*greensleaves*のエッセンス日記


 (グリーンスリーブス)   スピリチュアルなこと、家族とのことを、心で感じたままに綴ってます。家族でBUMP好き♪
by greensleaves
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

今日のエンジェルオラクルカード

c0141290_921348.gif
『怒りと憤慨を捨て、
あなた自身を癒しましょう。。
相手の行動を許すのではなく
相手自身を許しましょう。
そうすればあなたも安らぎを得ることが
できます。』



目が覚めた思いです。
行動ではないんですね~
すべてをゆるす

それが自分もゆるすことにつながるのかも。
今日も一日、素敵に生きよう。

エンジェルオラクルカードはこちらから
[PR]
by greensleaves | 2008-07-26 09:05 | *ヒーリング

イマジネーションクラス③ あるがままの自分でいることをゆるす&精霊と友達になる

lotus_arkさんの第3回目のイマジネーションクラスに
昨日赤坂に行ってきました。

今回はシェアすることが大半で、lotus_arkさんも含めて、
みんなで、現在の自分自身の感情に触れました。
ほとんどなじみのかたであったけれど、ここまで言うか~
というような、内緒話(笑)みたいに、いろいろな話が出てきました。

ご本人しかわからない『痛み』
それをシェアしていくことは自分をさらけ出す作業で、
とても人ごととは思えないようなことばかりで、
私にとっても、収穫がいくつもありました。

そして、lotus_arkさんの痛みも、私の体験とシンクロしていて
ヒーラーであるlotus_arkさんですが、とても身近な存在に感じられました。

瞑想ワークでは、自分の思考体と感情体を切り離すと、
とてつもなく静かな拡がっている自分がいて、
これがホントの自分で、何も感じない不思議な世界に漂っていました。
この瞑想はいつでも使えそうです。

精霊と友達になる瞑想では、もちろん龍さんとお花の精霊さん。
友達になる、というより、もうなっているから~
みたいに言われたので、厚かましくももう一つ呼び出してしまいました。
ユニコーン・・・

ずっと好きで、最初買ったオラクルカードもユニコーンでした。
空を飛ぶのが好きなのは、この子のせいなのかも~
というぐらい、すぐに来てくれました。
とても、安心できました。

そうして、終わった時間は。。。夜
でも、すっきり感はいつも以上だったように思います。

lotus_arkさんが、ブログで書かれていたこと、

>そこで語られたことは、一人一人のなかで、個性的な意味を持ちながら、
>きっとさらに成熟していくのだと想いマス・・。

ホントに、そう思います。あのときに話さなかったことが
今日になって、あっそうだ!と思えることがありました。
参加者のかたとの、不思議な空間を共有できた○時間。
ありがとうございました。

次回のワークショップ、また楽しみにしています!
長丁場、お疲れ様でした。
そして、お土産のチョコ、子供たちに大好評で、
どこでいつも買っていらっしゃるか、今度教えてくださいね。
[PR]
by greensleaves | 2008-07-25 23:07 | *ヒーリング

言葉の想い

先日ある出来事があった。
メールを送った相手である友人を、怒らせてしまった。
確かに、友人が言うように、
私のメールは、上からものを言ってるように受け取れる、言葉。
友人からは、私に失望した、と書いてきた言葉。

一日考えて、とにかく、どうしようかわからず、もやもやして
疲れ果ててしまったので、夕食後すぐに寝てしまった。
で、歯磨きに起きて、信頼できる人にメールを送ろう、と思った。

そして、書いていくうちに、
ホントに、急に、友人の『愛』の部分が見えてきた。
とにかく自分の非を謝ろう、と思い、
真夜中、友人にメールをした。

それから連絡はないけど、
とにかく自分の精一杯の気持ちを
短い文章で、送った。

私には同じようなことの逆バージョンがあり、
去年はその友人の言葉で、私はどれだけ助けられたか。
それを私は逆のことをしてしまった、という罪悪感が少しあったが、
それは持つ必要ない、と思った。

それよりも、愛の想いを送るほうが、心地よい。
このことで、本当の人の想いを知ることができた。
今まで、許せなかったことの核心に触れて、やすらぎを得られた。
ありがとう。大切にします。
[PR]
by greensleaves | 2008-07-19 13:02 | *日常

娘(ひかり)のワンマンライブ予告

娘のライブの告知です。

今回は立川でのライブですが、初のワンマンライブです♪
最近バイトを減らしてゆとりが生まれたのか、
音楽で食べていく決意ができたのか、曲が溢れるようにでてきているようです。

20歳というのに、すごく人生観をもっている、まさにインディゴの象徴・・・
コノハナサクヤ姫の爽やかなエネルギーで満たされる、ピアノ弾き語りライブです(照)


日時:7/30(水) 7:00open 7:30start

場所:ライブハウス『CRAYZY JAM』チャージ:¥1,800(ドリンク別)

アクセス:立川駅北口商店街をまっすぐ徒歩10分
    立川税務署信号オリジン弁当地下



また、立川近辺では当分しないかもしれないので、お近くの方、ぜひお越しください。
ヨロシクお願いします。
[PR]
by greensleaves | 2008-07-14 16:17 | *好きなモノ

映画『千と千尋の神隠し』

昨日は娘のアパートで『千と千尋の神隠し』を見ました。
娘は、映画を見てからDVDは買っていたものの、ずっと封印していて
昨日はプレステ2を持ってきて、と息子に言って
みんなで見よう、ということになったのです。

あの時は、娘はちょうど高校生。
そして、卒業してジブリ美術館のカフェにアルバイトで入った。
もちろんフルタイムで、初めての8時間勤務。
採用したカフェの店長は、千尋だと思ったそうだ。
なんせ、何もできない小さな18歳で。

必死で仕事しても、普通よりも仕事ができなく、
まわりの大人たちは評価してくれなく
今から思うと、あれはいじめられてたかも、という娘。
そして、辞めるときには惜しまれるようになって、
辞めようと思ってから2年経った今だから、この映画を見るときだと言う。

他の子供たちも、懐かしく見ていました。
私も、映画で見逃していた繊細な画像や、千尋の心のひだ。
そして、なにより白龍のハクに興味あり。
家族の愛、過去の遠い記憶、もちろんハクに対する愛情の深さ。
なんてスピリチュアルな映画だろう、と思いました。

以前にも書いたと思うが、スタジオジブリの建物の前で
撮った写真には、しっかり木霊が写っていました。
宮崎監督は、精霊に愛されていて、精霊の言葉も解るような気がします。

見終わって夜中だったのでさっさと家に帰ったのですが、
息子からは
「明日は早く起きなけりゃね。」
いつも夜更かしして、10時間近く寝てお昼頃起きる子なのに。
娘は遅くまで課題の宿題をしてました。

そして、今朝は久しぶりの遅刻を大目にみて、娘の姿を送り出してから、
しばらくしたら息子が本当に起きてきました。
これにはびっくりです。
あれだけ言っても起きなかった子が~
千尋効果でしょうか。

あとは、自分の目的を見つけてくれるように、祈るばかりです。
でも、焦らず、ゆっくりと。
[PR]
by greensleaves | 2008-07-11 17:07 | *好きなモノ

子供たちの本音と、ホ・オポノポノ

娘のスツールを買いに、立川駅ビルに行きました。
息子も荷物持ちで一緒に連れてきたのですが、
人ごみが嫌いな息子は、私の周りをうろうろしてました。

それでも娘はスツールの他にもいろいろ見たりしたかったのですが、
荷物持ちの息子がかわいそうになってきて、
息子にいろいろ話したり、買い物をしたい娘を急かしたりしたら、
息子は怪訝な顔をしてました。

そして、娘がご飯を作って、みんなで食べよう、と言うので、
下の娘を迎えに送る途中、息子から本音が・・・

「人ごみが嫌なのではなくて、自分に気を使われるのが嫌なんだよ。」

今まで自分の気持ちを言うのが苦手な子が
初めて自分から本音を言ってくれました。
嬉しかったです。

そして、自分は眠いからアパートに行かなく、家でのんびりする、
もちろん、ご飯はもって帰って欲しい、とのこと。


下の娘とレンタルビデオ店に行ったりしてるまに、娘はあっという間に
ご飯を作って、催促の電話をかけてきました。

ご飯は野菜大盛り炒め焼きそばと味噌汁、持参したゆでたササミときゅうりのサラダ、
カブのつけもの、シジミの佃煮、などなど。
食後のハーブティーもできていて、美味しかった~

いつも、こんな野菜いっぱいの料理を食べているのかと思うと、とても安心しました。
その後、話してくれたことは、

「昨日の夜、昔の私のことを思い出して、怖くなってきて泣いたよ。
それでも、今のお母さんではない、お母さんは変わったんだ、と
自分に一生懸命、言い聞かせたよ。で、いっぱい涙が出てきて、許したよ。」

自己浄化と過去の自分との統合をしているんだね~
ホントにかわいそうなことをしたし、そんな娘の本音を聞けて
よかった、と嬉しくなりました。
その時、自分を責める気持ちはなく、過去の自分は
実在していない、と感じました。

許し許されることを、身をもって経験した、そんな夜。


寝る前、家族やいろんな許せなかった人たちに、ホ・オポノポノをしました。
「ありがとう。ごめんなさい。許してください。大切にします。」

心を込めながら、一人一人、心の中で言いました。
涙がでました。
そして、いつの間にか寝てしまいました。
これは、過去現在未来を繋ぐ、魔法の言葉かも。。

心の波が、穏やかになってきてます。
[PR]
by greensleaves | 2008-07-09 13:55 | *ヒーリング

あっこさんの自宅セッションルーム

昨日はフラワーエッセンス中級クラスでご一緒のあっこさんが
最近作られた、セッションルームに遊びに行ってきました。

大井町でacoさんと待ち合わせて、バスで3つ目。
あっこさんは、自転車を急いでこいで迎えてくれました。

着いた場所は、すごく素敵なオートロックのワンルームマンション。
天井からは採光があって、すごく明るく、
余りの綺麗さと心地よさに、二人で歓声をあげてばっかりで…
すべて、布を手作りで、いろんなところに驚きました。

ホ・オポノポノのビデオを見て、浄化水を飲んで。
癒されました~話しているだけで、いろんなギフトをいただけました。
そして、あっこさんの豪快でいて繊細な人柄には、またまた感動しました。
いや~、凄かったです。

acoさんのオーラソーマのセッションの話や
あっこさんの手作りワイヤーアクセサリーも見せてもらったり、
あっという間の3時間半。
ダンスのレッスンがなければ、もっとここにいたい~と思いました。

あっこさんとacoっさんは去年ヒーリングクラスでご一緒で
あっこさんと私はやすらぎの部屋のいろんなところでお会いして
acoさんと私はシルバーアーチで2回隣同士のご縁があって・・・

というように、偶然ではないんですね~
このご縁を大事にしたいです。


最後にトイレ!
熱帯魚さんたちがいて、絵が飾ってあって、大きな鏡のある
素晴らしい居心地のトイレで
これなら、ゆっくり本も読めるね!って3人で爆笑^^


あっこさんおセラヴィルーム花はなはこちらです。

あっこさんのブログ
acoさんのブログ
[PR]
by greensleaves | 2008-07-07 07:17 | *ヒーリング

江ノ島神社

30日に江ノ島神社に行って来ました。
実はひろりんさんと以前から、寒川神社に行こう、
と約束していたのですが、鬱々からキャンセルしました。
それがヒーリングクラス以後、ぜったい江ノ島神社に行きたい想いが募り、
ちょうど30日の予定そのまま、龍神関係のひろりんさんと
行くことになりました。

c0141290_13435964.jpg
午後の約束の時間から、晴れ間が広がり、ちょうどよいお天気で。

おりしも、30日は水無月大祓式で、芽の輪くぐりもできました。
そして、音楽と水の神様の裸弁財天・妙音(みょうおん)弁財天
八方睨みの亀の絵も見て、最後に龍宮の龍神様にお会いしました。


c0141290_13494755.jpg
洞窟の中は、すごい空間で、言葉に言い表せません。
ちょうど、誰もいなくなって、一人で呼ばれたような…


とても、神聖な場所でした。






下の写真は、龍が渦をまいているような・・・


c0141290_13473215.jpg

小さい頃から夢に見ていた龍神様にやっと出会えた、そんな気がしました。
海風はとても心地よく、私に新たな風を運んでくれました。
ありがとう。
[PR]
by greensleaves | 2008-07-05 14:04 | *スピリチュアル

朝食♪と家族

今日の朝食、
バケットや食パンの上にケチャップを塗って、ツナ・玉ねぎ・しいたけ・マヨネーズ・パン粉をのせて焼くだけ~すごく美味しい。
ツナは無くてもOK。
あと、ハムもちょっと美味しいものを半分に切って、下にキャベツをはさみ、今あるもので作る。


なんせ、無職だから食費の節約をしないといけないので、食料もいつものスーパーからJーソンで。
すると牛乳138円、豆腐38円、食パン98円などなど。。これで、150円近くお得になる。
ということは今まで、ずいぶん浪費しすぎていたことになるな~

そして、作っているときに、食器を落として割ってしまった。
そしたら息子が、台所に来て、言った言葉。
「お母さん、怪我はない?」
ちょっと、意外な言葉で、びっくり。嬉しかった~!


昨日の夜中に、3人で布団に寝転びながら話した。
そして息子Yが言うには
Y「高校行かなくなったのは、いろんなことが積もり積もってきたんだよ~」
母「いろんなこと、ってどんなこと?」
Y「それは言えないよ~。」
母「ふ~ん。」
Y「高校進学の時は、何にも考えてなかった。」
娘「うちの高校にきたら、変わってたかもね~」
Yと母「それは、わからないけど。」
Y「挫折したんだよ~」
母「挫折、では無いと思うけど。」
母「でも、いろんな意味で、あんたはみんなに好かれているよね。」
娘「あたしも兄ちゃんのこと好きだよ~。」
Y「…」

いろんな本音が聞けて、仲良く話せて、
まだまだ話し足りない、にぎやかなひと時。
去年までは、いろんなことにつけ、いらいらしていて、
何かにつけ怒っていた自分と息子と娘たち。
それが、願えば叶う、ということが分かった。
ほんとにみんな、穏やかになった。
そしてこの幸せを、いろんな人に分かち合える人になりたい。
[PR]
by greensleaves | 2008-07-05 12:44 | *日常

『西の魔女が死んだ』

今日、レディースディで、映画『西の魔女が死んだ』を観てきました。
6、7年前に当時中学生だった上の娘に薦められて本は読んだものの、
ピンとこなかったのですが、映画を見た娘が言うには

「原作よりすごいよ!
梨木香歩(原作者)が本を書いたときはまだ若くて未熟だったから、
本質はもうちょっとだったけど、映画は伝えたいことを的確に伝えているよ!
何より、映像が綺麗!すごく良いよ~!!!」

と大絶賛だったので、今日はお得な水曜日ということで
さっそく見てきましたが…


最初におばあちゃんが出てきたときから、何故か涙涙…
なにしろ、ニューエイジ先駆者の女優シャーリー・マクレーンの実娘が
おばあちゃん役で流暢な日本語で、森に囲まれた家で、暖かい会話で。。。


一番最初に主人公まいが母に言われた言葉
『扱いにくい子』 これには参りました。。。私も子供に対して使ったかも。。

ストーリーは
不登校になった中学1年生のまいが、田舎のおばあちゃん家に行き、
実は魔女だったという話を聞いて、自分も魔女になりたい想いで修行をすることに。

魔女修行の基本は、『早寝早起き、食事をきちんととる』ということで
まいにとってとても苦手なことで、そんな単純な修行をしていくうちに、
心がだんだん開いていく。

おばあちゃんはいつもいつも
『ありがとう。』と言っていました。

『本物になるには、時間がかかる。焦らなくてもいいのよ。』
その言葉が印象的でした。

あと、せりふが少ない中、大事な言葉がいろんな場所でちりばめられていて、
ここに書きたいのですが、これから行かれる方のために、あえて載せません。
映画が終わったら、改めて大事な言葉を載せるかも。

最初から最後まで、泣きっぱなし。
思春期の心のひだを丁寧に描いていてとても、感動しました。
私は、まいでありおばあちゃんであり母であり…三人の気持ちに感情移入しました。
ぜひぜひ、行かれてください。そして、いっぱい泣いてください。

追記:フラワーエッセンスクラスでご一緒のacoさんも、ブログで書いてらっしゃいます。
そちらに、本の引用文が載せられてますので、ぜひお読みください。
『直感』についてですが、私もこの場面、ジーンときました。
[PR]
by greensleaves | 2008-07-02 17:48 | *好きなモノ

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧