*greensleaves*のエッセンス日記


 (グリーンスリーブス)   スピリチュアルなこと、家族とのことを、心で感じたままに綴ってます。家族でBUMP好き♪
by greensleaves
プロフィールを見る
画像一覧

猫と鍋。。。

久しぶりに夢日記。

朝、目が覚める直前の夢です。



産まれたての子猫を飼っていて、小さく弱いのでいつもいつも寝ている子猫のそばに離れず、心配してみてました。

その猫が目を離したすきにどこかにいってしまい、すごくいろんなところを探しましたがいなかった。。。

方々探し疲れて途方にくれてすわりこんだその時、ワタシのひざの上に、何気なく乗ってきて、ひと言『ニャー』


その時一瞬にして気づいた。心配しなくてもひとり立ちできて、ちゃんと帰ってくる、ということを。


そして、目が覚めました。

なんか、今の状況そのままの夢で、とっても納得してました。なんか、はっきりした、夢でした。。。
長男は、長女から小さい時から『ニャオ』と呼ばれてたし。。。



さてさて、今日は今年の冬初めての鍋をしました。
下の娘を誘ってダイエーの行って、新しい土鍋を買ったり、100円ショップでお菓子の袋を探したりして、それから食材を買ってから夕食の支度だったので、食べ始めるのに9時ごろになってしまいましたが・・・

ちゃんこ鍋は、とっても美味しかったです。

鍋ってとっとも幸せな気持ちになりますよね。。
ひとつの鍋みんなでつつき、話すことは単純に、鍋って美味しいよね、ってことがメインだけど。。。

久しぶりに暖かな気持ちになる食事でした。

二つをたして、今日のタイトルは猫と鍋です。変でゴメンなさい。
[PR]
by greensleaves | 2007-11-30 01:47 | *夢

新月の祈りの効果?と手放す

8月の新月の祈りで、10項目のうち2つだけ叶ってないことがあります。
ひとつは物質的なことなので、自分自身がクリアすればよいこと。もうひとつは真ん中の子(長男)のやる気の無さです。。。

これは前日にやすらぎの部屋のフラワーエッセンスクラスで話していて、ほんとに諦めたことでした。ここ何ヶ月も通信高校のサポート校に行っていなく、水曜日までの、屋久島のスクーリングの最終申し込みも、多分行かないだろう、と全く無関心でいました。本人のやる気の無さは周りがどうお願いしようと叶うわけが無い!と本気で思っていました。
でも長女は叶ったし、次女もおとなしく素直になったし、少しは見込みがあるかな~と思って、毎回お願いしてましたが、11月のお祈りは、しませんでした。やっぱり、本人の問題で、お願いに頼るのがどうかな~という、ワタシの考えで。

昨日、長女とフラワーエッセンスの時にM先生からお聞きした、分かち合う、ということについて、長女はつっかかってきて、大変でした。それで、寝るのも遅くなり、ケンカの収集がつかなくなった時、長男が口を出してきて、長女のかたを持つので、もう寝る、と決め込んで準備をしていた時のことです。

「ちょっと話があるんだけど。。。」と話しかけられた時には、どうせまた行ってないサポート校を辞めたい、とのことだろう・・・と思いました。
でも彼から意外な言葉が。。。
「明日は申し込みの締め切りだから、学校(サポート校)に行こうと思う。」
「!!!」絶句でした。
でも気を取り直して、「どうせ、行くとは思えないから、全く期待してないし、どっちでも。」と言い放ちました。
それでも、彼は本気で行くらしいことを言うのです。
まー、期待しないでほおっておこう。と腹を決めて、朝も起こさずに仕事に出かけました。いつもなら、とっても気になるのに、その日は彼がサポート校に着いたと思われる時間を過ぎてから思い出しても、なぜか安心していられました。

そして、仕事が終わって家に帰ってみたら・・・彼は行ったと、次女が言ってくれました。そして、バッグを探すのを一緒に手伝ってくれたとか。これで、長女が出て行っても、代わりに面倒見てくれる子がいて助かるわ~、と次女に感謝しました。

6時半ごろ帰ってきた彼は、頬がこけて疲れてたみたいに見えたけど、前回どうしても入れなかったドアに、自分からようやく入ることが出来て、一歩前進しました。
祈りの力、というより、彼のアリのような成長ぶりですが、長い目で見て、親としてサポートできるよう、ワタシも精進したい、と思います。
それにしても、スクーリングの屋久島、という場所の効果でしょうか!ホントに良かったなぁ~親としては、ハラハラドキドキするより、もうどうでもいいや~と手放した時、何かが動くような。。。

それはそうと、長男のオムツが取れたときも、ホントに諦めた翌日に、いともアッサリと、パンツになったという笑い話を思い出しました。。
手放すって、大事なこと、と教えられた今日でした。ほっ
[PR]
by greensleaves | 2007-11-28 18:57 | *2007年の家族と私

ハイヤーセルフの声


今日は「やすらぎの部屋」のフラワーエッセンスクラス7回目です。

朝、お風呂でシャワーを浴びながら瞑想していたら、ハイヤーセルフらしき心の声が・・・

もちろん声として聴こえてくるわけではありませんが、自分ではない、スゴイ声が聴こえて、すぐにメモをとりました。


*サイキックな能力を開花させても、自分のフィルターを通し話す、というこの間の特別ワークの潜在意識の話から、いかに人間的にステキな人か、そしていかにその人生を感動できるのか!が大事なことではないのか。。

*プロテクトは人からの邪悪なものを受けないで自分を守る、という視点ではなく、自分と相手とが混ざりあい交流することでヒーリングが生まれ、プロテクトは自分自身がバランスよくもとにもどれるような力ではないか。

*癒しは人との調和、同調で相手の波長に合わせられること。それが愛に繋がる。自分と相手は一つ。

*自分がひっぱりあげるのではなく、相手が自身のことを気づき、自分で上がっていく力でヒーリングされる。

*自然体で自分の言葉で話すと、体験を通じているから説得力があり責任が生まれ、より人間的。そこにヒーリングが生まれ、真のリーダーシップになれる。

*いかに人間らしく魅力的に生きられるか、今生のテーマ。



だから、来年からカードの講座を受けにいこうと思ったのかが解りました。

ファシリテーターの中本雅子さんはとっても人間的で素敵な人です。だから惹かれたんだな~
[PR]
by greensleaves | 2007-11-28 01:00 | *スピリチュアル

特別の瞑想ワーク

23日のシルバーアーチに出展して、24日はうだうだごろごろしてしまい、家事ができない状態で一日過ぎてしまっていました。

実は25日に、MURAI師匠の特別ワークに参加するのを、迷っていました。
初出展して調子に乗っているものの、実際やっていることは何?今のあなたに必要なことは?という問いかけがきたり、出展後相当疲れているのに輪をかけて、自分が今やらないといけないことに手をつけずにいる自分がいました。
24日の朝に、師匠に行けませんという、メールを送りました。
そして意外な返事が・・・

何かどうしても行かないといけないような、それとなく匂わせるような師匠からの返事が。。。
そうなると、どうも落ち着かなくなるのが、ワタシ。

とりあえず、当日の朝まで待ってもらうようにしました。
でも、その時点ですでに行くことに設定してまっていたのでしょうね、どうしても気がすすまないまま、行くというメールをしている自分がいました。

行くと決めているのに、どうしてこんなに気が重いのだろう。。。
そんなことを考えながらの瞑想会でした。

今回は、NさんとMさんといっしょ。楽しいはずなのに、眠くなるし、この重い空気は・・・

最初はなんちゃって大学生となんちゃって先生の講義、みたいなのりで、潜在意識のことについての、師匠お手製のレポートでした。(意外とすばらしい!)
帰りレポートを忘れてきてしまったので、今は詳しくは書けません。すみません。また詳しくは後日に。
そして実践。
雑念をはらう簡単瞑想を教えていただき実践です。
ルートチャクラに意識をもっていき、あとは何か雑念がくれば拭い去るのではなくて、優しく払いのけるようにする、というやり方。これは、初心者の方、お奨めです!解らなければ、次回師匠の特別ワークにどうぞ。

そして、次の瞑想は・・・
人間関係において、問題のある人にその問題について話し、分かり合い許すという。。。
とうとう、対決せざるをえなかった、父親との問題提起を目の前につきつけられてしまいした。。。

12月中に、自分の中でなんとか問題を浮き彫りにし、自分の中でやってみよう、と思っていたのに、まさか、こんな早くに。。。

はめられた。師匠とガイドに。やっぱ、急がないといけないのか~すごく嫌だったのはそのせいだった~もう、あとにはひけないのです。すでに涙と鼻水の嵐でした。

瞑想のやり方はホントにシンプルで、ハートのドアから入って、こだわっている小さな子供(インナーチャイルド)とその時の父親、そして、助けてもらうような賢者を呼んで、話し合いをし、遊んでもらう、というもの。
インナーチャイルドヒーリングのセルフヒーリング版ですかね。

いざ、対決すると、父親はあっさり謝ってました。がワタシは、まだまだ許せなかった。。
やっぱり、根が深い。。。
現在の父親は79歳。あと何年、生きられるか。。。と思うと、このままで終わって(死んで)良いわけがないと思う気持ちがあり、許す、というより、懺悔してもらいたい気持ちがいっぱいありました。
父親自身とてもかわいそうに思っている自分もいました。(これも意外!)
まだまだ自分の中で課題です。

3番目は、知らないうちにしてしまっている自分のパターンや感情をとりくずす瞑想。
やろうと思っていて何かにつけてやらない自分を、どうにかしたいと思って、さなぎのような長い大きな怪獣がでてきて、話をして、空に飛んでいってもらいました。なんか何対もの蛇になって空に上って行きました。

最後は、自分に必要なキャラクターを呼ぶ瞑想。
青いランプのような光を大きくして輝かせると、精霊と妖精が。名前はラフィエルとヨハネ。そういえば、LAさんのヒーリングセッションの時、胸のチャクラにお薬をぬっていた精霊さん。妖精はmixiのプロフィール写真に使っている羽があるそのコと同じでした。だからヨハネかな。

すごく、楽しい瞑想4本立て。超疲れて、帰りの電車では完璧に寝てました。Mちゃん、起こしてくれてありがとう。

ほんと、全て日常でも使えて便利なセルフヒーリング付きの瞑想、という感じで、お手軽で、内容の濃いもので、将来ヒーリングをするときにも使えそうで、とってもアリガタイです。
なんか最後に娘のために、師匠の写真を撮らせてもらって、(ドラゴンボールZの天津飯に似てると言ったら、娘から写真で見せて、と言われたのでお願いしてしまいました・・・貴重デス◎)、握手までしてもらって、締めくくりました。
そして、調子に乗ってて、大事なレポートを忘れてしまいました。師匠、取っといてくださいな。

それにしても、まんまとハメラれた、ワタシ。とっても愛されてるのネ。うふ。
[PR]
by greensleaves | 2007-11-27 00:03 | *ヒーリング

悪徳商法の決着

9月27日の日記でご紹介した悪徳商法には続編があります。

実は10月にはまだ返金がなく、消費者センターから販売会社に再度通告してもらって、やっと振込みがありました。

そして昨日、展示会でポスターを買った、共通の友だちから聞いた話です。

高額で販売をしようとしたTさんは、以前から会社を辞めたいと思っていたのが、このことをきっかけで会社を辞めたこと。娘に悪いことをした、と思っていたとのこと。販売会社は支店を廃止し、今後は本店だけで展示会をしない方針にしたとのこと。。

その話を聞いたそうです。

娘がクーリングオフをしたことで、いろんなことが変わって動いたのです。すごいことですよね。

一人が光のほうへ動くと、いろんなことが動いて、良い方向に風が吹きました。

MURAI師匠のおっしゃったとおり、ありがとうございました。

怖気づかないで、諦めないで、やって良かった!
そして、Tさんのこれからの人生が素晴らしいものになることを願わずにはいられないです。
[PR]
by greensleaves | 2007-11-24 18:36 | *日常

『シルバー・アーチ』初出展

初出展の朝は4時に目が覚めてしまい2度寝できず。。。前日は仕事でとても疲れていたのに出展の買い物やら、ご飯の買出しやらで出かけてたので、いつのまにか11時ごろ寝てしまっていたのです。

初めてのイベントで緊張してんのかな・・・

時間は十分あるし、久しぶりにゆっくりお風呂に浸かって疲れを取ろうと思い、オレンジスィートのアロマをいれて浸かったら。。。

浸かっているところの皮膚がピリピリして、針で刺されるような感じになり、慌ててあがってから水で流しても、ピリピリ感が取れません。

うーん、どうしよう。。。と考えてたら、フラワーレメディの塗り薬を思い出し、ひとまず塗ってみました。もう大丈夫そうです。

しかし時間が・・・

気がついたときは、7時20分、私の電車は7時48分に乗らなければ、10時前に会場の片瀬江ノ島には着かないの~

焦って考えて、お化粧は途中の待ち合わせ駅、ご飯は昨日のお菓子とゼリー、お昼はどうにかなる、との考えで急いで、駅に行こうとでたら・・・

またビデオカメラを忘れたことに気づき(Kouさんのお子さんがイベントで三味線をひくため)戻って、もう間に合わないかも~

とモノレールの階段を半ば諦めかけて登っていたら、途中チャイムが鳴って・・・

乗りこんだとたんに、発車しました。間に合いましたよ、こんなこともあるのね~

多分、行く途中に、意図設定したのがよかったんですね~



そんなこんなで、1時間40分電車で半分寝ながら着いたせいか、テンション高めで、Kouさん苦笑いでした。

こちらの出展側からみたのは初めてで、みんなのんびり準備して、和気あいあいな感じ。前回と比べて、お客さんものんびりムードで、争奪戦はなかったです。

(前回は友だちとワタシで、手分けして名前を書いた一人です。ゴメンナサイ。汗あせ)

初めてのお客さまは、一番乗りで来ていただき、早くも三人予約でした!予約はほとんど埋まってしまい、ほんとにほんとに感謝です。

お客さんと接するにつれ、だんだん深いところの話もでき、リーディングもどきみたいなこともやってしまっている自分がいました。(新月の願望達成です!)
自分だけの言葉ではない、なにかが言わせているのかな、というのに途中から気がつき、Kouさんそっちのけで、お話をしました。(ゴメンね)

いろいろお話させてもらったけど、あとはお客さまがご自分で考え行動される一役を担った、と思っています。自分でも気づかされたしネ。

それと、音叉を鳴らす時に、上手く音が出なかったり大きすぎる音になった時、もしかしてチャクラの状態が良くないかな、とお客さまに聞いてみたらぴったんこ当てはまる、ということに気づいて、あとはkouさんをぱしりさせて(またまたゴメンね)お願いしました。これ、すごいかも・・


一言で言うと、 『感動』  です!

お客様から感謝される、仕事。

自分に責任をもって、する仕事の意味を考えさせられました!

自分がここ半年間で得たこととやってきたこと、今やっていることが間違っていないんだ、と確信しました。

それこそ、自分が求めていたことでした。

新しい音叉ヒーリングとレイキの融合は、古きを尊重し新しきを取り入れる日本人らしい組み合わせで、ワタシ達のコラボ、よかったんじゃないでしょうか!!


反省点は、時間が無くてKouさんのうぐいすパン(超しぶい!選択)とお菓子の持込で飢えをしのぎ、瞑想する余裕がなかったのが難ですかね~パワーだけで乗り切った気がします。とりあえず自分に拍手です。

出展者の方々ともっとお話したかったなぁ~


今日は筋肉痛で起きられないし、ダンサー?としては毎日のトレーニングを怠ったツケがまわってきました。



最後に、コラボを快く承知してくださった主催者Kさん、優しく見守ってくださったM先生、、イベント前にいろいろと私的問題を提示してくださったLotus_Arkさん、そして今回のコラボに誘っていただいた功(kou)さんとサポートしてくださった奥様に心から感謝申し上げます。めったにないない体験をさせていただいた『シルバー・アーチ』に感謝です。本当に、ありがとうございました。
[PR]
by greensleaves | 2007-11-24 16:18 | *ヒーリング

自然の存在

仕事帰り、電車に揺られていたら、危うく自分の駅を乗り過ごすところだった。。

今日はすごく太陽が眩しかったのに、風が冷たく、冬の匂いを感じさせる季節になってきた。
仕事を真面目に取り組んでも、自分の思ったようにならず、ちょっと悲しかったが・・・

自転車に乗っての帰り道、あまりにも綺麗なお月様に、橋の途中で見惚れてしまった。
月の隣には、いつも挨拶する公園のある高い木々のオーラが大きく揺れていて、空全体は青い絵の具に少し紺色を混ぜたような色。
月の中には、昔見たウサギがいた。そして、月の光の、またオーラも大きくなっていた。

自然は完璧な絶対的存在で、とても神秘的。。。
見てると満ちてきて、外訪鞄で重たくなった肩が、軽くなった。

ありがとう、明日もがんばろう。


………………………………………………


明日、片瀬江ノ島で、イベントに初出展します。『EVER GREEN』という出展名でkouさんとコラボです。
よかったら、おいでください。お待ちしております。
音叉ヒーリングとレイキ、Kouさんの肩もみもありますよ。どちらかで十分なかたは、遠慮なくおっしゃってください。

イベント『シルバーアーチ
会場はこちら

Kouさんのブログ


☆セッションの流れ
カウセリング → 音叉ヒーリング 約10分 → レイキ 約10分 → 肩もみ → 感想

☆金額1000円    経費を除いて、チャイルドファンドに全額寄付します。
皆様のお越しを、心よりお待ちしております。
[PR]
by greensleaves | 2007-11-22 18:20 | *日常

音叉について

音叉ヒーリングについて。

一口で言えば、音叉の6つ周波数を使って、身体・感情・スピリットのバランスをとり、細胞が活性化され、解放のプロセスがおこる、ヒーリングです。

失われた古代のソルフェジオ周波数が1974年にプーリオ博士によって旧約聖書の中から再発見され、それは『DNA修復の周波数』ということが解って作られた音叉です。


6つのソルフェジオ周波数の意味 

音叉  色   周波数   チャクラ  意図   エレメント    

UT   紫    396Hz  第6   直感   光   罪の意識と恐れの開放

RE   青   417Hz  第5   表現   空   状況を戻し、変化を促進する

MI    緑   528Hz  第4  関係性  風   変容と奇跡DNA(修復)
  
FA コ ゙ールド  639Hz  第3   変容   火   つながり/関係性

SOL オレンジ 741Hz   第2   変化   水   表現/解決

UT  赤    852Hz   第1  開放   地   直感の覚醒

プラクティショナー(施術者)はヒーラーではなく、そして「治す」のではなく、音と周波数に意図しての、そして直感を用いてのヒーリングセッションを行います。
そして自分自身も音叉を聞きながら、セッションを進行します。音叉のミュージシャンですね。超楽しいです。

   周波数  +  意図   =   ヒーリング     (ジョナサン・ゴールドマンの言葉)

SomaEnergetics音叉についての詳しいHPはこちら

セッションをしていて思ったのですが、セッションのときに感じなくても、そのあとで必ず何か、が起こるということです。
特に、心の深い部分の開放は浄化に繋がり、腰痛などの痛みに対しての効果などの報告があります。
[PR]
by greensleaves | 2007-11-21 22:55 | *音叉ヒーリング

Kouさんとは・・・

遠隔レイキをKouさんにしてもらっているのですが、Kouさんから、自分にも欲しい、ということなので、すぐに送りました。

膝が痛いお客さんも一緒にしたのですが、目を閉じてすぐ、Kouさんが見えました。まったく変わりはないのですが、なんか違う。。。

それでも、Kouさんらしき人はずっと前から消えようとはしません。。。

なんでかな~と考えだしたら・・・ソウルメイトだ・・・

と思ったとたん、涙が・・・
たぶんイギリスで、部屋の同僚だったような。。。
そうしたら、ワタシは、男だった・・・???

なんとなく、腑に落ちます。
ホントかな~怪しいな~とも思いますが、多分
ホントでしょう、ね。
[PR]
by greensleaves | 2007-11-21 00:57 | *スピリチュアル

大変な、スゴイこと!!!

今日は、一日幸せな日でした。外に行くたびに、太陽が天使の梯子状態になったり、朝から、ガイドや守護天使に繋がっている感じがして、
『祝福されている』思いでいっぱいでした。

仕事はそれなりに大変だったけど、いつも全く心を開いてくれないお客さんと、打ち解けていろんな話ができたり、ちょうどのタイミングでお客さんに会えたり、仲良しのお客さんの膝をヒーリングしたり・・


さて、昨日の続きです。

前々回の日記のlotus_arkさん(以下LAさん)のヒーリングセッションの最後に書いてある、『もう一声』のことは20歳の娘のこと。

最近の娘は、自分が今言ったことを否定してみたり、ご機嫌な時にブスっとしてみたり、ほんとに多重人格じゃないかと思うほど、反面な言動、行動が続いて、大丈夫かな、と思っていました。
また、自分を異常に追い込んだり、「苦労をしないと手に入れられない」と、自分から苦労をしょいこんだり、なんで楽に生きられないのだろう・・・

LAさんはすぐに娘を「視て」いただいて、「巫女ですね~・・・インナーチャイルドを受ければ」、と言っていただいたものの、もうスピリチュアルな人には会いたくないと言っているので無理だと伝えると、「娘さんのガイドと話したら、『内省』をすると、ガイドにすぐ繋がるし、ガイドも待っていますよ。」とのこと。
帰ってからそのことを伝えると、全くそんなことする気はない、と一言で一蹴されました。


それでも何かにつけ娘のことが気がかりで、以前から気になっていたことがひとつあって、音叉のワークショップ直前に、LAさんにメールを送ったのです。
内容は、以前霊能者や師匠から言われた言葉、それは自分のツインソウルに対する想いを否定された「いい加減、目を覚ましなさい」という言葉に、すごく反発していました。
最近は、そんなことにも触れられたくなく、ちょっとでも触ったら涙を流したり、塞ぎこんだりしていて、『信じる』ということに対して、非常に敏感になっていました。


17、18日の音叉のワークショップを無事に終え、新宿界隈を歩いていたときに、待望のメールの気がつきました。
いただいた長いメールを、LAさんに了解をとらせていただいて、そのまま載せます。

『       ……………………………
「信じる」「信頼する」ことについて、すこし混乱した状況におありなのかな・・・と感じました。
        ……………………………
今朝お嬢様をすこし拝見させて頂きました。巫女さんが2名、それから神道の女性の神様が1柱いらして、その方たちの意志が強く、守護天使さんがその背後に隠れている状態でした。体内のエネルギー体として見えるロウワーセルフも、まだまだ成長途上です。
そして、意思の綱引きをのような状態・・・と。葛藤状態が起きていらっしゃるのかな・・・と。
神様や巫女さんたちのよりまし(仲介者)、つまり神官やチャネラーとなる状態と、ご自身の意思を通して生きていくことの狭間に立っていらっしゃるように、拝見されました。

周囲の状況は、ご自身の内面を反映します。
おそらく、h(娘)さんの周りに立つ方たちの声が大きすぎて、ご自身の内なる声と、どの声を信頼して生きていったらよいかわからない状態におありなのかもしれませんね。

それはhさんのなかでは、周りを大切にする心の現れであると同時に、ご自身の心を大切にする、信頼する、その学びの局面に立っていらっしゃるのでしょう。

自分を見つめ、自分を信頼すること、本当に自分が願っていること、したいことを見出すこと。
エネルギーをひきつけるだけではなく、それらと対等に渡り合える意思と力を持つこと。

これが、いまの課題かもしれませんね。

k子さんの母としてのご心配もよくわかりますが、周囲の声が大きくなることは、内なる存在たちとの交通整理がつかない状態をそのまま表しているだけですので、すこし、引いて、見守る感じで、ちょうどよいかもしれません。

ツインソウルさんとの関係も、そこが整理されてくると、新たな展開が生まれるか、心が落ち着くかなさるかもしれません。
というのも、恋愛に没入することは、背後の巫女さん方にとっては、交信能力を低下させることにつながりかねないので、抑えたい・・・という彼女たちの意思の圧力がかかって、ややこしいことになっている可能性もありますので。

なんというか・・・周囲に期待されやすい方なのですね。でも、その心の優しさで、周りの声ばかり聴いていると自己を見失いかねません。娘さんが周囲になさっている感情的な抵抗は、ご自身の成長を守る、防衛本能のあらわれでしょう。

hさんが、ご自身を信頼し、意思の力の扱い方を学んでいかれるにしたがって、ガイドさんとも、また、周囲の方々とも新しい関係が生まれることでしょう。

……………………………

今は、hさんがご自身の意思を創っていかれる時期。内面を見通す済んだ鏡を持っていらっしゃるのですし、その鏡をつかいこなすことを学ばれている時期です。

お母様としておつらく、歯痒い時期かもしれませんが、見守ってあげてくださいね。k子さん自身にとっても「癒し」のプロセスを見つめることの学びをなさっていらっしゃるのかもしれません・・・。』



この文章を読んで、最初はよくわからなかったけど、とにかく娘に読ませなければ、もしかして機嫌がよかったら読んでくれたらいい、そういう思いで、帰ったらすぐ娘に聞きました。

「メールがきているけど、読む?」と聞いたら、「今なら、読む。」と言いました。

そして娘に見せたら、ものすごい納得ぶりで、「このメールはすごくわかる。。。この通りだよ。どうしたら良い?」と言いましたが、良いも何も、出て行ってもらうしかない!!!っと強い意志で、思い考えました。
まず、宣言しよう、と。そして、お願いしよう、と。部屋の窓を開けて、
「今まで、この子を使ってきたけど、必要ないということなので、出て行きなさい!今すぐ。」と強く宣言しました。娘も同じ様に、「今までありがとうございました。自分が必要ではないので、もう出て行ってください。すみません。」

何かが、2つ出ていく気配がして、終わったら途端、気が抜けほっ~としました。
もしかして、とんでもないことをしてるのかも、巫女というのは・・・霊のこと。。。と今更ながら気がついたときには、震えが何回もきました・・・

あとは神様。。。
娘がお願いするしかない、と思い、話している途中でも見られている感じがする、と言うので、しっかりいなくなってくれるよう、お願いをするように何回も宣言しました。その後は変な見られている感じはしなくなったと。

でもやっぱり、その後部屋は怖いので、ついてて欲しい。習ったばかりの音叉ヒーリングをしていい、とのことで、夜中に、チーン、チーン、と鳴り響かせて、音叉ヒーリングを30分しました。
とても、気持ちが良かったらしい。
今までは、手足が冷たく、仕事をしても人より倍くらい疲れているので、何でそんなことになるのだろう・・・と思っていましたが、今では体も軽くなり、手はすぐにぽかぽかしてるようです。
今まで相当きつかったとのこと。そりゃあ、2人と1体に乗っかられりゃぁ、相当負担になりますよね。
神がついてしまうぐらいの願いが叶えられるなら、この先何でも叶えられるし、楽になれるようにお願いしたらよいんじゃないか、この先邪魔されることなく、楽に生きられるはずだ、と話をいっぱいしました。
娘は、今まで自分ではない何か、というのも以前から気がついていて、このタイミングでそれをとったことで、守護天使、ガイドにもすごく抵抗がなくなりました。
なぜか今まで28歳くらいに見えたりしてたのが、ここ1週間くらい、本来の20歳に見えていて、こうなることの準備はあったようです。ほんと、仕組まれている、と思いました。
タイミングがあえば、LAさんにぜひお会いしたいようです。あれだけスピリチュアルと横文字が嫌いだったのに、ね。

それと、神のことを調べたら、日本の神道の神は、良い神ばかりではないようです。
娘いわく、「人の身体を使わなければ自分の力を誇示できない神なんて、人間のほうがすごいんじゃない!」その通り。

次の日も、よくない壁のあたりに、クリスタルチューナーの音叉をならし、浄化しました。

今日は、とても元気になったようです!!そして、仕事の面でも分かり合えることがあって、話をしてウレシ泣きしてきた、とのこと。もう楽になってる!

メールでお聞きしたこではない、ヒーリングがおきて、ビックリですが、本当に、良かったです。LAさん、またまたありがとうございました。
除霊はエレメンタルを解く方法で、良いのですね~。霊もエレメンタルもいっしょのものかも。。。と思ったひとときでした。
そういえば、以前エレメンタルを自分で取った時、LAさんが、『憑き物が落ちた、一種の除霊』という言葉を使われていたような。。。またまたひゃ~すごいことをしてしまったのですね!!

今日、もう一度、メールを読み返してみたら、肝心なことが。
ワタシは娘を見守ってない、ということに気づいてしまい、そのことにちょっと反省して娘に聞いたら、「それを自分が望んでやったし、やったことで終わったことを一々考えるな」、とか「ご飯を早く食べさせなさい」、とか、スゴイ傲慢な言葉が娘から出て、これも一種の好転反応???

とにかく、無事命拾いをしました。おしまい。
[PR]
by greensleaves | 2007-11-21 00:27 | *ヒーリング

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧