*greensleaves*のエッセンス日記


 (グリーンスリーブス)   スピリチュアルなこと、家族とのことを、心で感じたままに綴ってます。家族でBUMP好き♪
by greensleaves
プロフィールを見る
画像一覧

不思議な?ともだち

26日、去年のフラワーエッセンスクラスからのお付き合いの
Hさんのお家に遊びに行きました。

自宅からけっこう遠くて、
一時間に2本しかない(泣)八高線を乗り過ごしてしまい、
結局お昼過ぎに到着しました。

Hさんのベランダのお花を見て、
プリモエルちゃんたちとおしゃべり、可愛かったですよ~
プリモちゃんは大小13人?匹?もいて、家の番地とマンションの号数と同じ。
不思議な数字のシンクロです。
宇宙系の彼女らしく、プリモちゃんは宇宙人の設定で
頭に角?みたいのがあり、形は2種類ありました。
最初、この子たち、というのをこいつたち、と言ってしまいました。ヒンシュク。。

楽しかったことは
彼女は、プリモちゃんと話すときに、
心がこもった言葉で、愛情を持って接して話していること。
プリモちゃんからは返すことがないけど、
こんな接し方をされたらうれしいな~と思いました。

「つまんないな~」とか、「お外に行きたいな~」とか
プリモちゃんの言葉を、
「そうだよね~」、「ごめんね~」
と優しい言葉で話しながら、人形を抱っこして、あやすの。

こちらまで、癒されました。
そして、私も子供たちにこんな愛情を込めた話しをしていこう。と思いました。

極めつけは、お歌をうたうこと。
プリモちゃんが楽しそうに歌うのを、
Hさんは、プリモちゃんと一緒に楽しそうに歌っていました♪
これか彼女のルーツ?

お昼を食べてから、けっこう深い話をしまいした。
私が聞きたいこともあったのだけど、
彼女の深い部分での癒しができたらよいかな、と思って
セラピストとして聞いたこともありました。

私のセルフ・セラピーカードをしたり、
彼女にタロットで子供たちのことを聞いたり。

彼女の作ってくれたケーキを食べてお茶を飲んで
本当に楽しいひと時を過ごすことが出来ました。
時間は足りなかったけど、満ち足りた時間。

お互いに学んだ?素敵な午後でした。
来年のシルバーアーチ、もしかして一緒にでます?

あとでメールがきて分かったのですが
来月の誕生日プレゼントとしてシクラメンを持参したのだけど
彼女が飲んでいるフラワーエッセンスの名前と同じ
『シューティングスター』でした。

後から聞いたことだけど、最初Hさんは私のことが苦手だったそうで。。
今は何でも話せるともだち。
不思議なご縁ですね~
[PR]
by greensleaves | 2008-11-30 02:14 | *日常

信頼

上の娘には、時として上がったり下がったりで振り回される。
この間のイベント後も、リーディングの結果でしょんぼりしていて
そのことに触れると、いろいろつっかかってきた。
なんせ、私に10数年間くらいつっかかれてきたせい。。

「親だけど、私はすべてゆるしてない。」とも言われた。
娘には「ごめんね。」としか言いようがない。
でも、自分を責めない。自分をゆるす。と決めている。
娘は普段とは違ってつっかかってきて
その度に話をしても、解決できない。
電話では、そんな感じで終わってしまった。

信頼というキーワードがでてきて
私の単純な思考の、もっと深いところでの信頼は、
娘を諭す、ということを思った。
そして、親として子供が心配になり、
昨日はアポなしで、アパートに行った。

ピーマンの肉詰めとアジのソテーを差し出して帰ろうと思ったが
「お茶でも飲んでく?」と言われて、「少しなら」と中に入った。
ちょうどご飯を作ろうとしていたようで、
美味しい美味しいと、あっという間にたいらげた。

そして、「来てくれて良かった。」と言われた。

一時間ぐらい話して、様子も穏やかになって安心した。
帰り、アパートの階段を降りるとき、
ひらひらと落ちてきたものが…
きっと落ち葉だ、と思ったけれど真上には樹はなく
気になって拾ってみたら…

羽根が重なって5枚あった。
けっこうな雨なのに濡れていなかった。
天使の存在を確信した、出来事。

ちょっとずつ、娘の信頼を取り戻していこう。
ちょっとずつ、ゆっくりとで良いから。
[PR]
by greensleaves | 2008-11-29 04:44 | *ヒーリング

シルバーアーチ、終了しました。

24日に、やすらぎの部屋主催、シルバーアーチに出展して
無事、終了しました。

書くのが、遅すぎですよね~
仕事のことを早く書きたくて、続き物なので
そちらを優先してしまってすみませんでした。

前日は物販の購入に追われ、
当日待ち合わせで上の娘が遅れ、
娘のライブは音が歪んでひやひやものでしたが、
波動はいつものように感じられたです。

なんとか無事に終わることができました。
物販は赤字でしたが4800円を
クリスティーナちゃん心臓闘病応援の会に寄付いたしました。

始まってみれば、ゆるーく、楽しく、でした。
セッションは、数は少ないものの、とっても濃い内容で
その人にしか出ない選ばれたカードでした。
時間があったので、深い話をさせていただいて、よかったです。

K師匠には、
「来年のメッセージを下さい。」
という私の厚かましい要望に答えていただき、
『リーダーシップをとってください。』
という、難しい要求をされてしまいましたが、
真摯に受け止めて、2009年の目標にしたいと思いました。

物販は赤字になってしまいましたが、
売れ残らないように、回って歩いて売ったクッキーも評判良く、
良かったでした。

次回はどんなことにチャレンジしようかな、と
いまからワクワクしています。
音叉ヒーリング、フラワーエッセンス、セルフ・セラピーカード
すべて、私にとって、素晴らしいツールとなりました。

最後に
グレース美香さんやはちさんとの楽しすぎる会話、
K師匠の息子さんにラブコールなど、
テンション上がってましたが、これもイベントならでは。
繋がっていただいた出展者のかたを数えたら、3分の2にもなりました!

皆様、今後とも、よろしくお願いいたします。
c0141290_23204892.jpg
[PR]
by greensleaves | 2008-11-28 17:47 | *ヒーリング

11/24『シルバーアーチ』のお知らせ

やすらぎの部屋主催チャリティイベント『シルバーアーチ』のお知らせです。
私は今回3回目の出展です。


*日時:2008年11月24日(月・祝)11時~17時30分

*会場:KKR江ノ島ニュー向洋/大会議室「相模(さがみ)」

*アクセス:小田急線 片瀬江ノ島駅から徒歩9分

*会場地図はこちら
 会場から海も見えますよ~

*入場料:無料です。

*食べるもののお店は少ないので、お気をつけください。
  ロビーは飲食禁止です。
 

★13:30~45 野坂ひかり(娘)のピアノ弾き語りミニライブがあります♪
  風邪も落ち着いて、ライブをとても楽しみにしています。
  たくさんの人に届きますように。

***********************************************************

私はNO.4ブースです。

・出展名:*greensleaves*

今回はチャック・スペザーノ博士創作の、心理学とスピリチュアルの要素が入った
素敵な絵の『セルフ・セラピー・カード』で出展いたします。
また下の娘の手作りお菓子(ショートブレッドとクッキー)と
5フラワーレスキュークリームを小分けしてお安く販売します。
皆様のお越しを心よりお待ちしています^^

・料金、時間:20分:2000円(プチ音叉付)
・チャリティ先:クリスティーナちゃん心臓病闘病応援の会に経費を除く
全額を寄付します。

***********************************************************

クラス出身、関係者35店で、アットホームな雰囲気をお楽しみください。
会場は、江ノ島海岸のすぐそばです。
出展ブースは
*レイキヒーリング・アロマハンドトリートメント
*レインボーアルケミーヒーリング
*アロマヒーリング
*フットトリートメント&リフレクソロジー
*ヘッドマッサージ
*気功鍼&クリスタル販売
*エンジェルセラピー
*レイキ・ライトボディアクティベーション
*カラーキューブセラピー・クリスタルボウル
*カラーイヤーアートセラピー
*セルフセラピーカードリーディング
*夢リーディング
*クリスタルリーディング
*オーラソーマリーディング
*ビジョンクエストタロットリーディング
*タロットリーディング
*チャネリング
*スピリチュアルカウセリング
*星読み
*オーラ撮影
*アロマ&フラワーエッセンススプレー
*ふわふわフェルト作り
*マトリックスカフェ
*お抹茶
*手作りワイヤーアクセサリー
*天使のせっけん、ジンジャークッキー、おにぎり販売
*ヒーリングマグカップ
*エスニック衣料
*ビーガンフード・犬用おやつ
*絵はがき・ポートレート撮影
*アロマ
その他物品販売

皆様のお越しをお待ちしております♪
[PR]
by greensleaves | 2008-11-24 00:00 | *好きなモノ

警察と遭遇

毎日、嫌というほど、いろんなことに遭います。
日記はタイトルどおりです。

バレエとダンスにはいつもスタジオに車で行ってますが、
駐車場は2台のみで、あとはスタジオの脇に2台くらいしか停められません。
最近20歳過ぎになった若い子たちは車でくるので、
土曜日のダンスの時は、以前に先生から言われていた駐車場の中…
でも、その場所ははっきり知っていなく、多分ここなら大丈夫、
と一人安心していて、車が通行する枠の外に、以前から何度も駐車していました。

昨日は車をとりに行ってみたら、人影が二人。
誰かを待っている様子。
嫌だな~としばらく様子をみていたけど、行ってみたら案の定、

「オバちゃん、オバちゃん、それあんたの車?
ここ、駐車できないところだよね~
あんたそれ誰の許可をとってそうしてんの~?
あ、でも今警察呼んだから、その時に説明してくんない。
おれら、迷惑してるんだから~」

と何にも口はさませないような、若者言葉で、
からんでこられて、少しビビリました。
とりあえず、
「スイマセン。バレエの先生が以前に停めてよいと言われて…」
とだけ言って、どうしようか、考えました。
でも、私が悪いし、先生に迷惑かかるかな、と思いながら電話しても話中。
いろんな思いが巡ってましたが、ダンスの先生を送って行けない…
二人組みにスタジオまで行かないといけないことを話したら、
「いいですよ~車が人質なんで~」と言われ、その場を離れました。
そして、他の人に送ってもらうように手配して、また駐車場に戻り。。。

警察はなかなか来なくて、その二人は寒い、寒いと連発してました。
私は汗をかいてあばれた後だったので、全く寒くなかったです。
とりあえず、四大天使を呼んでみました。

警察二人がパトカーできて、車番をみて、状況を少し聞かれ、免許証をみせて
どうなるかな、と様子をみたのですが、
一向に切符をきられる様子がないのです。
???

その二人に謝って、私は先に放免されました。。
こんなので、良かったの…?

自宅に戻り、長い話中で30分後、やっと先生に電話できました。
その駐車場のトラブルは他にもあり、地主自体問題あり、だそうで。
私は迷惑かけたどころか、
今度は停められなかったら路上駐車して
つかまったとしても私が払ってあげる、みたいに言われました。
ここのところ、先生とのコミュニケーションが上手くいってなかったこともあって
私としては以前みたいに先生と仲良く話せたことは、一つの収穫でした。

お風呂の中で考えてみたこと。
二人のうち一人は従業員みたいで、言われるまま、一緒にいたみたいでした。
言った人は当然、私が切符を切られること、罰金を払うこと、に期待していた。
自分の邪魔をするとか、悪いことをしている人を公に誰かに言いたかったみたいで。

ごめんなさい。
ゆるして下さい。
と言って欲しかった。と思いました。
何度でも、言いますよ~と、お風呂で、ホ・オポノポノをしました。
ありがとう。
愛してます。

その他、わかったこと
一番引っ掛かったのは「オバちゃん!」という言葉でした。。
「オバちゃん、じゃないよ!」と言いたかったな。
でもオバちゃんだもん、仕方ないね~
[PR]
by greensleaves | 2008-11-23 13:31 | *日常

けりをつけた結果と、過去の浄化

Mスドの件が気になり、娘はそのまま辞めるつもりで
制服もクリーンニングに出して、バイトのことは知らんぷり。
「これではけじめがつかない、上司も困っている。
辞めることをちゃんと伝えたほうが良いよ。」と話しました。

でも娘は学校近くの公民館でバンド練習ができるようになって
そのことをほおっておいたので、また上司からメールがきました。

それでも返さない娘だったので、けりをつけるために
お客様相談センターを探して、電話してみました。
今までのこといろいろを話すと、センターのかたがおっしゃることは
直接話してみては、とのこと。
それでもいいか~と思い、電話してもらうようにお願いしました。

店主はとても恐縮されていて、一言も自分からは話されませんので
「本当にご迷惑をかけました。」と前置きをしてから
今まで娘から聞いていたことを包み隠さず、なるべく脚色をしないで
話しました。
わかったことは、娘はいつもニコニコして、話を聴いていた、とのこと。
辞める、ということは聞いていない、とのこと。

一番言いたかったこと…
いまどきの子供の扱い方を考えて欲しい、とお願いしました。
来週の水曜日、制服を持って行かせることを
約束して、電話を切りました。


私は、娘はホッとするだろうな~
と思っていたのですが。。。

帰ってきてそのことを話すと、
話の内容には納得したのですが
「私に一言相談してからにしてよ!勝手にことを終わらせないで!」
と怒られてしまいました。

そうです。下のインディゴは、こう、と言ったらきかない子なのでした。。。
ちょっと、忘れていました。

母「だけど、ちゃんとメールしなさい、って言ったのにしなかったじゃん。」

娘「すごい忙しかったので、できなかったんだよ~
私は責められることを何もしてない!」

娘は自分がやらなかったことを責められるように感じて
私がやってしまったことを責めたのです。

そこにどんどん相手を追い込んでしまった、過去の私がいました…

親としての立場と、してしまったことの善悪、いろんな問題がありました。
反省です。

***********************************************************

先日のクラスで、
「孤独なときは、どんなときですか?」
と聞かれて、
「小さいとき留守番してたとき」と答えました。

そのことを今日の反省をしながら
夜寝るときに思い出していたら、もう一つあったのです。

「鬼ごっこをしていて、取り残されて悲しい想いをしたとき」
だったのです。
小さいとき、姉と姉の友達にいつも一緒に遊んでもらっていたときの
ことでした。
私は姉が好きだったのです。
だから、余計に悲しく、ゆるせなかった。

夜中に娘の寝顔を見ながら
ゆるせなかった残りの人たち。
すべて、ゆるします。と決めました。

娘との責め合いは、とてもたいへんな出来事でしたが、
私にとっては今までゆるせなかった人たちをゆるし、
自分を癒せる大きな出来事に繋がりました。

ありがとうございました。
心を揺るがす出来事は、自分にとっての良い方向に進むんだろうな~
そんなことを思いました。
[PR]
by greensleaves | 2008-11-23 12:54 | *日常

痒みの話

湿疹の話ですが、思い出したことがあります。
それは、病院に通院している間にに、
無駄毛処理をして、剃刀まけになったことがありました。
今までまったくなったことがなかったのに、どうして。。と思いました。
その時に処方させた塗り薬は、
ケラチナミン軟膏と弱い副腎皮質ホルモン薬が混ざった大瓶。

その薬を塗ったらヒリヒリした傷と激しいかゆみが一日で全くなくなりました。
なんでこんな弱い薬なのに、効くのはどういうことか。。。

そんなこともあり、強い副腎皮質ホルモン薬を信じられなくなり
痒みがとまるなら、とその大瓶の薬を試しに塗ってみたところ、
そちらのほうが痒みには効いたのです。

今思えばそれが、薬に対する不信感に繋がったのでしょう。
痒みは我慢が出来ません。
お医者さんは
「掻くと湿疹が出てくるから、痒みは我慢してください。
とにかく、この薬を飲んで、この軟膏を塗ってください。」
としか言われませんでした。

それをどうにかしてほしいために、相談してるのに。
お医者さんという役割は、患者の痒み(痛み)を
解ってくれる、というのは無理でも、
解るように努力することは、とてもだいじなことではないかな。
と思いました。

ここ3、4日、いろんなことがありました。
解りやすい事柄から、おいおい書いていきます。
[PR]
by greensleaves | 2008-11-23 11:30 | *日常

湿疹の話

実は8月中旬から、湿疹がでていました。
9月の半ばに内科で皮膚科もあるところに行っていましたが
どんどん拡がるような感じで、
10月中旬、ついに大きな皮膚科に行き始めました…

この経緯は自分の不安や恐れからきていて。。
最初、『ダニだ!』とばかり思っていて、
足と手の甲だけ、何箇所かまとめて痒くなって
それが、左胸の下(ゴムの部分)に、広がるような痒みになり
そして、おへその周りに移ってしまった、という思い込みで
『疥癬』の恐怖に襲われました。
ダニと疥癬は、掃除ができない、という罪悪感と恐れでした。
それで『人に見せたくない、見られて診断されたくない!』
とのことで、ずいぶん遅くなってしまってたのです。。

最初の内科では、見るなり、「そうではない。」と否定してもらって一安心。
それが、ちゃんと薬を飲んだり、塗ったりしなかったので
どんどん拡がり、(多分、お医者さんを信じてなかった)
よく見るとゴムの部分に湿疹が出ているのがわかり、
ようやく大きな皮膚科に行ったら、やはり薬(副腎皮質ホルモン)で
一時落ち着いてきたようにみえたのですが
弱い飲み薬では痒みは収まらず、塗り薬は強いままでも全く効き目が無く
平行線で、なぜか主治医が変更になり。

男性の医師は
「原因はわからないし、調べたとしても特定できませんよ。
とにかく薬を飲まないと良くなりませんよ!」
との返答で、その医師の威圧的な態度と不信感をもち、
自分の中に疑問が出て、

『痒みを止めたいのに、なんで原因を見ようとしないのかな。。』
という思いで、薬を飲むのはやめました。
それでも痒みは全く変わらなく、湿疹も同じ状態で。。

フラワーエッセンスクラスの帰りに話していたら、
今まで湿疹が出てた人が二人もいらして、
「身体に出るのは良いんだよ~
上から下に出てくるのは大丈夫。
下から上に出てきたら、後リュウマチになったんだよ。
悪いものが出ているから、身体が浄化してるんだよ~」

全く良いタイミングで教えていただきました。
実はその前、マサコさんのカード講座後のお茶のときにも
マサコさんからそんな話をされていたな~(汗)
マサコさん、浄化でした。。今なら認めます!

やっと、自分を信じることができました。
そして、シルバーアーチ出展で小分けするために
5フラワーエッセンスクリームの大瓶(450g!)を買ったので
当分、このクリームで様子を見ようと、決めました。
すごく良い匂い(自然の花の匂い)で、大好きです。

浄化、という言葉は抵抗があったのですが、今なら
なんとなく、解りかけています。
状態は、大きな拡がる湿疹は無くなり、
にきびのような痛みを伴った湿疹がぽつぽつ出てます。
今、痒みはほとんどなく、お風呂に入ったときだけです。
薬を飲んでたときより、完全に良くなっています。

一ヶ月後に良くなっていたら、こんない良いことはないですね。
ゆっくり、ゆっくり、時間をかけることも、だいじ。
そんな勉強だったような、気がします。

また、すごい出来事と浄化がありました。
この続きは、シルバーアーチ後に、ゆっくりと。。
[PR]
by greensleaves | 2008-11-22 13:52 | *日常

続き~フラワーエッセンスクラスでのシェア

二日続けてやすらぎの部屋に行くので、月曜日に帰るなり、
「泊まってきたらよかったのに。電車賃がもったいないよ。」
と下の娘から言われた。

そう言われるまで、帰るのが当たり前だと思っていたから、気づかなかった。
計画しても良かったな。とちょっと残念。
でも、いつも甘えん坊だから、お母さんがいなければいないで
いろんなことをいうくせにね。
少し、大人になったのかな~と思った。

次の日のフラワーエッセンスクラスでの一ヶ月のシェアでは
前日に言った、上の娘に認められたこと。
息子に親の立場のことを、言ったこと。
そして、下の娘のバイトの一件。

それにはM先生は一人の例をだされて、
「親の立場もありますし、それは大変でしたね~
でも、子供たち(インディゴ)を指導する立場の人に
いろんな問題があるような、気がします。
やっぱり親は子を守ることも、必要です。」
と言っていただき、ホッとしました。
すごいM先生。

問題を突きつけられたとき、ホッと安心させることが一番必要。
私はM先生の言葉で、本当に安心できました。

他の人のシェアでは、以前の私と同じような経験をされていて
また涙。
私がこうなれたのは何が一番よかったのか、
とその人に聞かれたときには

「一番は苦しいとき家族と向き合ってきたこと。
目に見えない力を信じられたこと。」

そう話して、また涙でした。

「今では元ダンナも幸せで、そのことにも何も思わず
子供の結婚式に呼んであげられます。」
とも言いました。
去年のフラワーエッセンス初級クラスの最初のほうでは、
まだ元ダンナが許せません、と話したっけ。
Mさんと笑って話せました。

離婚するまでの険悪なときは、上の娘に夫との間でパシリをさせたり
離婚してからは仕事が100パ-セントになって子供に当たってしまって、
子供は私のことを嫌いになって、全く話を聴かなく毎日喧嘩ばかりでぶつかって、
本当に酷かったときはふすまにはいくつか穴が開いたことも。
去年から今年、また何度も波がきても、避けなかった。
どうにかしたい、と心から願った。
みんなで向き合った。
辛かったのは、みんな同じ。

今は楽です。
今のために、いろんなことがあったのだな、と思います。
やっぱり、どうにかしたい、という想いは
家族に『愛』があったから。
がんじがらめの糸(意図)をひとつずつ
ほぐしていったのは、いろんな人の繋がりのなか、
緩くなって解けて(ほどけて)今、ようやく自由になれました。
いろんな人をゆるせました。
もちろん、自分も。

***********************************************************
上の娘のエッセンス
☆テーマ身体を整える 
 *ディル…情報量・スピード、消化不良
 *カリフォルニアピッチャープラント…消化器疾患、グラウンディング
 *コーン…ストレス、都会生活、グラウンディング
 *ナスターシアム…風邪・疲労・免疫機能低下
 *シューティングスター…孤独感

下の娘のエッセンス
☆社会生活、人間関係
 *サンフラワー…父親、太陽のエネルギー
 *サグアロ…権威、折り合い、青年期
 *マロー…社会生活、交流、オープンハート
 *スターチッスル…分かち合い、寛容

息子のエッセンス
☆下の娘と同じエッセンス
 +今後の自分探し
 *マウンテンプライド…男性エネルギー、積極性、勇気、自身、チャレンジ
 *ワイルドオート…人生の進路
 *ウォーターバイオレット…人となじめない、打ち解けない

私のエッセンス
☆『奉仕』『仕事』『コミュニケーション』『イベント出展』 
 11本の中からOリングで出た5本
 ①カレンデュラ…言葉、受容性、暖かみ、コミュニケーション
 ①インディアンピンク…スピードに捉われない、平静、安定←先月から飲んでいる
 ③トリリウム…無私の奉仕、第1チャクラ
 ④ロータス…バランス、グラウンディング、第7チャクラ
 ⑤タイガーリリー…社会への奉仕、調和と協調 

はじめて、ロータス、楽しみです。
今日の水星のテーマ」でもある、スピードをもっとゆっくと話すこと、目標です。
次回は湿疹の話。
[PR]
by greensleaves | 2008-11-19 13:00 | *フラワーエッセンス

続き~娘の気持ちと親の立場

実は前日、インディゴの高1の娘からは

「好きなケーキ屋さんのバイトを始めてMスドを辞めたい、と言ったら
『最初の契約と違う、こっちのバイトもちゃんとするのが大人としてのルールだから。
こっちのバイトを先に考えてくれないと困る。そっちのほうを辞めるべきだ。』
との一点張りで、まったくこっちのことを考えてくれない。

その時に、お母さんが仕事を始めて私が家の事(料理)をしないといけない、
バンドの練習もしたい、と言ってるのに、
『何度もそういうややこしい問題をもってこない!』と
取り合ってくれない。

この前は40分もくどくどお説教みたいに上から目線で言われて、
そんなこと中学の吹奏楽の先生からとっくに聞かされていて、知っている。
そしてそのあと
『この日は?何もなかったらバイトに出て!』
と、一日ずつ聞かれて困った。
何も無い日でもゆっくりしたい日もあるのに
強制的にシフトを入れさせられ、30分もつかまり、後の仕事が遅れて困った。

他の子にはそんなことをしてない。自分が新入りなので甘く見られてる。
すごく嫌なことをされた!もう、辞めたいよ~」

と話を1時間くらい聴かされていたので、今日は行かないか、
辞めるのか、と思っていたけど、そのくらい嫌だったとは。。

でも、私は店主としての気持ちもわからなくはない、
一般社会、として、バイトを辞めるときはこんなんで良いのか~
親としての気持ちもあるし、娘に話して、
店主にちゃんと挨拶をして辞めるべきだ~
とか、いろいろ話をしました。

「最初はなんとか行こうと思っていて、なんとかしようとがんばってみて
行こうと努力したけど、どうしても気が進まない。
だったら、遅れてなら行けるかも、と思いメールした。
『高校の用事で6時に間に合わないかもしれません。』とメールのやりとりして
結局店主から
『そんなことは電話しなさい』
といわれ
『高校で携帯禁止(←本当です!)なので、電話は出来ません。』
とメールしたら
『では、6時にくること、じゃ!』と切られてしまい、何じゃこのメールは!ときれた。
(実は試したのかも。。)
あまりにも人のことを考えてくれない。こっちもなんとか行くように頑張ったのに。。。
『じゃあ、もういいです。』とメールを送って、着信拒否したら
何回も電話がかかってきたけど、もう出たくない。
相談しても真剣に取り合ってくれない、もう辞めると決めた。」
今気がついたのですが、これはクラスでの話を聴く、とシンクロでした。。

ちょっと、離れて様子を見ようと。

その後、チンジャオロースーを持って、上の娘のアパートに。
娘にも下の娘は相談していて、辞めてきたことを話すと
「あらそう。辞めて正解だと思うよ。相談にものれないような上司はだめだね。
私もバイトを辞める経験をしてきたけど、そうなるとバイトには行きたくないし
行っても嫌気がさすだけだし。
妹の気持ちもわかるよ、あれは店主がだめ!」

そう言われるまで、私は下の娘のことより、
娘の言い分は話半分、
それより社会の常識、礼儀などを主に考えていて
娘の気持ちを考えてあげていない、ということに気づいた。
クライアントとしてなら、その人の気持ちをまず一番に考えてあげるのに。。
娘、となると対外的なことを先に考えてしまい、
親としての立場で教えることなどばかり頭にあり、
娘の気持ちを重んじてないことに気がついた。
ごめんね。
まず、娘の気持ちを優先させたら、
相談しているのに取り合ってくれなく、酷いことをされているのを
解ってあげることが先だったな、と反省です。
今までよく自分の都合で嘘をつかれたこともあり、
娘を信用してなかった、ということでもあった。
娘は私の仕事が夜遅くなるときは
ご飯を作ってあげようという優しい気持ちがあるのに。。

そして、私も離婚してから一番最初の仕事で辞めたのは、上司とぶつかってのこと。
3回目衝突したら辞めよう、と思っていて、3回目ではずっと泣いて、
次の日から出勤しなくて、引き止められたにも関わらず、辞めた。
でも待遇は一番良く、私との一件でかはわからないが社長も辞めたようで、
やっぱり自分でも悪いことをしてしまったと思っていたのか、
私はその時のことがあるから、辞めるときはちゃんと辞めて欲しい、と思ったのを
子供に押し付けてたんだ、と理解できた。
そして、私の父親のことも、腰が悪くなってから何長く勤めた会社を辞めて
その後何度も転職する姿を見て、「情けない」と
心の中では馬鹿にしていた気持ちがあり、
今となっては、「父も苦しんでいた」と
父のことを解ってあげられなかったことを、許して欲しい気持ちでいっぱいです。

このことは、昨日のフラワーエッセンスクラスに続きます。
[PR]
by greensleaves | 2008-11-19 11:34 | *日常

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧