*greensleaves*のエッセンス日記


 (グリーンスリーブス)   スピリチュアルなこと、家族とのことを、心で感じたままに綴ってます。家族でBUMP好き♪
by greensleaves
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

アパート騒音の、解決法

前の日記でも書いたのですが、騒音問題の続きです。

結局、不動産屋のSさん、大家さんと別々に2度にわたる注意があったにもかかわらず、
その当日にも、男性はお泊りに来ていて、少しは静かになったが、真夜中に騒音。。。
さすがに娘もきれて、夜中に大家さん、昼間には不動産屋Sさんに電話をしました。
私も娘が言えない部分を単刀直入に言ったらSさんは騒音の状況を聞きに来る、
ということになったのですが、午後は娘が
『そんなの経過をみたって同じことでめんどくさい、保障してくれるのなら引越しする。』
という話をしました。そしたらSさんから『親に連絡する。』と言われたそうです。

その後ホームセンターの買い物に付き合った帰りに
「やっぱり、私から話してみる。」と娘は突然言いました。

音の問題はその人のモラルで、一度苦情を言って聞かなかったら何回言っても同じ。
そして、自分が被害者側で耳が敏感で神経質な面があり、他の人だったら許せるかも。
何より、二人して、その女子大生の悪口を言って、付き合っていることさえも
認めない親のことも持ち出し、大人は別れさせようとしていると思ったら、
その子の気持ちやプライバシーを考えないで、力で押して言うことを聞かせようとしている。
私のところに謝りに来て話したとき、そんな酷い子のようには思えない。
もしかして事情があるかもしれないし、聞いてあげたい気持ちがある。
力で押してもなんにもならない、私が誠心誠意の気持ちを持って話したら、
一番良い解決法ではないか。
仕事しているので大人のいうこともわかるし、大学生の気持ちも友人に聞いて知ってるので、
両方の気持ちを汲んで話すことができる。
昔の巫女や神主は地元のひとのいざこざを聞いて、仲を取り持つことをしていた。
自分がしないで誰がする。


と、そんなことを言い出したのです。
すごい!
娘は被害を受けているのに、相手のことやいろんなことを考え、実際に行動しようとしている。
立派に育ったものだな、と胸にこみ上げてくるものがありました。
夜、大家さんに話しに行きました。
大家さんはひどく感心されて、内心ほっとされている様子。
70歳を過ぎている大家さんは、大学生の気持ちは全く分からないようでした。
先日入居された女子大生も、実は彼氏を家に入れているのです。
後ろで娘の背中を見ていたら、絶対にこの子は悪いようにはなるわけはない。
この子には、ものすごく純粋に生きる力があり、逞しさもあり、感動でした。
その後、Sさんにも状況を説明し、自分が説得する、と話しました。
Sさんも、びっくりされてました。


20歳の娘は自分で働いたお金でアパートを借り、自炊し生活している。
かたや22歳の就職活動中の音大生は、親の仕送りの生活で親の反対している男性と同棲同様(失礼)。
どう見たってこちらのかたを持つような状況でありながら、どうも大人が言うことを納得できない部分があり、もう一度考え、感情でものを言うのを止め、自分で煩わしいことを引き受けることにしたのです。

ホントに立派になったな、素晴らしいインディゴ魂の成長を目の当たりにしました。
ちょっと前までは、生きていてもしかたがない、という言葉を言っていた子なのに・・・
目標を持ったそのときから、道の先が見えてくるのですね~
その後の良い報告ができれば、嬉しいです。
[PR]
by greensleaves | 2008-05-01 14:57 | *日常

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧