*greensleaves*のエッセンス日記


 (グリーンスリーブス)   スピリチュアルなこと、家族とのことを、心で感じたままに綴ってます。家族でBUMP好き♪
by greensleaves
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

医療現場での優しさ

最近腰と首が痛いので、整形外科に行っているのですが、
その時に気がついたことがあるので、ここにちょこっと書きますね。

リハビリが終わって受付にファイルを出して受付前の椅子に座って
お会計の呼び出しを待っていたのですが…
診察が終わった人が診察室から出て、お会計を済ましたていきます。
2人目でおかしいな、と思って
3人目が終了したときに
これは絶対に忘れている、と確信したので
受付の人に「まだですか?」と聞きました。
座っている人は私を含めて二人だけ。
受付の二人はあたふたしてファイルをさがしても見つからず、
それからも待たされて、ようやくお会計を終えました。
何か言い訳をしたようで言ったか言わないか分からないような早口で
一度お呼びした…みたいなことを言ってました。
それなら、もう一度呼ぶのが当たり前ではないでしょうか。。
心もこもっていない。。
動揺しているのはわかりましたが
唖然として、私は返す言葉も文句も言えなかった。。
その人が今までこんな風に高飛車に生きてきたんだな~
ということやインナーチャイルドが泣いている~
ということだけは解りました。

普通の接客業なら遅くなった分「申し訳ございません。」
と深くお詫びするのが当たり前。
その人は見た目40代でいかにも病院で働いています。
みたいな愛想の無い人。
それなら、もう一人の人は私には関係ない、というふりをせず
声をかけて欲しかったな。と私は思いました。
帰ってから、久しぶりに嫌~な気分になりました。
今までのような大きな怒りではなく、
少しの怒りと悲しさ、の感情がありました。

以前私は医療事務の免許を取って、
内科の受付と計算と薬の調合を仕事で2年間していました。
なんで医療事務?と思われるかもしれないけど、
医療の現場での接客態度があまりにもひどくて、
人を人と思っていない、つらいのは患者さんで
患者の気持ちがあまりにも無下に扱われているのを見てのことでした。

そこでの2年間は医者の経営者としての立場でした。
仕事自体はものすごく忙しく、一日70人くらいの患者さんが来られ
薬も6種類以上の人がほとんどで、薬でも収入をあげている現状。
薬の調合も免許が無いのに事務員二人がしていました。
受付計算会計は二人でフル活動で、途中休憩の2時間はよく寝ていました。
先生は自分のビルを持っていて、その経営が苦しくなっているので
私たちのお給料を減らされたりしたので、結局2年で辞めました。

私は患者さんに優しくしてあげるために仕事に入って
はたしてそれができたかどうか…
少なくても、上記のような人にはなっていない、と自信はあります。
高2の娘もケーキ屋の販売で接客をしてますが
自分でミスをしてなくても、お客様に謝ることはだいじ、だと知っています。

人との触れ合いが多いその職場で、
お会計を忘れるようなことはあってはならないようなこと、
またミスをしてもそれを認めて謝罪して
患者さんが気持ちよく帰っていかれるような、そんな仕事をしてほしいと
切に願います。
次回またそんなことがあれば、
その時は優しく諭してあげたいと思います。(上から目線だけど…)
[PR]
by greensleaves | 2009-06-16 10:28 | *日常

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧