が吹きました。

MURAI師匠のおっしゃったとおり、ありがとうございました。

怖気づかないで、諦めないで、やって良かった!
そして、Tさんのこれからの人生が素晴らしいものになることを願わずにはいられないです。
[PR]
by greensleaves | 2007-11-24 18:36 | *日常

悪徳商法 続き

悪徳商法・・・の続きがあります。

ワタシと娘の考えは、好きな絵を買う、ことでケリをつけることにありました。

が・・・

日記をみたMURAI師匠から、メールをもらったことによって

もう一度、どうすることが最善なのか、考える機会を与えられたのです。

師匠に了解を得て載せます。内容は下記のとおりです。



『mixiを拝見させてもらい、ちょっと感じていることをメールさせて

もらいます。どう受け取り、どう判断していかれるかはもちろん

自由意志により選択なさってください。・・・

(ちょっと時間に余裕がない中でのメールですので、文面がおかしい

とこともあるかと思いますがご容赦を。)

娘さんの絵画の件ですが、今回の出来事の意味がどういうもので

あったのか!?と選択する際に二通りあると思えます。

一つはブログで書かれているように、娘さん個人の教訓として、

半分泣き寝入り的に穏便にすますという在り方です。

おそらく、貰われた絵画は、もう娘さんの素直な気持ちから

喜びを与えてくれるのとは違った意味が含まれており、見るたびに

教訓となる価値はあるでしょうが、それ以上に代物ではなくなって

いると思いますのでお金を払って買う価値に乏しいものになっている

のではと思われます。表現上は、あくまでも気に入っていると意地を

はられるかもしれませんが。。

そのため、そのような絵画を買われるより、もっと大きな視点で

見たとき、相手側の手法はあきらかに光に反するエネルギーを用いて

いますので、社会奉仕に対するライトワークとして、多くの人の

ように半泣き寝入り(おそらく相手側からすればそもそも版画を売り

つけるだけで御の字の手法だと思いますので)で無難的に終わらせる

のではなく、あくまでも一銭も払わずを貫く在り方で法的手段を

しっかりと強気で主張することにより、同じ様な出来事に飲まれて

しまいがちな集合意識に光をあてる機会が与えられたとも見て取る

ことができます。

イニシエーションを受けた者は時として、世の必要な所に光を

当てることを期待されて、光でない出来事を与えられることが

あります。そのような際に光の意思をもって光の表現を選ばれると

光のハイアラーキーから大きな加護とともに光の結果を出せることが

多々あります。

ぜひ、あらためて違った視点もふまえて今回の出来事の今後の対応を

見つめてみて、どうしたいかを考えてみるのは価値あることだと

思いますよ。

僕は、詳しい状況は分かりませんので、あとは細かな事情を含めて

トータルで判断なさるのが良いと思います。

ただ、Nさんには、それだけのパワーがあるから、与えられた

(お願いされた)出来事のようにも思えています。^^

ではでは、実りある人生を!!』



最初は困惑しました。正直、なんで、いったん決めたのに、

また面倒な作業をしないと、、、

なんて、思ってしまいましたが、考えてみればそれが一番の

得策であるに決まってます。それを、人の気持ちなどを

交えてしまうと、本質は見失ってしまったような・・・

出先なので、急いで家に帰って、パソコンを開き、自分で納得する

答えを見つけようと思い、版画の値段を調べにかかりました。

すると、やっぱり!!!

値段は10分の1の39,900円で通販で売られていました。(ションボリ)

やった!というより、ガックリでした。

でも、すごく救われました。これが、買ったあとで分かった時の

ショックといったら・・・騙された~ではすまないでした。



そして、みなさんから言って頂いた消費者生活センターを探して、

電話しましたが、あいにく祝日はやっていないとのこと。

明日の火曜日は二人とも空いていたので、朝一番に、立川の

消費者生活センターに出向いて、きっちり手続きをしてきました。

書面の書き方はHPに載っていますが、センターに行ったほうが

書類のコピーをとって、相手先が何か言ってきた時に、その人の

名前を言って手続きしてます、と強気に出られるので、絶対良い

と思いました。



よくよく考えてみると、19歳の未成年はクレジットできないので

相手は20歳になるのを見計らっていたようです。20歳といっても

19歳から17日しか経っていないのに、簡単に大人になったとは

言いがたいですよね。


娘にとって、この意味するものは、と考えると、

多分、この先こういう事態はありうるが、よく考え、よく相談して

物事の本質をどう見極めるか、という教訓であったように思えます。



ワタシにとっては、娘がワタシを必要とし、親として見直し、

認められた、嬉しい一件にもなりました。

エレメンタルがはがれたおかげで、『認められた』のね~

しかし、こんなに早く、願いが叶うとは~



相変わらず、何とかなる!と超楽観主義なワタシで、みんなが

「大変だったね」と言うような精神状態では全くなく、

神奈川までダンスをしにいってしまった親ではありますが・・・




最後に、コメントをしてくださったみなさん、

忙しいのに、長いメールをくださった、MURAI師匠に、

ほんとに感謝してます。心から、ありがとうございました。

(師匠は1111人目のご訪問でした♪)
[PR]
by greensleaves | 2007-09-27 00:02 | *日常

悪徳商法???

携帯が2日間、行方不明だった。

昨日は長女が何回も電話したそうな・・・



長女のアルバイト先で展示会があり、長女はそこですごく気に入った絵と

出会い、接客したTさんと友だち?になり、その作家の絵の原画があるから

見に来てくださいねと誘われ、朝早く家を出て横浜に行ってきました。

サロンにはもうひとりの営業マンがいて、原画と版画の2枚セットにして

いきなり売りつけられ、6時間もねばられ、手付けのお金4万円を

ATMに一緒に行っておろさせ、クレジットを書かせたそうだ。。。



本人は欲しいが、その絵のために5年間、毎月ローンを払うことに対して

疑問もあり、親に内緒にしろと言われたことに対してはすごい罪悪感が

あり、相談するため電話をしたのに携帯が繋がらない。

そして、二人ががりで『この絵はあなたに買ってもらいたいと言ってますよ。

買ってください。。。。』

と粘られ、どうしようどうしようとずっ~と言っていたが、

結局逃げられなくなり、クレジット用紙を書いたことによって

やっと逃げられた。。。。と言っていた。

そして、クレジットはキャンセルしないように、とも念を押されたそうな。

原画は120万円は98万円になったが、約40万円のクレジットの

利息のことも聞いてないとのこと。



真ん中の息子曰く、

『テレビでみたキャッチセールスの悪徳商法そのものだ』




さて、どうしよう。。。クーリングオフの手続きしかないか。。。

まず、そのTさんに、電話をした。

『どうしても買えません。アルバイトは月10何万円なのに、

140万円は10倍です。ホントに欲しいものはお金を貯めてから

買わせます。版画のほうは手付け金を支払ったので買います。

実はワタシたち母子家庭で、お金の余裕は全くありません。。』

などなど、気持ちをなるべく抑えて、がんばりました。

上司に相談して再度連絡するとのこと。結果、

『今回はクーリングオフしますが、今後とも良いお付き合いをして

いきたいので、版画のほうを買っていただくということで、

また残りのお金を横浜まで持ってきてください。

お二人でも良いです。そして、意思確認で娘さんから電話を

入れて下さい。』とのことになった。

振込みで済ませば早いし、何で先払い?

手数料がかかる、とのことや、版画を修復する時間もかかるし。。等々。

時間がないので行けないと言ったら、取りに来る。とのこと。

先払いは、しょうがないのかな。。。

娘が電話したら、やっぱり、横浜に持って来いと言われたそうな・・・

また、舐められてる~

でも、一段落して、よかった~



騙された、とまで言わないが、弱点をついてせまり、引き返せないように

する商売。許せないです。あと、サロンに2:1ではやばいです。



このことは、長女にとって何を意味してるか・・・

○絵が大好きで、純粋に原画の絵を見に行っただけ
○Tさんを友だちとして全く信用して、売りつけられるとは意外
○ワタシと連絡を取れなかった
○はっきり断ることができない自分の弱さ

条件が重なって、無知と純粋が仇になった、娘にとっては大変な一日でした。

でもこれから一人暮らししてひとりで自立するには、試練を与えられて、

ワタシを初めて尊敬して認められた絶好のシチュエーションでした。



ワタシは10時半ごろ疲れて寝てしまい、夜中に起きてお風呂で、

レイキを送りました。

子供たち3人、両親、姉。。。

みんなに悪いものが入らないようオーラをかぶせて、

そこに、エネルギーを充電させる・・・なんか成り行きで試してみたら、

好い感じで、自分もすごく幸せな気持ちにでした。


そして、寝るときには真っ暗な中に光の粒が点在して見えて、

とても気持ちのよいエネルギーを感じました。



朝起きると、長女は意外とスッキリ!

やっぱりレイキが効いたみたいです~



今日、ホームページで会社を調べたら、かなり大手の会社。

でも書類が先方にあるので、クーリングオフになっていなかったら大変。

その書類を送り返してもらうようにまた電話して、念のためクレジット会社

にも確認しなければ。。。まだまだ親の出番です。
[PR]
by greensleaves | 2007-09-19 17:12 | *日常

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧