*greensleaves*のエッセンス日記


 (グリーンスリーブス)   スピリチュアルなこと、家族とのことを、心で感じたままに綴ってます。家族でBUMP好き♪
by greensleaves
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

カテゴリ:*日常( 139 )

今日からブログ始めます。

こんにちは、greensleavesです。

mixiで日記は7月から書いていたのですが、イベントに初参加するので、ブログがあったほうがよいだろう、とのことで、本日からブログを始めます。

さて、何を書こうかな、と思って2日経ってしまったのですが、やっぱり、イベントのことですね。

そのイベントとは

「やすらぎの部屋」主催のチャリティイベント『シルバー・アーチ』です。


ワタシは5月から「やすらぎの部屋」にフラワーエッセンスを習いに行っています。
習う、といっても、フラワーエッセンスだけではなく、人生の修行のひとつですよ、あのクラスは。。。
とっても内容の濃い、3時間があっという間の、日々勉強のクラスです。

その「やすらぎの部屋」主催で、年2回されるイベントがあるのですが、5月に遊びに行ってきましたが、まさか今回出展するとは・・・
自分でも驚きですが、これもいろんな流れで、ここに至ってます。

音叉ヒーリングとレイキをさせてもらうのですが、コラボで一緒にさせていただくKouさんのレイキを遠隔で受けたのですが、すごくよかったです~

この続きは、また明日に。。。
[PR]
by greensleaves | 2007-10-31 22:22 | *日常

不動産屋の達人

今日、長女のアパート契約に、不動産屋に同行して行ってきました。電話で話した感じは、とても人当たりがよく不動産屋にしては柔らかい物腰の人だな、という感じだったのですが。。


契約までに、自分のことを話すので聞いてください、と言われました。

「不動産屋をしていると、いろんな人がいます。滞納してる人もいるけど、その人個人にはその人の事情があります。だから、取立てはしない。払ってもらうまで、待ちます。それでも払えない人は、自前で用意した米を届けます。食べてください。と言って、待ちます。
そうしてきて、いままで、自分に悪意(殺意)をもってきた人が4人います。けど、全部その人たちともコンタクトを取ってきて、その後のお付き合いもしています。
契約書に書いてあるから、とか法律がどう、だとか難しいことは言わない、わからなかったら、いつでも聞いてください。連絡を取らないといけないことになったなら、朝7~夜11時半までだったら、いつでも電話してほしい。」

そこまでで、1時間。とっても、有意義な一時間でした。
ありがとうございました!
長女はそれから、2時間、ずっと話していたそうです。
すごい!!!講演会でした。
[PR]
by greensleaves | 2007-10-23 23:28 | *日常

ディズニー・シー

今日は、次女の中学校吹奏楽部が、ディズニー・シーのオーディションを合格して出演するため、応援に行ってきました。

勉強をする暇もないくらい、大変で厳しい部活だけど、振り付けもあり、素晴らしいステージで、親としてすごく感激しました。

それと、たいして期待しないで行ってきたシーですが、ショーが素晴らしく、けっこう楽しんで帰ってきました。

昔は忙しくランドを回ったものですが、今日は一人でまったりともして、お土産をあさることもなく・・・

ホントに自分が変わったのを実感した一日でした。


それと、母が家出から、家に帰ったとの知らせ。ちょっとホッとしました。明日は疲れが出るかな。。。

明日のnamikoさんのヒーリングの予約は、ぴったんこですね。明日も楽しんできます。
[PR]
by greensleaves | 2007-10-14 23:51 | *日常

悪徳商法 続き

悪徳商法・・・の続きがあります。

ワタシと娘の考えは、好きな絵を買う、ことでケリをつけることにありました。

が・・・

日記をみたMURAI師匠から、メールをもらったことによって

もう一度、どうすることが最善なのか、考える機会を与えられたのです。

師匠に了解を得て載せます。内容は下記のとおりです。



『mixiを拝見させてもらい、ちょっと感じていることをメールさせて

もらいます。どう受け取り、どう判断していかれるかはもちろん

自由意志により選択なさってください。・・・

(ちょっと時間に余裕がない中でのメールですので、文面がおかしい

とこともあるかと思いますがご容赦を。)

娘さんの絵画の件ですが、今回の出来事の意味がどういうもので

あったのか!?と選択する際に二通りあると思えます。

一つはブログで書かれているように、娘さん個人の教訓として、

半分泣き寝入り的に穏便にすますという在り方です。

おそらく、貰われた絵画は、もう娘さんの素直な気持ちから

喜びを与えてくれるのとは違った意味が含まれており、見るたびに

教訓となる価値はあるでしょうが、それ以上に代物ではなくなって

いると思いますのでお金を払って買う価値に乏しいものになっている

のではと思われます。表現上は、あくまでも気に入っていると意地を

はられるかもしれませんが。。

そのため、そのような絵画を買われるより、もっと大きな視点で

見たとき、相手側の手法はあきらかに光に反するエネルギーを用いて

いますので、社会奉仕に対するライトワークとして、多くの人の

ように半泣き寝入り(おそらく相手側からすればそもそも版画を売り

つけるだけで御の字の手法だと思いますので)で無難的に終わらせる

のではなく、あくまでも一銭も払わずを貫く在り方で法的手段を

しっかりと強気で主張することにより、同じ様な出来事に飲まれて

しまいがちな集合意識に光をあてる機会が与えられたとも見て取る

ことができます。

イニシエーションを受けた者は時として、世の必要な所に光を

当てることを期待されて、光でない出来事を与えられることが

あります。そのような際に光の意思をもって光の表現を選ばれると

光のハイアラーキーから大きな加護とともに光の結果を出せることが

多々あります。

ぜひ、あらためて違った視点もふまえて今回の出来事の今後の対応を

見つめてみて、どうしたいかを考えてみるのは価値あることだと

思いますよ。

僕は、詳しい状況は分かりませんので、あとは細かな事情を含めて

トータルで判断なさるのが良いと思います。

ただ、Nさんには、それだけのパワーがあるから、与えられた

(お願いされた)出来事のようにも思えています。^^

ではでは、実りある人生を!!』



最初は困惑しました。正直、なんで、いったん決めたのに、

また面倒な作業をしないと、、、

なんて、思ってしまいましたが、考えてみればそれが一番の

得策であるに決まってます。それを、人の気持ちなどを

交えてしまうと、本質は見失ってしまったような・・・

出先なので、急いで家に帰って、パソコンを開き、自分で納得する

答えを見つけようと思い、版画の値段を調べにかかりました。

すると、やっぱり!!!

値段は10分の1の39,900円で通販で売られていました。(ションボリ)

やった!というより、ガックリでした。

でも、すごく救われました。これが、買ったあとで分かった時の

ショックといったら・・・騙された~ではすまないでした。



そして、みなさんから言って頂いた消費者生活センターを探して、

電話しましたが、あいにく祝日はやっていないとのこと。

明日の火曜日は二人とも空いていたので、朝一番に、立川の

消費者生活センターに出向いて、きっちり手続きをしてきました。

書面の書き方はHPに載っていますが、センターに行ったほうが

書類のコピーをとって、相手先が何か言ってきた時に、その人の

名前を言って手続きしてます、と強気に出られるので、絶対良い

と思いました。



よくよく考えてみると、19歳の未成年はクレジットできないので

相手は20歳になるのを見計らっていたようです。20歳といっても

19歳から17日しか経っていないのに、簡単に大人になったとは

言いがたいですよね。


娘にとって、この意味するものは、と考えると、

多分、この先こういう事態はありうるが、よく考え、よく相談して

物事の本質をどう見極めるか、という教訓であったように思えます。



ワタシにとっては、娘がワタシを必要とし、親として見直し、

認められた、嬉しい一件にもなりました。

エレメンタルがはがれたおかげで、『認められた』のね~

しかし、こんなに早く、願いが叶うとは~



相変わらず、何とかなる!と超楽観主義なワタシで、みんなが

「大変だったね」と言うような精神状態では全くなく、

神奈川までダンスをしにいってしまった親ではありますが・・・




最後に、コメントをしてくださったみなさん、

忙しいのに、長いメールをくださった、MURAI師匠に、

ほんとに感謝してます。心から、ありがとうございました。

(師匠は1111人目のご訪問でした♪)
[PR]
by greensleaves | 2007-09-27 00:02 | *日常

悪徳商法???

携帯が2日間、行方不明だった。

昨日は長女が何回も電話したそうな・・・



長女のアルバイト先で展示会があり、長女はそこですごく気に入った絵と

出会い、接客したTさんと友だち?になり、その作家の絵の原画があるから

見に来てくださいねと誘われ、朝早く家を出て横浜に行ってきました。

サロンにはもうひとりの営業マンがいて、原画と版画の2枚セットにして

いきなり売りつけられ、6時間もねばられ、手付けのお金4万円を

ATMに一緒に行っておろさせ、クレジットを書かせたそうだ。。。



本人は欲しいが、その絵のために5年間、毎月ローンを払うことに対して

疑問もあり、親に内緒にしろと言われたことに対してはすごい罪悪感が

あり、相談するため電話をしたのに携帯が繋がらない。

そして、二人ががりで『この絵はあなたに買ってもらいたいと言ってますよ。

買ってください。。。。』

と粘られ、どうしようどうしようとずっ~と言っていたが、

結局逃げられなくなり、クレジット用紙を書いたことによって

やっと逃げられた。。。。と言っていた。

そして、クレジットはキャンセルしないように、とも念を押されたそうな。

原画は120万円は98万円になったが、約40万円のクレジットの

利息のことも聞いてないとのこと。



真ん中の息子曰く、

『テレビでみたキャッチセールスの悪徳商法そのものだ』




さて、どうしよう。。。クーリングオフの手続きしかないか。。。

まず、そのTさんに、電話をした。

『どうしても買えません。アルバイトは月10何万円なのに、

140万円は10倍です。ホントに欲しいものはお金を貯めてから

買わせます。版画のほうは手付け金を支払ったので買います。

実はワタシたち母子家庭で、お金の余裕は全くありません。。』

などなど、気持ちをなるべく抑えて、がんばりました。

上司に相談して再度連絡するとのこと。結果、

『今回はクーリングオフしますが、今後とも良いお付き合いをして

いきたいので、版画のほうを買っていただくということで、

また残りのお金を横浜まで持ってきてください。

お二人でも良いです。そして、意思確認で娘さんから電話を

入れて下さい。』とのことになった。

振込みで済ませば早いし、何で先払い?

手数料がかかる、とのことや、版画を修復する時間もかかるし。。等々。

時間がないので行けないと言ったら、取りに来る。とのこと。

先払いは、しょうがないのかな。。。

娘が電話したら、やっぱり、横浜に持って来いと言われたそうな・・・

また、舐められてる~

でも、一段落して、よかった~



騙された、とまで言わないが、弱点をついてせまり、引き返せないように

する商売。許せないです。あと、サロンに2:1ではやばいです。



このことは、長女にとって何を意味してるか・・・

○絵が大好きで、純粋に原画の絵を見に行っただけ
○Tさんを友だちとして全く信用して、売りつけられるとは意外
○ワタシと連絡を取れなかった
○はっきり断ることができない自分の弱さ

条件が重なって、無知と純粋が仇になった、娘にとっては大変な一日でした。

でもこれから一人暮らししてひとりで自立するには、試練を与えられて、

ワタシを初めて尊敬して認められた絶好のシチュエーションでした。



ワタシは10時半ごろ疲れて寝てしまい、夜中に起きてお風呂で、

レイキを送りました。

子供たち3人、両親、姉。。。

みんなに悪いものが入らないようオーラをかぶせて、

そこに、エネルギーを充電させる・・・なんか成り行きで試してみたら、

好い感じで、自分もすごく幸せな気持ちにでした。


そして、寝るときには真っ暗な中に光の粒が点在して見えて、

とても気持ちのよいエネルギーを感じました。



朝起きると、長女は意外とスッキリ!

やっぱりレイキが効いたみたいです~



今日、ホームページで会社を調べたら、かなり大手の会社。

でも書類が先方にあるので、クーリングオフになっていなかったら大変。

その書類を送り返してもらうようにまた電話して、念のためクレジット会社

にも確認しなければ。。。まだまだ親の出番です。
[PR]
by greensleaves | 2007-09-19 17:12 | *日常

みんなのチカラ

昨日から手が熱い。

そっか~クリスタルボウルに行ったからですね、きっと!!!

レイキをすると、いつもとは違う、何かエネルギーが増しているようです。

レイキをいろんな人に遠隔でおくりました。

そして、あの人にも。。。

ご存知かもしれませんが、半年前、癌で余命半年、と宣告された

22歳の由巫女さんにも。

由巫女さんを知ったのは、9月6日。人の幸せを願うというコミュでした。

なんとなく入ってみて、最初に届いたレビューでした。

彼女は、今まで何度も手術したり、危篤状態になったりしましたが、

彼女の生命力には脱帽です。

痛みを抑える薬はあまり使用してないようです。

彼女は9月7日がくるのを恐れていました。

余命半年、の日だったのです。

みんなが彼女を応援して、彼女もmixiで支えられています。

mixiも捨てたものではないですね。

彼女の日記は↓

http://mixi.jp/show_friend.pl?id=6049489

です。

みんなで、回復を祈って欲しいです。
[PR]
by greensleaves | 2007-09-09 19:46 | *日常

無花果・炒飯・エシャロット

今日は駅の出店の八百屋で、珍しいものを見つけました。

無花果(いちじく)

けっこう好き。

たしか家の猫の額ほどの庭の木に生っていて、熟れすぎた無花果を食べるのが好きでした。

この季節になると出回る無花果を、思わず買ってしまいます。

エシャロット

あまり買ったことがないし、ほったらかしにしてゴミ箱行きに

ということがあったので、おじさんに、「何に使うの~?」

と聞いてみたら、

「生で酢味噌つけて食べると美味しいで~」

そっかぁ、生で食べるとは気がつかへんかったぁ、と

変に納得して、買ってしまいました。

さて、料理は

茄子も買ったので、マーボー茄子にしよう、っと

思ったのですが、茄子を炒める時間が惜しく

急に炒飯に、と思って炊飯器を開けると・・

保温の電気が切れていて、なんか発酵したような匂いが・・

でも大丈夫、大丈夫と思って、よ~く炒めて、

発酵の味を黒胡椒でごまかすと、結構いい味に!

その間、我慢ができないワタシは無花果をムシャムシャ。。

ちょっと、青空八百屋だから熟れすぎてるけど、昔の味◎

そして、発酵炒飯・・・けっこう美味しい!なんせ

もったいながりのワタシ、

先に食べてみて、よかったらいいじゃん。

と軽く考えてました。

そして、エシャロット、

言われたとおりに酢味噌をつけてシャリシャリいわせて食しました。

ねぎみたいな味だな~と思って・・

みなさんは大量のねぎを生で食べてみるとどうなるか知ってますか・・・?



2時間後・・・お腹がパンッパンに張り、

レイキのエネルギーで何とか押さえこもうとしたが、

すごい痛みで、息も絶え絶え、

ラマーズ法でひーひーふー、ひーひーふーと襲ってくる痛みを

何度も乗り越えて、いつの間にか寝ていました。。。

そして、ワタシの心配をヨソに子供たちは・・・

夜中の2時にマンガ読んでました!

ヨカッタ、炒飯、何ともなかったのね~あの小鬼たち~!

それじゃあ、いったい、ワタシの激痛は。。。何だ!

吐き気が襲う中、お腹の痛みの原因を探ってみると

エシャロット、おお、お前か~

だけど、小さい頃よくお腹こわしてたな、無花果かも~

てな感じで、結局食べ合わせが悪かったんだな、と納得しました。

もう陣痛は懲り懲りデス。
[PR]
by greensleaves | 2007-08-29 00:15 | *日常

コクハク 其ノ弐 ~そして歴史は…

さて今日も二本立て!

このタイトルだけで期待して読んでいただく人にはチョット
申し訳ないですね。
ワタシはこうみえても
『好きなことを好き』ということが苦手なのです。
最近やっと、『ダンスが好きです』と言えるようになった
くらいですから。。。
でまたまた、ちょっと恥ずかしいコクハクします。


実はワタシ、
一人目を妊娠した時、歌手だったのデス。
いやいや~バンドで歌っていただけなのですが、妊娠したときには
渋谷でライブの日が決まっていたので、どうしてもその日ははずせない、

が、その時ワタシは切迫流産で、2週間寝たきり状態、
でもライブははずせない、歌は腹式呼吸だし・・・

結局、ライブは出ました。
ライブ自体は・・・あまり思い出したくない内容でした。。。

でも、練習場所は池袋や新宿のスタジオばかりで、田舎から
出てきたばかりのワタシには、名前は聞いてても初めて行く場所で、
しかも渋谷ライブのための練習に、都会の電車にひとりで乗って
いること自体が、ホントに楽しい思い出でした。



そして歴史は繰り返す



その流産しかかったお腹の子は未熟児で産まれましたが、
特に大変な病気もせず、大きくなりました。
カラダはワタシよりミニモニですが・・・

先日チャネリングに行った際、師匠をとてもてこずらせた、
19歳のインディゴ、
夢にむかってひかり輝いてほしいです。


ちなみにその夢は  ウタウコト


シンガーソングライターめざして、一人暮らしめざして、
アルバイトの紅茶専門店で日夜仕事に励んでます。
[PR]
by greensleaves | 2007-08-22 21:07 | *日常

コクハク 其ノ壱

以前、好きな人に手紙を渡したことがあります。

今から思うと、よくあんな大胆なことが出来たな~と

ホント、自分の度胸の好さに感心します。



その時のワタシは

『想いは絶対に通じる』

と信じて疑わなかった。

でも、その人には通じなかった。

想いは見事に裏切られ、簡単な手紙が返ってきました。



「仕事の立場上、友だち関係にはなれません。」という。

「でも相談にはのります。」意味わかんない~!



その時は、ただ、自分の想いにケリつけたかっただけ。。。

(ホントそれだけ?byココロの声)

その人が、ただ、優しく接して欲しかっただけ。。。

(ホントは仲良くなりたかった。byココロの声)



ワタシは、今、好きな人が男女問わずに、たくさんいます。

その人たちと、『仲良くなりたい』と、そう思ってます。

でも、立場とか、いろんなものが邪魔になり、相手には出来ないこともある。

それでも、解る人にはゼッタイに解りあえる、と

想う気持ちが、また復活しました。

たとえ手紙で伝えなくても、



心からの愛があれば・・・ナニモコワクナイ



そう想う、今日この頃、でした。



                    (とてもハズかしい日記です。。赤面と汗)
[PR]
by greensleaves | 2007-08-09 02:05 | *日常

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧