*greensleaves*のエッセンス日記


 (グリーンスリーブス)   スピリチュアルなこと、家族とのことを、心で感じたままに綴ってます。家族でBUMP好き♪
by greensleaves
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

収穫 星野道夫展

最近、収穫がたくさんあります。

先週は、長女から認められたこと。

29日は、長男からの嬉しいメール。

30日は、お茶会と瞑想会と映画。(すごい一日、整理して載せます。)

そして、今日は星野道夫の写真展と浅草の浅草寺。

急に誘ったのですが、ナラマユさんと一緒に行けたことが、ラッキー!

またまた楽しい一日でした。6時間半、写真を見る以外、

ず~っとおしゃべりしてました。

お互いの近況を話したり、まだ時間が足りない~

ナラマユさんから、ワタシは柔らかくなった、と言ってもらい、

チョット嬉しかったです。



さて、星野道夫展は6年前に長女と行ってるのですが、

今回はまったく違った意味で、すごく感動しました。

写真もさることながら、そこに添えられたメッセージが特にすばらしかった。

変にスピリチュアルなことより、もっと深いメッセージがありました。

2つ、紹介します。




『あわただしい人間の日々の営みと平行して、

もうひとつの時間が流れていることを、

いつも心のどこかで感じていたい。』




『人は生きているかぎり、

夢に向かって進んでいく夢は完成することはない。

しかし、たとえこころざし半ばにして倒れても、

もしそのときまで全力をつくして走りきったならば、

その人の一生は完結しうるのではないだろうか。』



星野道夫は熊に就寝中に襲われて亡くなってしまったけど、

全力をつくして走りきって、完結したのではないでしょうか。

自然が大好きな人だから、ゆっくりと時間が流れていて

その時間の中で生きていて、そして死んでいった。

幸せな一生だったと思います。



展示されている写真は、すべてとても感動しました。

動物、植物たちの生き生きした表情の瞬間をとらえていて、

生きていることそのものに、意味があるんだな~と思いました。

素晴らしい生命の息吹、そのもの・・・

尊い姿がいくつもありました。



夕方近くになって、慌てて浅草寺に向かいました。

ナラマユさん曰く、都会のパワースポットだとか・・・

確かに近くにいくほど、何か大きいものの感じがあり、

中に入って見上げる絵に圧倒されました。

玉を持った竜の絵と、はさんだ天女の絵。

よくは知りませんが、すばらしいものでした。

中でお守りを買い終わったときに、ちょうど門が閉まりました。


ほんとに収穫がいろいろあった一日でした。

一番の収穫は・・・

星野道夫展に入る時に、入場券を買おうとしたら、

通りすがりのおばちゃんが

「買うんだったら使いなさい。」

と、券をナラマユさんに渡して、ナラマユさんが

どうしようと、困っているところへ、別のおばちゃんが

「あなたも券がないようだから、どうぞ。」と

ワタシにも券をくれて、二人とも無料で入場できたことでした。

人間も捨てたもんやないですね。ホント有難かったです。
[PR]
by greensleaves | 2007-10-02 00:29 | *好きなモノ

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧