*greensleaves*のエッセンス日記


 (グリーンスリーブス)   スピリチュアルなこと、家族とのことを、心で感じたままに綴ってます。家族でBUMP好き♪
by greensleaves
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

けりをつけた結果と、過去の浄化

Mスドの件が気になり、娘はそのまま辞めるつもりで
制服もクリーンニングに出して、バイトのことは知らんぷり。
「これではけじめがつかない、上司も困っている。
辞めることをちゃんと伝えたほうが良いよ。」と話しました。

でも娘は学校近くの公民館でバンド練習ができるようになって
そのことをほおっておいたので、また上司からメールがきました。

それでも返さない娘だったので、けりをつけるために
お客様相談センターを探して、電話してみました。
今までのこといろいろを話すと、センターのかたがおっしゃることは
直接話してみては、とのこと。
それでもいいか~と思い、電話してもらうようにお願いしました。

店主はとても恐縮されていて、一言も自分からは話されませんので
「本当にご迷惑をかけました。」と前置きをしてから
今まで娘から聞いていたことを包み隠さず、なるべく脚色をしないで
話しました。
わかったことは、娘はいつもニコニコして、話を聴いていた、とのこと。
辞める、ということは聞いていない、とのこと。

一番言いたかったこと…
いまどきの子供の扱い方を考えて欲しい、とお願いしました。
来週の水曜日、制服を持って行かせることを
約束して、電話を切りました。


私は、娘はホッとするだろうな~
と思っていたのですが。。。

帰ってきてそのことを話すと、
話の内容には納得したのですが
「私に一言相談してからにしてよ!勝手にことを終わらせないで!」
と怒られてしまいました。

そうです。下のインディゴは、こう、と言ったらきかない子なのでした。。。
ちょっと、忘れていました。

母「だけど、ちゃんとメールしなさい、って言ったのにしなかったじゃん。」

娘「すごい忙しかったので、できなかったんだよ~
私は責められることを何もしてない!」

娘は自分がやらなかったことを責められるように感じて
私がやってしまったことを責めたのです。

そこにどんどん相手を追い込んでしまった、過去の私がいました…

親としての立場と、してしまったことの善悪、いろんな問題がありました。
反省です。

***********************************************************

先日のクラスで、
「孤独なときは、どんなときですか?」
と聞かれて、
「小さいとき留守番してたとき」と答えました。

そのことを今日の反省をしながら
夜寝るときに思い出していたら、もう一つあったのです。

「鬼ごっこをしていて、取り残されて悲しい想いをしたとき」
だったのです。
小さいとき、姉と姉の友達にいつも一緒に遊んでもらっていたときの
ことでした。
私は姉が好きだったのです。
だから、余計に悲しく、ゆるせなかった。

夜中に娘の寝顔を見ながら
ゆるせなかった残りの人たち。
すべて、ゆるします。と決めました。

娘との責め合いは、とてもたいへんな出来事でしたが、
私にとっては今までゆるせなかった人たちをゆるし、
自分を癒せる大きな出来事に繋がりました。

ありがとうございました。
心を揺るがす出来事は、自分にとっての良い方向に進むんだろうな~
そんなことを思いました。
[PR]
by greensleaves | 2008-11-23 12:54 | *日常

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧