*greensleaves*のエッセンス日記


 (グリーンスリーブス)   スピリチュアルなこと、家族とのことを、心で感じたままに綴ってます。家族でBUMP好き♪
by greensleaves
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

断るということ

けっこう、勇気が要ります。
今まで私も出来なかったけど、
今回、いろいろ考えることがありました。


実は毎週土曜日夜は町内にあるダンススタジオに通っていて
5年前からは自転車で5分の距離にも関わらず
ダンススタジオまで車で行って
レッスンが終わったらダンスの先生を車で15分くらいかかって
大きな駅まで送って行っていたのです。
そのことは
先生と個人的に話せる楽しみもあり、
でもレッスン終わってすぐに帰りたい時や
次の日の早朝の仕事がある時などは負担でもあり。。

先生には5年前に年下にもかかわらずいろいろと相談にのってもらって
すごく精神的にお世話になっていたことがありました。
送りの件は
先生からは謝礼とかはほとんどなにもだったのですが、
友達はそれは余りにもおかしいんじゃない、と言われてはいましたが
それでも以前の感謝の意味、ということで、割り切っていました。

最近は先生の他で教えている人二人も私たちのところにレッスンを受けていて
その人たちも一緒に送ることになっていました。
当然先生と以前みたいに話すこともなくなって
私はタクシー同然みたいな感じで、本音をいうと少しつまらなかった。

それが、先週、
思いがけず人身事故になるような危うい状況があって
そのときにたまたま同乗していたのは定員オーバー。
そのあと、別の件で駐車場の車での問題も出てきて、
自責の念がたくさんでてきて
自分がこのままではいけないと思い
いまこの問題を解決していく必然を感じました。

それで、いろいろ考えて思ったこと。

こんなに車の問題が出てきた、ということは
これから先にも問題が出てくる前兆かもしれない。。
もし事故を起こした時、自分だけでなく
自分の責任で他の人たちに怪我をさせてしまかもしれない。。
結局、先生のためを思って良かれとしていたことは
先生たちに迷惑をかけてしまうことだってある、と気がついた。

また時期を考えて発表会が終わるまで、と思って
その時まで待っていたとしてもしものことになれば、
きっと自分が後悔すると思ったので
今しかない、ということ。

タロットにも聴いてみて、充分に納得した結論を出した。
そして、決断してをして
「今日から自転車でレッスンにいくことにしました。」
と送っていけないことのお断りのメールをしました。

先生は生徒がそういうことをしたから、と言って差別をする
という先生ではないので、快く承諾してもらい
私も決断できてほんとに良かったと思っています。

断ることはものすごく勇気が要り難しいことですが、
私の心は、すこし自由になり安心できたかな、と思います。
[PR]
by greensleaves | 2010-05-19 02:55 | *日常

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧