*greensleaves*のエッセンス日記


 (グリーンスリーブス)   スピリチュアルなこと、家族とのことを、心で感じたままに綴ってます。家族でBUMP好き♪
by greensleaves
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

ヒーリング後日談(メールにて)

★私からlotus_arkさんへのメールです。

先日のセッションから、何日かたってしまいましたが、
その節はお世話になり、ありがとうございました。

その後、涙はそのことに対して一切出ず、また直に触れては
いないのですが、大丈夫だと思います。

Mさんからは、飼っている犬を保健所に連れて行かれた
というメールをいただきました。
そして、次の日にフラワーエッセンスをいつも作っている
友人に話したら、同様なことをされた経験がありました。
時代のせいもありますね。
そんなシンクロもあって、両親に対して、憎しみの感情が
なくなって、穏やかな自分がいます。
子供に対しても、嫌なこと、駄目なこと、親として言わないと
いけないことなど、考えて行動できるようになってます。
まだまだ愚痴っぽいことを言ってしまって反省して、その後
普通に学校に送り出せる自分を見て、すごいじゃん、と
思っています。
思考と感情を切り離して行動をしているように思います。
このことが、今まで出来なかったので、感情をズルズル
引きずってよい言葉をかけてあげられなかったことを
反省してます。
一枚、殻を脱いだ蝶々のようで、軽くなっているようです。
エッセンスを作った友人には、顔が明るく白くなった、
と言われました。実は私もそう思っていました♪

身体はだるいし頭痛の好転反応が出ましたが、ゆっくり
ゆっくり元に戻したい、と思ってます。ちょうど休職中で
ほんとに、すべてがその時にしかできない経験をしています。

ありがとうございました。

あと、紹介してセッションを受けたい、と言う人がいますので
シルバーアーチに来たとき、よろしくおねがいします。
       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
一人はさっき書いたフラワーエッセンスを作った
Kさんです。ここ一ヶ月で凄く変わられて
これから先のことや、自分の中のトラウマを早く
なんとかしたい、と思っていらっしゃいます。Kさんは
個人セッションですぐに行きたい、という意向もあります。
神保町に仕事されているので、仕事帰りを希望です。
6時半ころには伺えると思います。

娘の質問に答えていただいて、感謝しています。・・・・・

昨日はずっと一緒にいて、仲良い親子関係です。
去年までのことが、嘘のようで、まだ信じられないです。
人って、変われるんだな、と身をもって解りました。
こんな人のお手伝いが出来れば、ホントに良いですね。

今後ますます、lotus_arkさんのご活躍を心からお祈りします。
ありがとうございました。駆け込み寺で嬉しかったです。

*greensleaves*
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



★以下はlotus_arkさんからの返事です


*greensleaves*さま

こんばんは、その後の経過をお知らせ下さって、ありがとうございます。
きちんと「一皮むけた」ようで、何よりです。(^-^)

穏やかな空気を楽しんで下さい。
そして、苦しみの色眼鏡を外して「見る」、本当のご自身の感性に
触れていかれることでしょう。

大切な時期ですので、ゆったりと過ごして下さいね。

> 思考と感情を切り離して行動をしているように思います。

それを観察しているご自身に向き合っていらっしゃるのですね・・。

> このことが、今まで出来なかったので、感情をズルズル
> 引きずってよい言葉をかけてあげられなかったことを
> 反省してます。

観察しているご自身から、「反省している」ご自身を、どうか
責めずに、抱きしめてあげて下さいね。
連なる過去は、核心を癒すことができれば、すべて癒されて
いきます・・。
それができるところに、いまたどり着いています。


> 一枚、殻を脱いだ蝶々のようで、軽くなっているようです。
> エッセンスを作った友人には、顔が明るく白くなった、
> と言われました。実は私もそう思っていました♪

わかりマス(^-^)
不思議ですよね。明るいだけじゃなくて、白くなるんですよね。
なんで白くなるのかしら・・・

> ほんとに、すべてがその時にしかできない経験をしています。

いまこれを体験するように、準備されていたのかもしれませんね。

>あと、紹介してセッションを受けたい、と言う人がいますので…
> 6時半ころにはうかがえると思います。それか日曜日かな。

時間は調整可能ですので、ご遠慮なくご希望を仰って下さい
とお伝え下さいませ。


> 昨日はずっと一緒にいて、仲良い親子関係です。
> 去年までのことが、嘘のようで、まだ信じられないです。
> 人って、変われるんだな、と身をもって解りました。

よかったです・・。
お二人ともどんどんご自身の輝きを発見なさって。
これからが、本当に楽しみですね。

> こんな人のお手伝いが出来れば、ホントに良いですね。

ありがたく、させて頂いております。

> 今後ますます、lotus_arkさんのご活躍を心からお祈りします。
> ありがとうございました。駆け込み寺で嬉しかったです。

感謝します。こういう場所をつくれて、よかったです^^

…・・・・・・・・・・・・・・
今回のご体験を、3度にわたって記事になさったのですね。
実りあるひと時をご一緒できて、わたしも幸せです。

もしさしつかえなければ、記事をLotus Ark赤坂みつけの庭
リンクさせて頂いてよろしいでしょうか。
8期生さんのプログラム、*greensleaves*さんのようにご利用頂けると
いいなぁと想っております。

では、よい夜を。



☆lotus_arkさんに了承いただいて、一部仮名と省略、校正をして、そのままのメールの内容を載せています。メールでもホッとさせてもらっています♪感謝です。
[PR]
by greensleaves | 2008-04-29 09:23 | *ヒーリング

セッション、モニターのご感想です。

★音叉ヒーリングセッション H・Sさん

セッションの時は、
目の前で(イメージ)オーロラが揺れるみたいに
色々な色が見えました。
セッションルームを出て直ぐに
エネルギーが回っていたのかとてもだるく感じました。
家に帰ってからもだるくてノドが渇いていました。

その後、2週間経ちますが自分の周りを観察してみて感じる事は
シンクロニシティとタイミングが合って来たように思います。

シンクロは、カードを引くと何度も同じカードがでたり
同じ意味のカードがでたり。

タイミングは、乗った電車が遅れて乗り継ぎに失敗したのに
その先の乗り継ぎで予定通りの電車に乗れたり。
外出して、主人より早く家に帰りたかった日に、
家に着いた途端に電話がなって、
主人からで、今最寄の駅に着いたという事があったり。

こんなワークがあったら参加したいなと思っていた
WSのアナウンスがが立て続けに2つもでたり。
(もちろん私がフリーの日程)

こんな体験を通して私はと言えば、
自分の直感に素直に従ってみようと
思う今日この頃です。


当日のKさんは迷いが無く吹っ切れていて
とても頼もしかったです。
ありがとうございました。

*****************************************************************

★フラワーエッセンスモニターと音叉ヒーリング・セルフセラピーカード K・Hさん

>お陰さまで、新しい職場の割に、以前だったらえらく緊張していただろうという緊張があまり無く、
かえって力抜けています。
>まあ、まだ様子がよく分からない分、取り残され感が無くもないけれど楽かも(笑)。
いい感じです。エッセンスのお陰ですね。
 
>>早いもので先週の金曜日がセッションだったのですね。
>あのセッションは、腹に何かストンとはまったような、例えるなら「腑に落ちる」という感じでした。
その感覚、まだ続いていますよ


*******************************************************************

★音叉ヒーリングとセルフセラピーカード A・Fさん

>今日は新宿まで来て頂き、素晴らしいセラピーをありがとうございました。腰の調子も良いです・


******************************************************************

★フラワーエッセンスモニター M・Mさん

>こんばんは(^-^)/。>お久しぶりですm(__)m。
>フラワーエッセンス、ありがとうございましたm(__)m。
> 頂いてから、有り難く飲んでいました。
> 効いていたと思います。いろんなことがありすぎてアップダウンが激しいかったので、
確信的な印象は、ありませんでしたが、助けられていたとは思います。
> 今、私自身の変化がありすぎたので、ブレンドしていただいた内容と、違う状況になってしまうこともあり、結果が曖昧になってしまいすいませんでした。
[PR]
by greensleaves | 2008-04-29 09:22 | *セッションのご感想

フラワーエッセンスレポート①~④

やすらぎの部屋コオさんのお話会でお会いしたとき、モニターをお願いしました。
ヒーリングクラス7期生のC.Mさんのモニターレポートです。
ご自身を見つめて、フラワーエッセンスとともに成長される素晴らしい感想です!

******************************************************************

エッセンスレポート①
2月25日(月)

キョウコさん、こんにちは。
このたびの、フラワーエッセンスを飲み始めてから思ったいろいろ
と、起こった出来事をお知らせします。
まず、先日のメールで、私は典型的なセントーリータイプとの事で
したが、実はメールを頂いた時は、弱い自分が嫌でセントーリーと
いう事を認めたくありませんでした。ごめんなさい。けれど5日目
に、セントーリータイプということをすんなり(?!)受け入れる
ことが出来てます♪エッセンスが効いたのでしょうか。こだわりが
少しなくなってマス。


エッセンスを飲み始めた翌日は、緊張がいつもより強く、何度も動
悸がして、帰りの電車でも肩が上がり力が入ってガチガチになって
いました。人のエネルギーに押され、それを跳ね返すために、体を
張り詰めさせているような状態です。思考はあっちこっちして、頭
は落ち着かず、心はうわずってるような感じでした。完全にバラン
スの取れていない状態ですね(^^ゞ
二日目は、夕方までは調子がよかったのですが、夜は目の疲れがひ
どく、頭も重い感じでした。日中の仕事や人間関係は、緊張が少し
取れていたのか、相手の話を最後まで聞けた事で(受け入れられた
事で)スムーズに進みました。
三日目、会社でのこと。(肉体の)私には何も起こっていないので
すが、周りがザワザワしていました。これから私と一番関わってい
くだろう上司に、家庭の事や仕事の事で、何だかいろんな問題が起
こってました。この世的に、私には直接の関わりがないように見え
ても、目にした出来事は私の一部ですから、ここから何が見えてき
たかというと、バランスが取れていない部分が浮き彫りになり、初
めてそれに取り組もうと思い(虫歯は痛くない時は忘れてますが、
痛みが出てきたら治療する…みたいな(笑))、歪んだ部分を調整
するように顕れた出来事だったような気がします。それを見ていた
いつもなら影響されやすい私が、あんまりドキドキしなかったのは
、エッセンスのお陰でしょうか。
四日目はリラックスしていましたが、疲れた感じ。前日に友人と飲
みに行きましたが、悪酔いしませんでした。飲み疲れかも?!
五日目、友人から頼まれ事をしましたが、私はやりたくない事でし
たので、素直にお断りできました。それまでは、断る事が怖くて嫌
な時も無理してやっているような私でした。自分を大切にした事で
、心が軽く嬉しくなっちゃいました。その日も飲みにいきましたが
、話に流されず、お酒の場ですが、冷静に物事を見ている私がいま
した。
そして本日、説明だけ聞いて、次から次へと新しい仕事を任されま
したが、やった事ないのに余り不安は感じず、開き直りにも似たよ
うな落ち着き具合で、案外上手くいき、お誉めの言葉もいただきま
した。ブロックがなくなると楽ですねー。人との会話でも、一回構
えてから話しをしていた私が、以前程は構えず、また、失敗しても
以前程落ち込まず、流す事出来てます。残業でしたが、そんなに疲
れてませんp(^^)q
少し気になる事は、眠りが浅い事です。早朝に目が覚めてしまいま
す。体は大丈夫なので、そんなには心配していないのですが…。

と、飲み始めてから今日までは、こんな感じです。
関係ない内容もあるかもしれませんが、また、何か思い出したり、
これからの事もメールしますね。
なかなか調子よくてイイ感じです!
ありがとうございます(^O^)/

*****************************************************************

エッセンスレポート②
3月4日(火)

こんばんは(^^)
異動してから一ヶ月、仕事にも人間関係にも慣れてきて、エッセン
スのお陰もあり、張り詰めた感じは少なくなり、適度な緊張感を保
ちながら過ごしております。意見が食い違って少しギクシャクして
も、あまり気にならなくなりました。私が悪いのかもとか、必要以
上に傷つかないので、気持ちが楽です。
睡眠不足で悩まされてましたが、よく眠れた日もあり、まぁ、いっ
か~と、こだわり過ぎず、流せるようになってます。
ところで、私には以前もとてもお世話になったエッセンスがあって
、それはエルムなんですが、部屋の整理のため本棚を作ろうと思っ
たのですが、もろもろの作業が精神的に負担になった時(自分でや
ろうと思い立ったのに、もろい私です(^^ゞ)、エルムを飲みなが
らやり切りました。このたびも、再度私の前に表れたエルム。何だ
か無性に部屋掃除や整理、不要品の処分がしたくなり、今まで手を
つけなかった押し入れの奥の古い電化製品を引き取ってもらうため
の下準備を始めました。整理整頓がしたくなったのは、エルムが効
いたのかな?それとも違うエッセンス?

今週は「私が私を許せるようになってきた」ようで嬉しいです。自
分を許すと、周りの人達も私に対するのが楽になるのか、お互いに
構えなくなってきてます。このまま、もう少し飲み続けて、この状
態を安定させたいと思います。


それでは、またメールいたしますね。お読みいただきありがとうご
ざいました。

*****************************************************************

エッセンスレポート③
3月20日(木) 

今日は雨ですね。


最近は思考も感情も落ち着いた穏やかな日々を過ごしております。
心が揺り動かされず、人からの影響を受けにくくなくなりました。
なんらかの感情が発生しても、あんまり引きずらなくなってます♪
目に写る世界も、ゆったりした感じです。

それと、エッセンスを飲み忘れる回数が増えてきました(^^ゞ
自覚症状が薄れてるので、飲むきっかけがなくなってきてるようで
す。
辛い時は、肌身離さず持っていて、心と体が欲しがって何回も飲ん
でしまうのですが、楽になると忘れてしまう…なんてゲンキンな!
( ̄▽ ̄;)

おもしろい事に夢の中でも、今までなら罪悪感を感じる場面も、開
き直ってるようで(笑)あまりドキドキしていませんでした。
変な言い方になりますが、罪悪感を感じるように自分を仕向けてい
た部分もあったと思います。自分の許せない部分を、自分で攻撃し
ようとしていたというか…。フラワーエッセンスは、そういう許せ
ない自分を、許せるようにして、本当にやさしく私を癒してくれま
した。ありがたいです。


今は、こんな感じです。

******************************************************************

エッセンスレポート④
4月2日(水) 

こんばんは。
すっかり春の気配で、桜がきれいですね。
エッセンスレポートです。



> ★2月1日より職場で部署を異動したため、新しい環境に早く馴
染んで行きたい
> →(ウオールナット)適応力、環境の変化に。

まず、ウォールナットですが、部署異動で環境に馴染むためという
ことでした。
おかげ様で、違和感なく受け入れてもらえてます。
どこの職場でもそうだと思いますが、色んなタイプ人がおり、その
中で普通に存在していられることに感謝してます。


> ★上司や皆の役に立ちたいと少々力みがち
> →(エルム)責任感・重圧・緊張がとれるように。

頑張り過ぎないようになってます。
他の人より早く帰るのが申し訳ない気持ちでいっぱいだったのです
が、今は帰らせてもらえることを素直に喜んでます。残業時間も確
実に減っています。
適度な働き方が出来てます。


> ★適度にリラックス・緊張感でストレス・緊張感でちょっと疲れ
気味
> →(オリーブ) 心身の疲れに、リラックスできるように。

不眠のことは、最近忘れてました(^^)
それくらい、よく眠ってるってことです。
上に書いたこととも繋がってますが、無理せず存在できることと、
不要な気を遣わずにすんでいるので変な疲れ方してないです。


> ★性格的には小心者で
> →(セントーリ)物静かで親切なタイプの人。気弱。自分の本当の
気持ちを言えるように。

これは…微妙なのですが…(^^ゞ自分の気持ちを伝えすぎて、相手
に負担をかけているような?!気がしています(と、思う)。
口から勝手に出てしまうのです(みたいな)。
我儘になっているような気がしてしまい、まだバランスとれていな
いのかな(‥と、思う)。
でも、今まで気持ちを出さなすぎたので、私自身がちょっとびびっ
ているのかもしれず…。

気持ちを出す度合の感覚があやふやなので、よくわかりません(と
、言ってみたり)
「これでいいのかな…」と一瞬不安になります。
いつまで経っても小心物(T_T)やっぱり私はセントーリタイプ(笑

こんな中途半端な感情を伝えてる今の私を自分でみて、自分の事を
を面白いな~と思います。


> ★迷いやすかったり、自分の気持ちを素直に表せなかったり
> →(セラト)自分の知識や直感を信じられるように。確信が持てる
ように。

セントーリの文章が、まったくセラトの迷いやすさを表しています
ね(^^ゞ
まだまだだな…。自分の思いに確信は持ててません(>_<)(と、思
ってる)


> ★生真面目、表現する事に罪悪感を持たない、表現した事に後悔
しないように
> →(パイン)完璧主義。後悔しないように。不必要に罪悪感を持た
ないように。

罪悪感ということでは、仕事で失敗してしまった時でも罪悪感は感
じなかったので(果たしてこれは良いことなの?(笑))、冷静に
対処でき謝りもし、助けも素直に求めることができて失敗を取り戻
せました。
私の疲れの大部分は罪悪感からきていたと思いました。
そんなことがあった時も、そんなに疲れはしなかったので。
表現した事に後悔しないように…というのは、表現した直後はまだ
後悔はしてますが、忘れてしまうのが早くなったようです。いつま
でもクヨクヨしてませんね。その点はずいぶん楽になりました。


今回、エッセンスを飲んで「罪悪感」の部分に一番効果を感じまし
た。
罪悪感は心にも体にも良くないです。
それに囚われている真っ只中だとどうしてよいか困って迷ってしま
いますが、フラワーエッセンスは、するりとそこから抜け出させて
くれました。
今となっては、痛かったことを忘れつつありあます(こうやって書
くと、思い出すのですが)。
偉そうですが、今私はとても満足しています。
本当に、どうもありがとうございました。

キョウコさんの、ますますの発展と幸せを願っております。
お体を大切に、これからも頑張ってください。

それでは、また(^O^)/
[PR]
by greensleaves | 2008-04-28 17:47 | *セッションのご感想

出来ることと出来ないこと。

先日のlotus_arkさんセッションから3日あまり経っていますが、すごく穏やかです。
楽になれたな~って感じられます。
昨日も娘のアパートに行って一日過ごしました。
一緒にお昼寝までしてきました。。。
なんて平和な。。。
一年前、私は苦しみの真っ只中にいて、人のことなんて何も解っていなかったな~
自分の苦しみが抜けると、そこでようやく人の苦しみが解るようになるんだ。
これからが、本番のようです。

嬉しいことが一つあります。
1月頃から右のオシリの内側が痛くって、寝返りをうつ時も一苦労していました。ストレッチでも腰にひびいたときが何度もあり、以前坐骨神経痛と言われたことがあったので、また接骨院に通わなければいけないのかな~とずっと思っていたのですが、昨日になってそこの痛みが全く無いのに気づきました。
エレメンタルは『オシリの痛み』という形をとっていたのかな、と思います。
よく痛みは精神的なものからきている、と聞きますが、まさにこれだったのか!という感じです。バレエやダンスのときに痛むとそれから振りどころではなくなり、いつも嫌だな~と思っていたのですが、これでやっと安心して振りに集中できるかな、楽しみです。


2日前に息子が頭痛で友人宅から帰ってきてすぐに寝てしまったとき、頭痛薬と一緒に
ヒーリングをしてみました。首と肩からきているのですが、そこに手を当てて、暗いので身体の状態をみてみたら、腰の辺りがエネルギーが少ないので、腰にも手を当ててみました。
意外にも、息子はじっとしてました。初ヒーリングです♪
次の日はケロッとしていて、「昨日はありがとう。効いたよ~」と言ってくれました。
良かった良かった。うれしいですね、こんな言葉が息子から聞けるなんて。
代わりに私が頭痛になってしまいましたが、好転反応だと思うのでゆっくり治します。

そんな頭痛のとき、今までだったら
『酷く痛いときにでも子供に出来る限りのことをしてあげよう。』
と思い、自己犠牲でした結果、しなかったらよかった、とかあなたのせいで、という感情が
出てきたので、今回は
『自分が痛いときは、人のことは出来ない。』
ということにしました。それは自分にとって素直な自己表現であり、楽な方法。
子供たちも、逆にそれだったら仕方ないし、病気だからいいよ、洗い物は自分がやっておくから、というように考えてくれたのです。
お互いに、今ベストな方法を模索したら、自己犠牲にならないんだ、ということが解りました。


今朝は、まだ頭痛が残っていて、お弁当を作るのに起きてきたら・・・
昨日やるっていっていた、洗い物の山が…

母『昨日やっておくって言ってたじゃん!』
インディゴ『・・・』
母『約束は守らないといけないのに・・・』ぶつぶつ文句を言う私。
インディゴ『うるさいな~』ぶつぶつ文句の私。。。

そこで今回からの私。

朝ごはんを作ってお弁当を作って、ちゃんと
『いってらっしゃい!気をつけて。』
と言える私、偉いです。
娘も気持ちよく、何回も
『行ってきま~す!』と言って学校へ向かった。
ヒーリングクラスでの実習、
嫌いな家事をしなければならない、というのではなく
嫌いな家事をしている自分は偉い!と褒めてあげましょう^^
[PR]
by greensleaves | 2008-04-28 14:11 | *日常

動く

lotus_arkさんのセッションの前に、娘からの質問をしました。
lotus_arkさんは、4つの質問すべて聞いてその本質部分が何であるか探ってらっしゃるようでした。
そして、何か手の中でされていて、
「はい、一人取りました。」とにっこりされました。
私は何が起こったのかわからず、ぽかんとしていたのですが、実は一人憑いていたそうです。
「まあ、音楽をやる人には、よくあることですからね。」

多分、この前振った人でしょうね。。。
その質問に答えていただいただけでも、すごく意味のあるセッションだったように思います。
娘は昔から霊媒体質で、結構もらってしまいます。
対処法は、自分の外側に光を拡げ、それを拡大して青のオーラで包む。ということでした。

私は最近は人から憑かれるとか、人の気を受けるから近づかない、という考えはしないようにしています。だって、人は共存して生きていくし、愛すべき人だから。
とカッコいいことを言ってしまってますが、同じ人同士、拒絶しても仕方ないです。
悪いものを寄せ付けない、というのは自分を守ることで良いとは思うのですが、『入ってこられないような自分を創る』という考えからいけば、『自分が良い気でを出せばおのずからそんな悪い気には反応しなくなる』と思うので、プロテクションに力を入れるよりは、『自分を磨け~』ですかね。

そして、もう一つの質問は、『アパートの隣の騒音』問題でした。
これは、ほんとに厄介な問題ですね。どこでもありますが、どうしたものか。
実は音大専用、ということで去年の11月に入居したのですが、築30年の古いアパートで、ピアノや打楽器の音は筒抜けで、ご近所の民家のかたも大変だな、と逆の意味で思っていたりもしました。
が、隣の人は女子大生なのに、同棲同様で暮らしているので、実際問題、そっちの声?もすごい、のです。ましてや、娘は20歳の小娘、繊細で耳が良い子なので、かわいそうに、とは思っていましたが、先日私が行ったときも喧嘩してるのか犬の鳴き声なのか、という声でいたたまれなかったです。。
それにはlotus_arkさんも困惑してらして、
「仮にも建築に携わっているものとしては、人の話し声が聞こえるのは、ちょっと異常ですね。アパートを引越しすることも、考えの一つとしていれても良さそうですね。」と仰ってました。

帰ってからそのことを娘に話すと、
「昨日、不動産のSさんから電話がきたけど、直接隣の人に話してくれた。でも、男の人の声が聞こえるだけでも我慢できないし、女子大生専用ということだから、敷金礼金の補償問題もあるので、引越ししてもかまわない。」とのこと。
不動産屋Sさんは以前の日記でも書いたように、人の気持ちが解る達人で、その人が仰るには、その音大生の娘は、彼氏を去年実家の母に紹介したけど大反対で、父親は寺の住職で付き合うことにも厳格な人、将来は結婚などありえない、という状況で、補償問題が発生したら娘さんは困ることになるんだそうです。
そんなことを言われても、音大生が仕送りでくらしていて、遊び放題でホテル代わりに好き放題している人のことの味方にはなれる訳も無く、娘がかわいそう、(すごい親のエゴ(汗))と思って、とりあえず信頼できる不動産のSさんに言って相談するしかない、と娘には言ったのですが。

電話を切ってから、しばらくしてすぐにメールがあり
「隣の人が謝りに来た!」とのこと。
すぐに電話をしたら、その隣人の言うことは、
『本当に申し訳ありません。今まで田舎でどうお付き合いしたら判らなかった。できるだけ静かにします。ごめんなさい。いっぱいピアノを弾いてがんばってるな、と思っていて、これから、仲良くしたい。よろしくお願いします。』とのことです。
そのことで、娘の心は一気に和んで、許したのです。

人の気持ち一つで、状況はどうにでもなるものですね。180℃転換したようです。
さすが、達人のSさん。一番良い方法、みんなが幸せになり、みんなが困らない方法で、解決していきそうです。
お隣さんとは、今後仲良くなって行き来したら、もっと言いたいことを我慢せずに言える状況になることでしょうね。
娘は本当は、このアパートで暮らすときに、隣の人と仲良くしたい、と言っていましたが、それが被害者の立場になってしまったら、悪いことしか考えられなくなっていました。

マンションのときもピアノの騒音で、苦情を言ってくる人がいたのですが、その人には丁寧に謝り娘からも謝りに行かせたら、顔見知りになるとその人の良さが解り、理解していただきました。
後から判ったことですが、その人は特に神経質で、上の階の足音にも苦情を言ったようです。それが元で住人同士が揉めて、その人は引っ越してしまいましたが。。。

こんな経験もして、あることに気がつきました。
悩んでいるときは誰かに言うと糸口が見つかり、それが元で言えないことが言える様になり、そしてお互いの気持ちが理解できるようなことに発展すると、人は許せるようになるんだな、ということです。
そして、普通に起こらないようなことが身の回りで起こるのは、何かをやってそのことを他の人に伝えなさい、ということです。これは以前の日記で書いた『悪徳商法』のことにも言えます。そう思って、この日記をつけている、私です。

↓のタグで悪徳商法の日記が見られます。
[PR]
by greensleaves | 2008-04-26 14:29 | *日常

私の中の、本当の気持ち

どうしても、この先進めず、lotus_arkさんにセッションをお願いして、受けました。
今は、とても穏やかな気持ちです。

昨日解ったこと、
愛すべき猫に何もしてあげらせず死なせてしまった、という罪悪感。
それ以外に、たくさんあった気持ちに向き合った。
父に対しての憎しみ、理不尽な気持ち。猫のことだけではない、数限りないことへの気持ち。

人間は対等なのに、祖父は家族に対しいつも、長幼の序(年を取っているものの方が敬われなければいけない)と言っていたこと。
つかみ合いの喧嘩は日常茶飯事だった。
叔父(父の弟)も小さいときは一緒に住んでいて、結婚してからもしょっちゅう仕事を休んでは、自分はもうだめだ、と祖母に言いに来て、祖母が亡くなってからも、母に自分はもうだめだ、だめだ、と言いに来ていた。そして早くに亡くなってしまった。

姉が高校で部落解放研究会というものに入って部落のことについて話したら、部落民は自分から車をぶつけて多額の金を要求するひどい民だ、と差別することを平気で言っては、私たち姉妹と言い合いをしょっちゅうしてました。
その後、姉の英語での推薦の大学進学を拒んで、高校の先生が何度もうちに足を運んでくれたのに、話を聞こうともせず、結局姉は岡山県の洋裁の専門学校に行き、家を離れました。
父の理由は「商業高校に進学する時に、高校を卒業したら就職すると言ったのに、変更は認めない。」ということでした。
こじつけで、姉の将来の選択を無理やり変更させた父。
今から思うと、祖父のように、自分のほうが上で偉いんだというのを判らせたかっただけで、こんなことをしたのかも。
夜中に母親を殴って、自分の行き所の無い気持ちをぶつけたり。

でも、去年までの私も父と同じようにイライラを子供たちにぶつけていて。。
息子も娘もイライラを私にぶつけてきて。。

いろんなことを考えていた、14歳から18歳の私の気持ち。
そして今の私の気持ちが父と重なり、父は私の鏡だ、と。



心のすべての感情を吐き出したら、何も感じなくなってました。
辛かった気持ち。
どうすることもできなかった行き場の無い気持ち。
母の気持ち、姉の気持ち、そして父の気持ち。14歳で、一生懸命考えてた私の心。。

すべて受け止めてもらった。私という人間を、認めてもらった。
『ごめんね。辛かったね。』
その言葉に安心して、気持ちが穏やかになって、暖かくなって。。。そして

『あなたは価値のある人間です。愛されるべき存在です。』

ハートにピンクのボールを入れてもらったら、青に変わり癒しのエネルギーになったそうな。
泣きつくされた私の心は、癒されて、いま穏やかです。
本当のヒーラーとは、真剣に向き合える、愛の人、です。


セッションの後lotus_arkさんに話したのですが、以前のセッションで『猫が私にまだついてる』というのは、私の辛い気持ちがあるままあっちの世界には行けなくて、この世とあの世を行き来していた、というのがやっと納得しました。
ほんと、その時にしかできない、用意されたセッションがあるんだな、って思います。

同じような体験をされた、萌黄さんのブログです。
>親を許せないという気持ちを抱えたまま、別れる時を迎えたくない・・・
私も、同感です。
このままで、終わらせてはいけない、去年からのその思いは、少し報われたようです。
[PR]
by greensleaves | 2008-04-25 08:10 | *ヒーリング

昨日からのフラワーエッセンス

昨日のダメージで、飲んだものを書きます。

*5フラワーレメディ  救急用 気持ちが落ち着くように
*ミムラス        おそってくる不安
*クラブアップル    浄化
*パイン         何もしてあげられなかったという罪悪感
*マスタード       憂鬱


今日はだいぶ落ち着いてきました。

*ミムラス        不安感
*クラブアップル    浄化
*チェリープラム    自分を抑えきれない気持ち
*ハニーサックル    過去の思い出にとられれないように
*スターオブベツレヘム 過去のトラウマ
*ゴース          希望に繋がるよう  

音叉ヒーリングは、心の奥深くに眠っていたのを起こす作用があるのですね。
こんなに根深いものだとは、思ってもいませんでした。
エッセンスがあったので、昔より安心できます。ありがとう、エッセンスたち。
[PR]
by greensleaves | 2008-04-24 12:41 | *フラワーエッセンス

大丈夫

この言葉を『やすらぎの部屋』ヒーリングクラスのKさんからもらいました。
以前、フラワーエッセンスクラスでMさんにも、
「何があっても大丈夫。」と話していただきました。

BUMP OF CHIKEN の幕張メッセに行ったとき、藤くんがarrowsの歌詞で
「大丈夫・・・」と言ったとき、涙が溢れました。暖かい心がこもっていた言葉でした。

だいじょうぶ
だいじょうぶ
だいじょうぶ だよ。

私も、大丈夫。

そう言い聞かせて、今日は眠ろう。
そして、本物のセラピストになったとき、胸を張って言ってあげられる。

『大丈夫』って。
[PR]
by greensleaves | 2008-04-23 17:41 | *日常

感情の行く末

昨日日記に書きながら、涙が止まらなく、夜8~1時までの寝るまでずっと泣いてました。
終わらせたいけど、そのとき(中2)の感情が蘇ってきて、その感情を味わうと、辛くて辛くてたまりません。
悲しすぎる感情です。読むと泣けてしまいます。

離婚するまでは、よく思い出しては泣いていたのですが、ここ9年くらいは思い出した事があまりなく、久々に昨日思い出して、あの時と同じ感情を味わって、このままでいるのは一歩も進めなくて、辛いです。

書いた文を読み返すと、その時の私の気持ちだけで精一杯で、母の気持ちや父の気持ちを考えると、どんどん辛くなってきます。終わりがこないような感情です。。。

この先この感情がどうなってしまうか不安で、フラワーエッセンスの救急レメディ(5フラワーレメディ)を飲んで寝ました。


その時は私は14歳の子供で、どうしてあげられるかもわからず、ただ必死で頼んだけど、聞き入れてもらえなかった。それが、今の父に対する気持ちになっているのでしょうね。去年からこの間まで、父に対して随分優しく接するようになって、この間の誕生日4月16日にはメールで思いを伝えられました。もうだいじょうぶかな、と思えたのですが、まだまだでした。。

書いているうちに解ったのですが、すごい大波の元の台風がこれだったのですね。
以前、lotus_arkさんのヒーリングで、ウサギの話をしていたら、猫ちゃんが私についていてくれる、と仰ってたのを、今思い出しました。台風の元を見てらっしゃったのでしょうか。。。

感情を味わうとまたその時の感情が溢れてきて、その先に進めません。
感情に終わりはあるのでしょうか?
また、終わりは感情を味わっただけで、終われるのでしょうか?
まだ感情を味わい続けなければいけないのでしょうか?
[PR]
by greensleaves | 2008-04-23 14:02 | *ヒーリング

未浄化部分の浄化2

朝の日記の追加です。
昨日のヒーリングクラスでのこと。
もう一つ、気になっていたことがわかりました。

Kさんは、「このクラスで自分のことを言えない人は、植物や動物にいろいろ言っていいですよ~」、と仰いました。そして
「そのために、植物は枯れてしまったり、動物は死んでしまうこともあります。」
愕然としました。うちのウサギがそうだったのです。

「でも、喜んで死んでいってます。なぜなら動物は『無条件の愛』だから。」
もう、大泣きしました。
私は2年前すごく荒れていて、家族のこともうまくいかず、大変な時期でした。
娘はウサギのラビに愛情を注いで、ラビと始終一緒にいていろんなことをラビに話しかけていました。哀しいことも嬉しいことも、すべて、ラビとともにいることで、安心していたのです。

1月中旬に鼻がピクピクしてよく動くな、と思っていたら呼吸が少し早くなり、急に背中が曲がったよう(実際は凄く痩せていった)になっておかしいな、と思っていたら、2月に足がすべるようになって、ちゃんと立てなくなってしまい、動物病院に連れていった時には、お腹の腫瘍が大きすぎて手術は出来ない、あと1日2日の命、と言われたときには愕然としました。
あの子は歯の噛みあわせが悪くて、3ヶ月に一回は病院で歯を削ってもらう作業をするために、しょっちゅう病院に行って血液検査をしてるのに、こんな早くに腫瘍が大きくなるなんて。。。

3日間は娘は高校に行かずに看病してました。単位がどうしても必要だったので、病院に預けて高校に行った日は、持ちこたえてくれてました。仕事から帰ってきた私と娘が迎えに行って、帰ってきたら、ずっと動けなかった子が娘の部屋に行こうとして、歩けない足を動かすので、娘が抱きかかえ部屋に入れて、布団の上に乗せてしばらくしたら、動かなくなりました。魂が離れた瞬間は娘とともにいました。私は悲しくて悲しくて、見てられなかった。

私はそれまで可愛がってあげてなかったことで後悔が残り、娘が学校に行かなかったことに文句を言って娘の気持ちを分かってあげられなかったことに、ずっと罪悪感を持っていたのです。



小さいころ飼っていた猫にも、すごく辛い思い出がありました。
家族は両親と姉、そして祖父母と暮らしていました。
私が小学校4年生のとき突然父が会社から猫をもらってきてチロと名づけて飼いだしたのですが、祖父母は猫が大嫌いでした。
父と祖父とは仲が悪く喧嘩ばかりしていて、何回かお膳の上の魚を取ったチロに腹を立てた祖父がチロを捨てろ、とまくし立てたのです。当然、可愛がっていた私と姉は泣いて反対しましたが、両親もどうしようもなく、チロを捨てることにしたのです。次の日の朝、私と母は父の車にチロを乗せ、遠くの町外れまで行って、ダンボールに餌を入れられたチロを置き去りにしたのです。
その日はご飯も食べられませんでした。そして、後から後から涙が流れてきました。
次の日も食欲がなく、昨日捨てられたチロのことを思って泣いていました。そしたら、チロの声がするのです。空耳かな、と思ったけど確かにチロの声。急いで裏木戸を開けたら、紛れもないチロが、汚れた身体で入ってきたのです。ほんとに嘘みたいでした。こんなに嬉しいことはなかった。奇跡でした。
2日間食べてないチロを抱き、2階に連れて行ってよかった、よかった、と泣きながら声をかけました。チロは餌をがつがつ食べ、水を飲み、死んだように眠りました。
犬なら長い道のりを帰ることがあるというけど、猫がもとの家に帰ることは信じられないけど本当のことでした。チロは10キロ以上ある道のりを帰ってきたのです。嬉しかった。暖かかった。安心した。
それから、祖父母に怒られないように、2階だけで飼うということが許されたのです。遠くにやってもまた帰ってくるから飼うしかない、と母が言ったように思います。母のささやかな反乱かも。
チロはよく外で喧嘩しては帰ってくるという凄い暴れん坊な元気な猫でした。

中学生2年の冬、チロは足の傷がもとで膿んでしまいました。滋賀県の田舎で動物病院もあるかわからないし、私は中学生で何も出来なかった。出来ることは父に何回も病院に連れて行ってほしい、と頼みました。何回も何回も。。
でも、畜生なんかは病院なんか行かなくてもいい、と言って連れて行ってくれなかった。
とうとう歩けなくなった足を引きずりながら、チロはトイレに行こうとする。
足の傷から血が出るのでオロナイン軟膏薬をつけ、舐めるので包帯で4本の足をぐるぐる巻きにしてあげた。
私が石油ストーブの前にかがむと背中に乗ったチロ。
ご飯が出来たと階下で声がして行かないと怒られるので、そーっと背中を起こしたら、足がだめなので倒れてしまったチロ。石油ストーブを消さないと火事なる、といつも言われていたので消したら、寒い部屋でひとりチロはうずくまっていた。背中に毛布をかけてあげた。何もしてあげられなくって、ごめんね。
夜、向かいの家のMちゃんが、○町に病院があるから、と知らせてくれた。
だんだんチロは動けなく、横になってハアハア短い息をしていた。
明日になったら病院にいける、明日になったら。
呼吸がだんだん激しくなっていった。
母は「可愛そうに、可愛そうに」とずっとなでていた。私は見ていられず、横でずっと泣いていた。
真夜中2時ごろ「ギャー」
最期の断末魔の声とともに、チロは死んだ。苦しそうに目を開けたままで。
母は、開いているチロの目をふさげるようになでていた。やっと楽になれたな、と言いながら。
いつも寝るダンボール箱に入れて、ロウソクを立て、お通夜をした。父は仕事の当直でいなかった。時々眠ったが、目を開けると動かなくなったチロがいた。。信じられない、現実と思いたくない現実があった。
あの苦しい叫び声は今でも耳に焼き付いて残っている。

次の日の朝、母と二人で家のお墓の裏に埋めました。
泣いても泣いても涙が出て、泣き腫らした目で学校へ行ったのは3時間目、家庭科でミシンがあり今でも憶えています。
たった4年と少しの命。でも、私はいっぱい優しさをもらった。嬉しいとき、寂しいとき、悲しいとき、辛いときも一緒だった。


ウサギのことだけだった、と思っていたのに、何故か思い出してしまいました。びっくりでした。
先週の金曜日2回と今日音叉ヒーリングセッションをさせてもらったせいもあるかも。
さっきBIOSの岩井さんのブログにコメントを書いて、このブログでも書かないといけない、と思ったのです。


あの時の記憶をたどって、感情を味わう作業。とても、とても、辛いです。


あの時、みんな貧しかった。生活も、心も。
今みたいに動物病院が普通にいっぱいあり、ちょっとのことでも連れて行く、なんていうことは考えられない時代だった。
あれからあとに母に拾われた猫は、祖母にムルという変わった名前を付けてもらい、昼間は誰もいないので、祖母にずいぶん可愛がってもらった。父は前回チロのことがあったせいか、ムルをよく病院に連れて行った。ムルは身体が弱かったが、20年も長生きできた。


もう、終わりにします。まだまだ悲しみは残るけど、きっと終わりにします。
[PR]
by greensleaves | 2008-04-22 22:49 | *ヒーリング

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧