*greensleaves*のエッセンス日記


 (グリーンスリーブス)   スピリチュアルなこと、家族とのことを、心で感じたままに綴ってます。家族でBUMP好き♪
by greensleaves
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

帰省日記④  高校時代の友人宅

続き…

26日午前に、中学高校時代の友人Yちゃんに「帰省してるから遊びに来て」とメールをしたら
「今夜でも猫4匹いるから、見に遊びに来て」とのこと。
竹生島に行って夕食後、迎えに来てもらって、自宅に行ってきた。

Yちゃんの夫Bくんは、同じ高校に通っていたが、高校のときは顔見知り程度だったが、21歳のときに私のの友人Eくんと同じ大学に行っていたので紹介したのがきっかけで、4年後に結婚した間柄。

そして、以前にもブログに書いたけど、自閉症の娘さんと
大学になってから不登校になってしまった息子さんをもつ。
その後どうなっているか、とても気になっていたのだが…

火事があったのは、不登校の息子さんのタバコの不始末かも。
でもBくんはまったく責めてはいなかった。
今年になってから息子さんは別の音楽大学に再試験を受けて合格し、
不登校の施設に入所しながら通学をしている。
家族とは連絡をとっていなく、二人はその施設に行って様子を聞いているだけ、とのこと。

息子さんの不登校とは…
自分は普通のようにやりたいので我慢して普通になろうと無理にがんばるが、それで無理がたたると行けなくなる。
という様子で、不登校の子供にもいろいろある、というのが勉強になった。

そして、二人
何かが変わった。
Bくんは父親になっていた。
去年のことをBくんから聞いて驚いた。
息子のために自分の仕事も投げて、本気でぶつかっていったらしい。

息子のために夜中でも何度も二人で出かけたこと。
息子が自暴自棄になって街中をふらふらしたり、暴力的になったり、自殺願望になったりしたこと。
何度も警察のお世話になって頭を下げたこと。
一時は病院にはいってから薬を飲ませたが、それではなんの役にもたたないと考えるまでのこと。

本当に壮絶な一年だったようで。
Yちゃんも、以前はBくんのことを
「何もしてくれない」と言っていたのに、
今は「Bくんのいるおかげ」と言っていた。
Yちゃんはここ数年、ご両親も亡くしていた。
弟さんは脳腫瘍で危ぶまれていたが、最近仕事もされているとのこと。

Yちゃんは同じ自閉症の子をもつ人の影響で○光なんとかという宗教に入っているが
手かざし、というレイキ見たいの話にもなって、人を癒す、とのは
同じなんだな、と思った。

二人はまだまだ未来を楽観視していなく、
「今ここにこうしている奇跡みたいなもの」
とBくんは繰り返し言っていた。

本当に大変だったようだ。
二人の絆があって本当の夫婦になって、
とても素晴らしい関係をみた。

帰りの車の中
「なんで、自分だけ?と思わない?」
「それは思うよ」
「自分で超えられない試練は与えられないと言うよ。」
「○教の人もそう言われたし、自分もそう思うよ。」と言っていた。
今は宗教が心の拠り所になっていて、
先に書いた、以前にくも膜下出血になったEくんのところにも時々行っているようだ。

本当に幸せになってほしい。
頑張っていって欲しい。


続く…次回はEくんとのデート
[PR]
by greensleaves | 2009-09-06 10:58 | *日常

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧